音楽

2017年1月15日 (日)

「あれから2年」の件

1月も半ばです。

早いもので、あれから2年」が経とうとしています。

先日、息子・Joeと共に「年始の挨拶」に彼の元を訪れた際に、彼が生前愛用していたギター数本のうち1本をお預かりしてまいりました。
170108_guitar
生憎の雪模様の今日なんかは絶好の「練習日和」になる訳で…。

150813_my_treasure 小学校5年から中学校3年までの5年間、部活でトランペットを吹いていた私、「音楽の素養」はあるはずですが、手が小さいのか指が短いのか、それとも手や指の関節が硬いのか…。

何が原因か判らないのですが、基本的なコードさえ上手く押さえることができず、挫けそうになりますね…。

正直、トランペットよりも難しいですよwobbly
でも、挫けずに練習することが、彼に対する「供養」ですからconfident

「ギターを弾ける格闘家になること」が2017年のテーマですかねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

14,964名の大歓声の現場を体験した件

Img_20141223_1341411Img_20141223_1346371

待ちに待った「男性限定ライブ」

14,964名の「聖闘士」達が集いしその歴史的空間、素晴らしいの一言に尽きました。

Img_20141223_1624301_2
「座席指定引換券」のバーコードが読み込まれて入場口で私が手にした「南A6ブロック128番」という座席は、格闘技会場で言えば「特別リングサイド」、つまりメインステージを目の前にした「特等席」でした。

14,964名の「野郎ども」の怒号のような大歓声の中、メインステージから伸びる花道を、「超獣」と呼ばれたブルーザー・ブロディのような咆哮と共に闊歩した福山雅治は、最後に目を潤ませながらこう語りました。

「今夜初めて、俺はイケテルと思ったsign03

と。

「胸筋倶楽部」のタンクトップ姿で、このイベントのテーマ曲である「GAME」のイントロで拳を突き上げた夜rock、一生の思い出になりました。

昨夜公約された、来年の「男性限定ライブ」。一年越しの楽しみが増えたぜよsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

中学時代の郡総体壮行会と「SOUL STEP」の件

今日、就業時間中に私がもっとも大事にしているコミュニティのひとつである「大曲昭和43年会」のメンバー(要するに同級生happy01)の「サダ」から突然電話がありましたphoneto

「まだ同級生誰が倒れだんだべがcoldsweats02(また同級生の誰かが倒れたんだろうか)」

と変な予感がしたのですが、用件はナント・・・

「我々が中学時代に『郡総体の壮行会』の選手退場の場面で吹奏楽部が演奏していた『SOUL STEP』という曲を自分の息子に聴かせたいけど何か心当たりないかsign02(実際にはバリバリのネイティブ秋田弁でhappy02

というものでした。

『SOUL STEP』。懐かしいですねconfident。何故か士気の上がる名曲でしたねconfident。ステージ上で激励を受けた選手たちが花道を通って、仲間達からの声援を受けながら退場する場面では必ず流れていた曲でしたnote

野球応援でも「ここ一番」という場面で必ずスタンドから演奏していましたね。

あの頃は私は「ステージから退場する側」の立場ではなく、『SOUL STEP』を演奏する立場だった訳ですけどcoldsweats01、もし今あの曲が流れる中、花道を退場できるなら私は思いっ切りカッコつけるんでしょうねぇ・・・。

んで、あの名曲を息子さんに聴かせたくて検索を試みた同級生の「サダ」はなかなかヒットできなかったそうで・・・。私も気になって先程検索してみたのですが・・・

一発で見つけましたよflairSOUL STEP』。動画を再生してイントロが流れた瞬間、懐かしさのあまりに鳥肌立ちましたね、ええconfident

いつになるかまだ決まっていませんけど、私が次にリングに向かう時には『SOUL STEP』を流すっていうの、「アリ」かもですね~scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

「自分だけじゃない」と感じた件

これまでにも何度かここで書いてきた「暁」という楽曲の件。

私はこの楽曲の歌詞が自然と自分自身の人生に重なると感じておりました。

先日、さいたまスーパーアリーナのライブ会場でこの楽曲を聴いた時に、たまたま私の隣にいたご夫婦(還暦間近と思しき感じ)の奥様がこんなことを呟いていました。

「この曲を聴くと、あの原発事故のことを思い出してしまっていつも涙が出るのよね・・・」

と。

「病」という、神を憎むほどの出来事に襲われた自分でさえも何故か「恥ずかしい」と感じた瞬間でしたね・・・。

自然災害に引き起こされた「原発事故」というある種の「不可抗力」によって、「昨日まで普通にあった生活」を奪われ、そしてそれを乗り越えて生きている人達もまだまだ世の中にはたくさんおられるんです。

さいたまスーパーアリーナのスタンド席で、様々な想いが頭の中を巡った私、涙が出ましたね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

歌の歌詞が人生に重なる件

私、昨日は、今月初めに受けた「PET検査」の評価を聞くために主治医のもとを訪れてまいりましたhospital

結論としては「異常なし」で、主治医から手渡された「検査報告書」なる資料には、

・撮像範囲に再発を含め、悪性を疑うFDG集積を認めません。

・CT上、特記すべき異常を認めません。

といった所見が記載されておりました。油断はできませんが、現状、落ち着いているようでまずは一安心でしょうか・・・。

それはさておき、売り上げナンバーワンのビールテレビCMのBGMとして使用されている「暁」という楽曲、いいですね。

昨年末、「冬の大感謝祭」で披露されたこの楽曲、歌詞を聴いた瞬間、私は

「これ、オレのことじゃんsign03

って、心に響くものがありました。

「波風ひとつ 立たない人生なんてない

時に神を憎むほどの 出来事が襲っても・・・

僕は信じる あなたなら どんな悲しみも 苦しみさえも

生きてく 力にできると」

私は、悪性リンパ腫という病が見つかった時には正直言って

「どうして神様はオレを選んだんだろうsign02

と、神を憎むような気持ちも少しはありましたね、ええthink

でも、時が経つにつれ、この与えられた「運命」もしくは「試練」をこれからの人生を前向きに生きるためのエネルギーに私は変換できていますから・・・。

現在の体調は極めて良好です。桜も花開き始めたここコーフは今日も半袖で歩けるような陽気でした。

そんな中、私は今日は約80分間のロードワークに出かけました。

「リング復帰」という希望の5文字をイメージしつつ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

ショパンの流れる部屋に住んでいる件

ソチで活躍した日本人選手団が帰国したというニュースがテレビで流れていましたねtv

単純な「勝ち」「負け」だけでは解らない、深いドラマや選手の想い、これはウィンタースポーツに限られたことではないし、オリンピックレベルの競技に限られたことでもないと私は思うんです。

何度も書いてしまっているかもしれませんが、今回のオリンピックを観ていて自分も心に火が点けられてしまいましたね・・・。

さて、このオリンピックで、世界中の人々に深い感動を与えてくれた浅田真央選手。今日の帰国した時の記者会見の受け答えも本当に素晴らしかったです。とても23歳の若者とは思えないほどしっかりしていました。

その浅田選手のショートプログラムで使用されていた曲、ショパンのノクターン第2番っていいなと思った私、先日この曲も含まれたピアノ曲のCDを借りて参りました。

部屋の中にピアノの音が流れる単身赴任生活、いや「出稼ぎ生活」って、またお洒落なもんですな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

興奮に追い打ちをかけられた件

「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか?Hotel de fukuyamaⅡ心を射抜く『おもてなし♡』それは・・・、44 MASAHARU!!」 を心行くまで堪能して会場を後にし、私がコーフのシャタクに到着したのは午後11時半過ぎだったでしょうか。

アンコールも合計3曲という大サービスで、文字通り「心を射抜く『おもてなし♡』」でしたねぇ。

バンドメンバーと共に一度退場した後にも「お約束通り」一人でステージに戻って来た44MASAHARUが、

「まだまだ元気じゃないですか横浜sign03

「もう一曲やらせてもらっていいですか横浜sign03

というお決まりの文句を並べてからバックバンドなしでギター一本で「あの曲」を弾き語りで唄い始めたのですから・・・

Dsc09994_2そんなこんなで興奮を引きずったまま月曜日を過ごし、カイシャから帰宅すると郵便受けにBROSからの郵便物が・・・。

その封筒の中には、前夜の興奮の追い打ちをかけるかのように来年予定されている全国ドームツアーの先行予約の案内が入っていた訳ですね・・・。

なんとまぁ商売が上手なんでしょうね。そりゃ当然行くでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

2日経ってもまだ興奮している件

それにしても不思議なもので、「お祭り的な場所notesに行くと財布の紐が緩むのは何故でしょうかね・・・

「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか?Hotel de fukuyama Ⅱ心を射抜く『おもてなし♡』それは・・・、44 MASAHARU !!」 の会場に設置されたグッズエリアに1時間半待ちでやっと足を踏み入れた私、オリジナル多目的ソース「男のオリ醤」5本とライブには欠かせないスポーツタオル1本を500円のショッピングバッグに入れてもらいました。

これで合計5,000円ですよ。んで、お金払おうとした時に、目の前にあった「44Tシャツ」を買わない訳にはいかないという、謎の義務感に駆られてしまった私、

「あ、それからこれもsign01

なんて言っちゃってましたね・・・。まぁカッコいいデザインのTシャツなんですけど、冷静になってみると「これ、いつどこで着たらいいんだろsign02って考えてみたりしている訳ですね。たぶん、来年の夏に薪を割る時にでも着るんでしょね。

とにかく、初めてじゃないのに「冬の大感謝祭」の会場にいることで興奮状態、錯乱状態になってしまっていた私、形振り構わず「ミーハーな一ファン」になってしまってまして・・・。

午後3時半過ぎだったでしょうか・・・。いよいよ私は会場に行きましたよ。

「座席指定引換券」のバーコードを受付で読み込んでもらって座席指定券を受け取る訳ですが、これはある種の「抽選」みたいなもんですよ、ええ。

指定を受けた座席番号を探して私が辿り着いた場所はナント、メインステージから伸びた花道の先にある「サブステージ」から数えて2列目、「サブステージ」までの距離は2メートル程度の場所だったんですhappy02

格闘技イベントで言えば、「特別リングサイド最前列」みたいなもんですよ。同じ8,500円払ってもステージから遠いスタンド席の人もいれば、こうしてステージの真ん前の人もいるんですねぇ。いろいろあった2013年でしたが、最後の最後に「運」を一気に掴んだ気分でしたねscissors。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

興奮冷めやらぬ件

いやぁ、「UFC」を必ず放送するからって契約したWOWOWなんすけどね、いつの間にか私は「UFC」なんて見ようともしなくなっちまってまして、すっかり福山雅治をはじめとした様々なアーティストのライブを観るためという目的に変換されてしまっている訳ですよ。

んで、WOWOWで福山雅治のライブを数年前から観始めたら、これにハマリましてね、「ライブのチケットを取りやすくしたいsign03という理由だけで入った訳ですよ、ファンクラブに。

昨年初めて足を運んだ「冬の大感謝祭」では、「スポーツタオル」を購入しようとしたらSOLD OUTだった訳で、それはそれは残念な想いでライブ会場にいたんですよね、私・・・。

Img_20131215_121927そんな経験をもとに、昨日はグッズエリアがオープンする12時半を目がけて会場であるパシフィコ横浜に向かったんですよね。17時開演のライブなのに、会場着が12時半ですよ。「異常」としか言いようないですよcoldsweats01

ところがですよ、「異常」の上には上が何千人もいたんですよね・・・。12時半に私が会場に到着した時点で、グッズエリアに並ぶ行列はざっと見て三千人はいましたね。まるで「大曲の花火」の桟敷席から帰途に就く観客のごとく、「動かない行列」だった訳ですよ。

「1時間半待ち」でグッズエリアに私がやっと辿り着いた時には、お目当てだった黒の「69Tシャツ」はSOLD OUT。辛うじて、昨年買えずに寂しい思いをした「スポーツタオル」を購入して、そっから開場までの時間をフードエリアで1,000円の皿うどんや650円の角煮豚まんを食しながら過ごしましたよ。

一夜明けた今日でも冷めやらぬ興奮は、この後始まったんすよね・・・。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

プロ野球で鳥肌が立った件

おはようございますsun

私、プロ野球中継を見ていて鳥肌が立ったのは昨夜が人生初めてだったかも知れませんね。

昨夜もここで触れましたが、やはりもう一度触れずにいられません。

今日はfacebookでこんな言葉を見つけました。

「涙腺崩壊3秒前 ~思わず涙する感動秘話~」

3.11で笑顔を失った東北の方々が

11.3で笑顔を取り戻しました!!

おめでとう楽天!!!!

東北に感動をありがとう!!!!

完全な「笑顔」ってそう簡単には取り戻すことができないのかも知れませんが、そこには星野監督の想いも伝わっているはずなんですよね。
勝った負けたの野球の試合結果だけではない、とてもとても深い日本シリーズだったと思うんです。
この感動を引きずりながら、私は午後から「出稼ぎ先」に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)