旅行・地域

2016年9月18日 (日)

ガチの「天然温泉」を堪能した件

私、これまでの人生の中で「天然温泉」という「謳い文句」を何度も目にしておりますが、「天然過ぎてそんな看板すらない」、ガチの「天然温泉」を本日家族と訪れましたspa
 
160918_kawarage_valley
こんな風景が目に入ると、強めの硫黄の香りが鼻を直撃します。
「今なら屁dashをこいてもバレないな~ smile
そんなくだらん話をしつつ、テンションはMAX振り切っていますup
160918_kawarage_valley2
渓谷を流れる温泉は、「青」というよりも「碧」なんですね。
 
160918_kawarage_waterfall_2
約20mの高さから流れ落ちる「大滝湯」を見ると、

「これを全身で受けてみてぇsign03

という衝動に駆られる訳で…
160918_kawarage_waterfall_1
程好い温かさの温泉ではありますが、バレーボール程の大きさ(推定)の「玉」になって私の体を直撃する「大滝湯」、想像以上に強烈impactでして…

最初のうちは「イタ気持ちいいhappy02と感じていたものの、いつしかそれは「痛いwobblyだけになり…

現場を去る頃には、私の腰周辺はアザだらけになってしまっておりましたcoldsweats01

秋田県に生まれ育った私でさえ、まだまだ私の知らない見どころ満載の秋田県。

秋田県人として、すべてを見尽したいと思うのですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

コーフに向かう途中で寄り道した件

私がコーフに居た2年間、同じショクバでシゴトしていた若者が4月から大阪に転勤だというので、当時一緒にいたもう一人の若者と共にコーフに向かい、三人で食事したりお茶したり・・・。この週末は、そんな時間を過ごしておりました。

本当は、割烹くしだで鮭fishの塩焼き定食を食べようsign03って話にはなっていたのですが、私が行き当たりバッタリで途中寄り道した為に、「割烹くしだ」のランチ営業時間には間に合わず・・・。
私、二人の若者に平謝りでした・・・coldsweats01
私の行き当たりバッタリで寄り道した先は、山梨市にある慶徳寺

私が昔憧れた、山梨の英雄が眠るお墓があるお寺です。
160306_jumbos_graveyard
晩年、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで非常勤講師として教鞭を執られていた鶴田さんは、體育會レスリング部とも接点を持ってくださっておりました。
「人生はチャレンジだsign03

冷静に考えたら私の人生も折り返し地点をとうに過ぎています。悪性リンパ腫を乗り越えての「チャレンジ」、動かしてみようと決意を新たにしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

週末の小旅行の件②

僅か2年間しか在住していなかったコーフではありますが、私の「お馴染みの場所」は何ヵ所かあったんですよね。

山梨市からコーフに向かって愛車を走らせていると、見慣れた景色が次から次へと視界に飛び込んで来ましたが、何と表現したらいいんでしょうか・・・。感慨深かったですよ。

「ちょっと遅い昼ご飯でも」と思った頃には時刻は午後3時を回っておりました。そこで私が「ちょっと遅い昼ご飯」の場所に選んだのはこちらでした。
150911_cafe
そうです。コーフで過ごす週末には、ほぼ必ずランチしに行っていた「ショークディーカフェ」です。お店そのものも改装されて綺麗になっておりましたし、お店がある敷地も整備されてスーパーマーケットが新しく建てられて駐車場も広くなっていて驚きましたねぇ。

私がお店に入ると、タイ人の女性店主がいつもと変わらぬ笑顔で
「アラオヒサシブリデスネhappy01ゴメンナサイ、カノム・クロックオワッチャッタヨweep
と迎えてくれたのです。お目当てのカノム・クロックはなくても、私の顔をちゃんと憶えていてくれるなんて、嬉しいもんですね・・・。

ランチタイムも終わっている時間帯、私は単品で「カオ・ソーイ」というタイ北部で食べられているカレー味の麺料理をいただきました。これ、私は初めて食しましたが、シンプルに「アロ~イlovelyでしたねぇ。
150912_lunch_at_bangkok_in_kofu 150912_dessert

嬉しいことはまだ続きました。なんと、食事を終えた私の目の前に
「オクチナオシニドーゾhappy01
という言葉と共にマンゴープリンが運ばれて来たのです。感激ですね・・・。

心からの「コップンカーconfidentという思いを胸に「山梨にあるバンコック」を後にした私がその後向かった先は・・・
150912_kikunoyuonsen
これも私の「コーフでの出稼ぎ生活」を語るうえでは欠かせない場所のひとつ、「喜久乃湯温泉」ですね。 あの太宰治が甲府にいた頃に通っていたと言われるこの「喜久乃湯温泉spa」では私、常連客の皆さんとすっかり顔馴染みになっていたんですよねcoldsweats01

それだけに、「喜久乃湯温泉spa」の顔馴染みの皆さんにお別れのご挨拶をすることなくこの3月にコーフを去ってしまっていたことが私にとっての「心残り」のひとつでした。

いつも通り脱衣所で全裸になって浴場に歩を進め、一通り体を清めてからサウナのドアを開けると・・・。そこにはおよそ半年振りにお会いするお馴染みの顔が一人、二人・・・。

「ご無沙汰しておりました~coldsweats01

と威勢良く挨拶した私、4月にクマガヤに転勤して今はコーフには住んでいないことを簡単に説明させていただいた訳ですが、顔馴染みの「人生の先輩達」は私の体を見て、

「相変わらずイイ体してますよね~。まだ鍛えてるんですか~sign02

と、いかにも私が気分良くなりそうなリアクションで迎えてくれましたhappy02

名前も知らない顔馴染みの「人生の先輩達」とのサウナの中でのふれあいは、コーフの人たちの心がサウナよりも温かいことを実感させてくれたんですよね。繰り返しになりますが、コーフという街を離れた今、あの街が私の心の中でドンドン大きくなっているんです。

ここクマガヤから150㎞程の距離のコーフ。おそらく私、「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷しない週末には、今後もフラッとコーフに出没する予感がしますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

週末の小旅行の件①

この週末、私は約半年前迄の「出稼ぎ先」だった山梨県のコーフに行ってまいりました。
この7月でカイシャを辞めて転職したコーフ時代の部下の「送別会」が目的でした。

せっかくコーフまで足を伸ばすのです。「送別会」という名の飲み会だけに参加するのは、ちょっともったいない・・・。いつになく「欲」が芽生えた私、ちょっと早めにここクマガヤを出発して、昼過ぎには山梨県に潜伏しておりました。

関越道⇒圏央道⇒中央道というルートで向かった訳ですが、埼玉県と山梨県の近さを再認識しちゃいましたねぇ。

150912_jumbos_grave_yard んで、山梨県に入ってまず最初に私が向かった先は、「ジャンボ鶴田園」でした。
ここで自分用のブドウを購入した私、すぐ近くの慶徳寺にある故ジャンボ鶴田選手のお墓へ・・・。
墓石に刻まれた
「人生はチャレンジだ!!」
という言葉を自分なりに心に刻んでまいりました。
ジャンボ鶴田選手という「山梨が生んだ英雄」のもとを訪れた後は、もう一人の「山梨が生んだ英雄」のもとにも・・・。
150912_shingen_takeda
「ジャンボ鶴田園⇒慶徳寺⇒信玄公が眠る恵林寺」という行程を辿る中で、僅か2年間しか過ごさなかった山梨県を離れておよそ半年が過ぎた今、山梨県という土地が自分にとっては「心和む場所」のひとつになりつつあるという事実が徐々に身に染みて感じられました。

山梨市から甲府市に向かい、見慣れた街並みが視界に入ってくると更に「嬉しさ」がこみ上げてきた私、あの感情はどこから湧き上がっていたのでしょう・・・。やはり、悪性リンパ腫という病と向き合って生きていくことが確定した「自分の人生観が変わった場所」である山梨県甲府市は、自分にとっては「特別な場所」のひとつなんでしょうね。(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

濃厚な週末を過ごした件

2月14日。パン職人と仙台で「待ち合わせ」。向かった先は・・・。

150214_fukuyamaticket
パン職人と一緒にこの手のイベントに出かけたのはいつ以来でしょうか・・・。

毎度のことながら実に楽しい3時間半を過ごしたのでしたgood

仙台から東北自動車道を北上して「太陽系最高の快適空間」に到着した頃には、日付が変わっていた訳ですね・・・。

そして今日は「T’s Kitchen」にアメリカからのお客様を迎えての特別レッスンbread

150215_baking_class
これは焼かれる前のハムロール。

150215_hamroll
これは「和のスイーツ」である「豆大福」。豆の塩加減が実に絶妙であんこも軽い甘さ。

150215_mamedaifuku
お客様は日系米国人なので、「太陽系最高の快適空間」には英語が飛び交っておりました。

私個人的には、パン教室の「アシスタント」的な役回りもなかなか悪くないなと感じたひと時になりましたconfident

こうしてなかなか濃厚なイベント尽くしの週末を過ごした私、いつもの夕方のフライトで秋田から羽田に向かった訳ですが、「クラスJ」の空席待ち5番目にエントリーして諦めかけていたところ、私の前にエントリーしていた4人が待ち切れずに搭乗してしまっていたのでしょうか、私が奇跡的に空席をGETsign03

なんだかこの先、イイことが起こりそうな予感、しますねぇ。何事も前向きにhappy01

これが人生楽しむコツでしょうscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

慌ただしい日々を過ごしている件

「立ってシャワー浴びるのは映画の世界だげだ。家では座ってシャワー浴びねばでぎねpout

(立ってシャワーを浴びるのは映画の世界だけ。家では座ってシャワーを浴びなきゃダメでしょangry

実家の浴室で立ってシャワーを浴びた結果、いたる所に水滴が撒き散らされた浴室を見た私の母親が私に投げかけた言葉でした。

そんな言葉をふと思い出しながら「出稼ぎ先」ここコーフのシャタクの浴室で悠々と仁王立ちしながらシャワーを浴びてトレーニング後のリフレッシュ完了の土曜日ですsun

私、先週末からいろいろと慌ただしい日々を過ごしていた訳でして・・・

Img_20140830_2018111先週末はこの方を講師に迎えてのとある講演会(宴会及び一泊付)に帯同した私、本番前に温泉spaに浸かってから生ビールで乾杯beerという「いつもの展開」をこなした訳ですけど。

講演会は大盛況。やっぱり世の中の人々は「健康」とか「美容」とか「ダイエット」とか「ボディメイク」には興味や関心が高いんですよね。でもそれらのキーワードに対する専門的な切り口からの話を聞く機会が実はそれほど多くないのが現実なんでしょうね。

因みに、講演会の際にスクリーンに映し出したタイトルバックには、さりげなく「FIGHTING AID」「胸筋倶楽部」のロゴを入れてやりたい放題でしたねhappy02

その後、今週のウィークデーには何故かシゴトで一泊二日で東京方面へのショートトリップに同行する機会がありまして・・・

2日目に日本橋界隈で自由時間があった際に、懐かしいなと思いつつ大手老舗百貨店(その昔、パン・洋菓子職人が勤務していた)の正面玄関に行ってみたんです。

そしたら驚いたことに、あのシンボルマークのライオンがカッコよくなっていたんですhappy02

10599130_757329374341208_8911912404
そんなこんなでいつものことながら久々の更新となってしまいましたcoldsweats01

しばらく更新されないと、私の健康状態を心配してくださっている知人がいたりするんですが、大丈夫です。その後の経過は極めて順調ですconfident

年間300ワークアウトも着実にペースをキープしています。ファスティングでボディメイクしたカラダもリバウンドすることなく、加齢を嘲笑するかのように「アンチエイジング」まっしぐらですかねhappy01

しかしながら、愛用のノートPCのキーボードが一部不具合を起こしておりまして、今日からこいつを「入院」させます。修理が完了するまで、また少々更新が滞るかも知れませんが、私は全く元気ですからご心配なくscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

「今週末は、あきたにいます」の件

それにしても世の中暑いsunsweat01

Img_20140726_060017_3 金曜日には37度以上の気温が観測された「出稼ぎ先」コーフを今朝6時の特急列車で後にした私、今日お昼の12時には「愛する我が故郷・秋田県大曲」の商店街に到着しておりました。

毎月第4土曜日に地元の商店街に私がいる理由、それはもちろん「土屋館わいわい広場」での「もぢつぎ(餅つき)」なんです。

このイベントの主催者でもあり、「DJ」を務める「菓子屋の若旦那」は、毎回私のことを

「この餅つきの為だけに単身赴任先の山梨県甲府から大曲に帰って来る男sign03

と紹介して煽ってくれます。テンション、上がりますよね…uphappy02

Img_175446894387069

今回つきあげたお餅は、バニラアイスクリームといちごジャムを添えて振る舞われましたが、いつも通り「もちろん」即刻完売御礼となりました。

来月第4土曜日は「大曲の花火」開催となるため、次回の「わいわい広場」開催は9月となりますが、9月の第4土曜日に大曲に帰って来るためのチケット、私既に手配完了しておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

2週連続で帰郷してますの件

世の中「ゴールデンウィークの後半」です。

昨日からの4連休を前に私、金曜夜にカイシャから新宿の高速深夜バス乗り場に直行しまして「夜走りbusdash「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷してまいりました。

カイシャでビジネススーツから軽装に着替えて、殆ど「手ぶら」に近い状態で長距離の移動すること自体が自分にとっての大きなリフレッシュになるんですよね・・・good

さてさて、今回の移動の初っ端で思わぬ出会いが・・・

甲府駅のプラットフォームで見覚えのある「有名人」の姿を発見flair

ワークアウトに真剣に励む多くの人がおそらく知っているであろうこの方が電車を待っていたのです。

私、思わず声をかけて10年前に「武藤塾」でお話をうかがって以来、「エキストラアミノアシッド」を愛飲し続けていることを伝え、電車に乗ってから即「facebook」でつながりました。

この方は、月二回は甲府市内の大学ラグビー部でトレーニング指導をされているそうです。

「新たなる展開」の予感、しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

夜行バスで爆睡した件

おはようございますsun

特に理由はありませんが、4日振りの更新になりましたcoldsweats01

昨夜、東京発の夜行バスで秋田に向かった私、現在横手駅に到着しまして、大曲まであと一息のところまで参りました。

今回も3列独立シートの快適なバスです。
しかも、私の前後の席は空席です。思い切ってリクライニングを全開で倒してみると、ほぼ「フルフラット状態」になりました。

「夜走り」で帰郷するようになってから、こんなに爆睡できたのは初めてでしたよ~sleepy

これで料金6000円はお得でしょscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

美味しい「最中」に出会った件

今年の「流行語大賞」は、4つの言葉が選ばれたそうで・・・

大賞に選ばれた言葉「お・も・て・な・し」にも相応しい和菓子に私は最近出会ったんですよね。

簡単に言えば「最中」ですよ、モナカ。

「信玄餅」で有名な「桔梗屋」さんの店員さんに仏前のお供え物として薦められた品でしたが、試食させていただいた私、一発で「ヤラレ」ましたね・・・。

Dsc09981いわゆる「皮」と「餡」が別々になっていて、食べる時に自分で合体impactさせるんですが、カリカリの「皮」と上品な甘さの「餡」が絶妙に絡み合って最高なんですよね・・・。

これを食べたくなった私、昨日年賀はがきを買いに行ったついでに「桔梗屋」さんに立ち寄って、わざわざ買っちゃいましたよ・・・

「団十郎十八番」。オススメですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧