「FIGHTING AID」

2016年3月 6日 (日)

旅立った「不死鳥」

3月4日、この方からのLINEメッセージに私は思わず「えぇっ!?」と声を出して驚いてしまいました。

「シンガーソングプロレスラー」、ハヤブサ選手が亡くなられたという知らせでした。

「FIGHTING AID」のテーマソング、「NEXT STAGE」を作ってくださった方です。

2011年、私が「化膿性脊椎炎」で入院していた頃、私はこの曲に勇気や希望をもらい、そして自分自身を奮い立たせて闘病しておりました。
201058_fighting_aid_1_236
 
P1030532
 
12806170_1045859542154855_296784243
 
2010年5月8日に開催された「FIGHTING AID」の打ち上げ会場で、私は同じ1968年生まれのハヤブサ選手と言葉を交わさせていただきました。

私が大学1年生の夏休みだったでしょうか。私の故郷である秋田県大曲でFMWの興行があった時に、リングの撤収作業をしていたまだ素顔の新人、江崎英治選手の姿が印象的だったというお話をさせていただいた記憶があります。

今私が描いている「青写真」でも当然、彼は欠かせない存在として考えておりましたが、それは叶わなくなってしまいました。

大空に羽ばたいて旅立った「不死鳥」ハヤブサ選手のご冥福をお祈り申し上げます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

夏が終わりゆく件

特に理由もなくまたまた更新をサボってしまいましたが・・・
「安心してくださいsign03生きてますよsign03

さて、
「愛する我が故郷・秋田県大曲」では、「大曲の花火」が終わった途端にあっという間に街は「秋の空気mapleに包まれます。「街は」というよりは、「人々の心が」という表現が正しいのかも知れませんけど・・・confident
8月第4土曜日に「夏のエネルギーsunが一気に爆発するとすぐに爽やかな秋を迎え、徐々に冷たくなった空気はいつしか豪雪に閉ざされる長い冬に変わり、雪融けと共に雪に耐え抜いた街の人々は心弾む春を悦び、そしてまた短くも一丁前にそこそこ暑い夏が来る。そんな季節感のある「秋田県大曲」を私はこよなく愛する訳ですねconfident
Eventwrestling
さて、「大曲の花火」の翌日、私はギリギリ予約できた朝10時前に大曲を出発する秋田新幹線に乗り込んで「出稼ぎ先」クマガヤに向かった訳ですが、昼過ぎに「出稼ぎ先」の仮住まいに到着するや否や、次は新豊洲にあるテーマパーク「UGOKAS」で開催されていた「FIGHTING AID」の「同志」である、この方が主催するイベントに向かった訳ですね。
「FIGHTING AID」の名の下に集まるいつもの仲間、そしてこの日また新たに出会えた仲間。野外で観戦したプロレスも、その後の「打ち上げbeer」も、「夏の終わり」を名残惜しむ最高のひとときになりました。
私の「FIGHTING AID人脈」は徐々に拡がり続けております。やはりやらなきゃなりませんね。

「愛する我が故郷・秋田県大曲」での「FIGHTING AID」
sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

「同士」の応援に出かけた件

150818_with_misawa_kakihara
この画像は今から9年前、私が青森に勤務していた頃に鯵ヶ沢で撮影されたものです。
写真の中央は新日本プロレスメディカルトレーナーの三澤威さん。左側がUWFインター、新日本プロレスなどで大活躍した元プロレスラーの垣原賢人さん。この写真が撮影されてから4年後(2010年)に3人はFighting Aidのリングに集合しました。
垣原さんは昨年末に悪性リンパ腫に罹患していることがわかりました。私と同じ「濾胞性」です。悪性リンパ腫と闘う垣原さんを応援するために、多くのプロレスラーや格闘技仲間が立ち上がりました。「人の輪」「人の和」のチカラって凄いですよね・・・。
今日は後楽園ホールで、垣原さんを応援するイベント「Moving On~カッキーエイド~」が開催され、私は三澤さんと一緒に観戦してまいりました。
今日この大会を観戦した私、率直に思いました。
「やっぱりFighting Aid Ⅲを実現させなきゃならないな」
と。
事実、私は昨日「愛する我が故郷・秋田県大曲」で会場を探すために動き始めました。
難病を克服して再びリングに立つ姿、それに至るまでのプロセスを伝えることで、自分なりに「チカラ」を多くの人に感じてもらえると思うんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

慌ただしい日々を過ごしている件

「立ってシャワー浴びるのは映画の世界だげだ。家では座ってシャワー浴びねばでぎねpout

(立ってシャワーを浴びるのは映画の世界だけ。家では座ってシャワーを浴びなきゃダメでしょangry

実家の浴室で立ってシャワーを浴びた結果、いたる所に水滴が撒き散らされた浴室を見た私の母親が私に投げかけた言葉でした。

そんな言葉をふと思い出しながら「出稼ぎ先」ここコーフのシャタクの浴室で悠々と仁王立ちしながらシャワーを浴びてトレーニング後のリフレッシュ完了の土曜日ですsun

私、先週末からいろいろと慌ただしい日々を過ごしていた訳でして・・・

Img_20140830_2018111先週末はこの方を講師に迎えてのとある講演会(宴会及び一泊付)に帯同した私、本番前に温泉spaに浸かってから生ビールで乾杯beerという「いつもの展開」をこなした訳ですけど。

講演会は大盛況。やっぱり世の中の人々は「健康」とか「美容」とか「ダイエット」とか「ボディメイク」には興味や関心が高いんですよね。でもそれらのキーワードに対する専門的な切り口からの話を聞く機会が実はそれほど多くないのが現実なんでしょうね。

因みに、講演会の際にスクリーンに映し出したタイトルバックには、さりげなく「FIGHTING AID」「胸筋倶楽部」のロゴを入れてやりたい放題でしたねhappy02

その後、今週のウィークデーには何故かシゴトで一泊二日で東京方面へのショートトリップに同行する機会がありまして・・・

2日目に日本橋界隈で自由時間があった際に、懐かしいなと思いつつ大手老舗百貨店(その昔、パン・洋菓子職人が勤務していた)の正面玄関に行ってみたんです。

そしたら驚いたことに、あのシンボルマークのライオンがカッコよくなっていたんですhappy02

10599130_757329374341208_8911912404
そんなこんなでいつものことながら久々の更新となってしまいましたcoldsweats01

しばらく更新されないと、私の健康状態を心配してくださっている知人がいたりするんですが、大丈夫です。その後の経過は極めて順調ですconfident

年間300ワークアウトも着実にペースをキープしています。ファスティングでボディメイクしたカラダもリバウンドすることなく、加齢を嘲笑するかのように「アンチエイジング」まっしぐらですかねhappy01

しかしながら、愛用のノートPCのキーボードが一部不具合を起こしておりまして、今日からこいつを「入院」させます。修理が完了するまで、また少々更新が滞るかも知れませんが、私は全く元気ですからご心配なくscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

役立たずな「セコンド」の件

一昨日、開催された「FIGHTING AID in 小牧」

「スモウファイト」なるイベントに出場した「プロレス式トレーニングインストラクター講座」つながりの知人の「セコンド」として私はリングのエプロンに立ちました。

その際の「いかにもセコンドっぽい雰囲気の写真happy01をその知人がfacebookにアップしてくれました。

10170992_1423456244587679_349035812

「もっともらしい絵」に笑ってしまいます・・・happy01

結局、私は「セコンド」として的確な「檄」を飛ばすこともできず、彼は敗北・・・。

でも、ロープを跨ぐことはありませんでしたが、久々に立ったリングの感触にまた血が騒いだ訳ですね・・・。

まだまだ「ドラマ」は続きますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

「可能性」が見えてきた件

Hotelsun

Dsc_00131

日に焼けて腕が火照るbearing

Dsc_00141

FIGHTING AID in 小牧」は快晴のもと、と言うよりも「炎天下sunで大盛況のうちに無事終わりました。

今回はもちろん私の「復帰戦」は行なわれておりませんthink

しかしながら、このイベントの趣旨をしっかりと貫いたうえでFIGHTING AID in 大曲」を成功させるヒントを今日見た気がしました。

Img_20140518_145441 Img_20140518_144914_2

この先、私は「選手」として「復帰戦」に向けたトレーニングをしっかりと続けつつFIGHTING AID in 大曲」「プロデューサー」として徐々に企画を具体化させていこうと思います。

「お楽しみ」はこれからですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

急な話ではありますが・・・な件

10177401_472895306176910_5935962718 「苫小牧」ではなく「小牧」で来週日曜日開催されます。

数週間前に、この方から

「5月18日に名古屋でやることになりましたよsign03

と電話で連絡を受けていたのですが、今回は「ライオンマークの会社」が全面的にバックアップしている形なんですね・・・。

このイベントをネーミングした人間として、そして過去2度このイベントのリングに立っている「選手」としても、今回は自分自身の試合はなくても私も会場には行こうかと。

「会場に行かない」という選択肢、ないですよねhappy01

小牧大会が成功したら、その先には「大曲大会」・・・。

あると思いますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

「ゴールデンウィークは秋田にいます」な件③

先週末の帰郷の際に私が足を運んだ「土屋館わいわい広場」では、毎回地域の美味しいもの(=んめものhappy01の屋台や出店が並びます。「大曲納豆汁」「大曲カレー温麺」はもちろん、「オランダ焼き」もあれば「横手焼きそば」もあります。

そんな中に、「ポルミート」のポーランドサラミやポーランドチーズも並んでいます。このお店の店主が、先日国営放送で放映された「鶴瓶の家族に乾杯」に出演したマイケルさんなんですね。↓こんな映像、見つけましたよ。

マイケルさん、ポーランドで知り合った奥さんの実家に10年前に婿入りして来たそうで、日本語、というよりも大曲地方特有の秋田弁がペラペラなんですよね・・・good

そんなマイケルさんは、実は剛柔流空手に打ち込む「格闘家」なんです。

20140426_with_michael_4 「国営放送の番組に出演した大曲在住のポーランド人空手家」「同世代の仲間達の夢を背負って悪性リンパ腫から奇跡の復活を果たす大曲出身格闘家」

FIGHTING AID 3 in 大曲」の「素材」としてはなかなかいいんじゃないですかね・・・。

  この写真、「お互いの健闘を誓い合う」のつもりで撮影したんですよね・・・。

(画像が多少粗いですね~coldsweats01

動き出しましょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

「失敗という言葉は」という歌詞の件

体調は極めて良好な毎日を過ごしている私、土曜日の今日は起床後に肩の筋トレをこなした後、30分程のロードワークへ・・・。

ロードワークしている時は、余計なことを考えなくなる一方、様々な「ひらめきflairも起きるんですね。これは「有酸素運動により酸素が脳に送り込まれるから」という医学的な根拠もあるそうですが・・・。

自分自身の「復活の舞台」としてのFIGHTING AID 3」をどう創り上げるのか・・・。具体的に考え始めようとする一方、自分で直接手掛けたことのないタイプのイベントをゼロから企画する不安は当然ある訳です。

そんな中、今日のロードワーク中に真っ白になった頭の中に、

noteカッコつけてもいいかな?

「失敗」という言葉は

求めてたこと 怖がって

手をつけなかったことnote

という、例の「暁」という楽曲の歌詞を思い浮かべたんですね。

この歌詞の言葉は本当にその通りだと思います。

行動を起こさなかった結果、後悔すること。

行動を起こさずに、いつしか忘れてしまうこと。

結果的に見た目の「痛手」はないのかも知れませんが、それって「失敗」であり「負け」なんでしょうね。

そんなことを考えながらスタートした土曜日。

心身のリフレッシュ、できてますね~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

素敵な激励の贈り物が届いた件

何度かお知らせの通り、私、脱毛がトマラナイ状態な訳で「ケア帽子」をかぶっていかにも「抗がん剤使って闘病中です」的雰囲気を全力で醸し出すことを避け、オレらしく「アンダーアーマーのスカルキャップ」をかぶることを思いつきましたflair

Amazonって便利ですね。昨日訪れたスポーツショップで「アンダーアーマーのスカルキャップ」の取扱がないことを知ってすぐに発注したら、もうさっき届いちゃうんですからhappy02

んで、そのAmazonの小さな段ボールと共に身に覚えのない紙袋の宅配便も同時に届いたんです。その紙袋の送り主はこの方でした。

紙袋を開けてみると・・・

Dsc09983_2 Dsc09984_2
Dsc09985_2 Dsc09986_2
Dsc_3467_2 Dsc_3466_2

「FIGHTING OYAMA」という激励のメッセージとたくさんの選手の寄せ書きサインの入った新日本プロレスのTシャツ、昨年一緒に社内の「健康セミナー」の講師を務めていただいたKUSHIDA選手のオリジナルTシャツ、足揉みグッズ一式、そして私がまだ入手していなかった「FIGHTING AID」のリストバンドが詰まっていたのですshine

ただただ、単純に嬉しいですね・・・weep

45歳になった今、こんな激励を受けると30年前の「プロレスファンだったひとりの少年shineの心に戻ってしまいますねhappy02

「ライオンマーク」の激励を受けた以上、私は悪性リンパ腫ごときには

勝ちますよsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧