« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

滞在時間が24時間なくても!の件

23日水曜日。「勤労感謝の日」です。


私、少なくとも2連休ないと「太陽系最高の快適空間sunにはさすがに帰還しないのですが、天気予報によると「出稼ぎ先」のヤマガダの天気は思わしくない「勤労感謝の日」。


天気が悪いと寺巡りもテンション下がります。よって私、週の真ん中水曜日の祝日を「太陽系最高の快適空間sunで過ごすと決めて、火曜日の夜に仕事を終えてから愛車を走らせ国道13号線を北上しました。

自宅の玄関で愛犬・OREO二足立ちで歓迎してくれたのは午後11時を回った頃でした。

一泊しかしないのにそんな時間に到着したのでは、滞在時間は間違いなく24時間を切ります。せっかく自宅に戻っても24時間も滞在できないという現実。それでもいいから休日を過ごしたいと思うのが「太陽系最高の快適空間sunなのですconfident

161122_athome 薪ストーブの柔らかな炎を眺めながら、コンビニの安いワインを飲んでいた時に焼き上がったパン・ド・カンパーニュに耳を近づけてみると、パンの中からパチパチという音が聞こえてきます。これはパン業界の用語で「天使の拍手」というそうです。
確かに「拍手」に聞こえますねconfident

今朝、マッシュドパンプキンを乗せていただいたこのカンパーニュ、外はカリカリ(というよりむしろガリッガリ)で、中はフワフワモチモチの最高の食感でしたhappy02

家族と一緒に会話を弾ませ美味しい食事を楽しむことができる「太陽系最高の快適空間sunで過ごす休日は、滞在時間の長さの問題ではないんですねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

「毎日大曲」を惜しくも諦めた件

3年前にはとんでもない大きさだった腫瘍が石灰化して、いわゆる「カス」になったのは、
ストレスまみれのカイシャ生活を送っていたクマガヤangryから、公私共に自分らしさをMAX振り切らせることができるヤマガダに移ったことhappy02

クマガヤでは週一回は肉食を自分に許していた「緩いベジタリアン生活」から、ヤマガダに来てからは完全に肉食を絶ったこと

毎日筋トレを欠かさないこと
等々、自分なりに様々な要因が考えられます。
そうです。「カス」がキーワードです。最近の食生活では、「酒粕」を味噌と和えて野菜にかけてみたり、「おから」(=秋田弁では「豆腐カス」って言ったかと思います、ハイ)と納豆を和えたものを蛋白質と食物繊維の摂取源としてみたり。

いろんな「カス」を食している私、先週末(つまり一昨日からの二日間)も「太陽系最高の快適空間sunで心身のリフレッシュを図った訳ですね。

んで、今週は水曜日が祝日なので、こんなことを考えていたのです。
「土日を大曲で過ごして2泊して月曜日早朝にヤマガダに移動→月曜日はヤマガダ泊→火曜日仕事を終えてから日付が変わる前に大曲に到着するタイミングで移動→水曜日を大曲で過ごして木曜早朝にヤマガダに移動→木曜日はヤマガダ泊→金曜日仕事を終えてから日付が変わる前に大曲に到着→金曜・土曜を大曲で過ごして日曜日にヤマガダに移動」

つまり、この週は「毎日大曲の空気を吸える可能性があった」ということになるのでした。

でもこの季節、外の早朝の明るさは「夜」なのですnight
外はまだ暗い早朝に大曲を去るのはちょっと・・・
従って、「毎日大曲の空気を吸う一週間」、私は惜しくも諦めましたcoldsweats01
まぁそんな話ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

腫瘍が石灰化した件

今日は主治医のもとを訪れ、約1年半振りに造影剤を用いてのCTスキャン検査を受けてまいりました。

検査室に入ると、そこには何故か割とCUTEな女性検査技師。多少の「お得感goodを覚えながらテンション上げつつup検査台へ横たわった私に、

「金具が写ってしまうので、ズボンをガッツリ膝まで下してくださいね~think

というCUTEな女性検査技師の指示。

瞬時に様々な思いが頭の中を駆け巡りつつcoldsweats01、黙ってズボンを膝まで下すと、見事にパンツが晒されないようにタオルを掛ける女性検査技師の手際の良さに感心confident

造影剤を注入されながら撮影した画像はこんな感じです。
161109_resultofctscan
赤い丸で囲った辺りを指しながら、説明する主治医によると、

「2.5㎝程度の大きさで腫瘍は石灰化していますね」

とのこと。要は腫瘍は死んで「カス」になっているらしく、他にも異常は認められず、

「腫瘍は消えましたね。濾胞性リンパ腫の場合はこういうケースがあるんですよ。」

ともwobbly

「腫瘍が消えた」と言っても、これは「完治」を意味するものではなく、まだまだ「再発リスク」も消えていません。これからも私の「Malignant Lymphoma」とのお付き合いは続きます。

因みに私、答えを解っているくせに診察の終わりにこんな質問しました。

「この画像、全体的にどう見たらいいんですかsign02

と。

主治医の先生、もちろん丁寧にどの部分がどの臓器であるとかいろいろご説明くださいましたが、

「これは筋肉ですね、腹筋も背筋も分厚いですね~。素晴らしいhappy01

と私の「狙い通り」の部分にも触れてくれた訳ですね。思わず私、

「そのお言葉が聞きたかった~happy02

と返して診察終了。

今日も更に免疫力MAX振り切ってますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

そこはある意味「クマガヤ」と「ヤマガダ」が融合する空間だった件

Seanと別れた日曜午後。私は電車を乗り継いで「KICK INSIST 6」の会場であるディファ有明へtrain

現役のラジャダムナンスタジアム王者はじめとした本場タイのムエタイ戦士が次から次へと登場するこの大会、私にとっての見どころは、クマガヤでお世話になった日本ヘビー級王者・柴田春樹選手の試合と、ここヤマガダでお世話になっているヤオ・ソー・クリンミー選手の試合の二試合でした。

クマガヤ時代のカイシャ関係者とは全く連絡を取り合うことの無い私、ビクトリージム関係者とはガッツリと連絡を取り合っておりまして…coldsweats01この日も会場でトレーナーや会員と旧交を温めてまいりましたconfident

私にとっての「見どころ」となった二試合、全力で声援を送って得も言われぬ充実感を味わうことができた2016年11月6日、ディファ有明は、私にとってはある意味「クマガヤ」と「ヤマガダ」が融合する空間だったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「青い目のサムライ」との再会の件

土曜日朝、新幹線と鈍行を乗り継いで「出稼ぎ先」から「愛する我が故郷・秋田県大曲」へ移動。

土曜日夕方、愛娘の部活の会合に出席。その会合終了後、夜行バスで東京へ移動。

日曜日朝、車中の爆睡から目覚めるとそこはバスタ新宿。

新日本キックボクシング協会主催興行「KICK INSIST 6」観戦までの時間、私はサウナで汗を絞り出した後、そばを啜ったりドーナツに齧り付きながらコーヒーを飲んで朝のひとときをのんびりとcafe

161106_no_muscle_no_life_with_sean そして、昼にはその日後楽園ホールでの試合を控えた「歳の離れた国境を越えた親友」である「青い目のサムライ」ショーン・ギネス選手とランチを共にしておりました。

お互いの近況や夢を語り合い、なかなか有意義な時間を過ごした訳ですが、以前私は彼に「胸筋倶楽部Tシャツ・闘病version」を渡した経緯もあり、今回は「オリジナルデザイン復刻版」を手渡しました。

Seanは、その日の試合ではこれを着用してリングに向かうと言っておりました。嬉しいですねhappy02
来月、彼は夢に向かって、とある挑戦をするようで…。

Looking forward to hearing a good news soonsign01 Good luckgood
と言ってまた再会を誓ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

この週末も充実の予感がする件

青空の朝を迎えたヤマガダですsun
必要以上に早く目が覚め、朝のワークアウトからの半身浴を終えました。

今日はこの後、初めて電車(山形新幹線+新庄からのローカル線乗り継ぎ)で「愛する我が故郷・秋田県大曲」へ向かいます。

普段は「出稼ぎ」していても、可能な限り地域の行事や子どもの学校行事には参加したい「秋田県大曲の住民」である私、今日は愛娘の部活の会合に出席するのです。

そして、その会合が終了後は夜行バスbusで東京へ向かい…
 
明日、このイベントを観戦してまいります。
現在ヤマガダで所属しているムエタイジムの代表、「ヤオ・ソー・クリンミー」選手が出場する、自分にとっては「奇跡のイベント」です。

会場でクマガヤの仲間たちに再会できるのも超絶楽しみですねhappy02

そしてイベント終了後は深夜バスbusでヤマガダへdash

月曜朝にヤマガダに到着してそのまま出勤building
間違いなくこの週末も充実の予感、しますねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

単発の祝日は出稼ぎ先で過ごす件

「太陽系最高の快適空間sunまで100マイル弱の距離って、やはり私にとっては「近い」って表現になります。

一般道の最短距離で153km、所要時間にしたら約3時間。

東北らしい景色を眺めながら、または満天の星空をチラ見しながら愛車を走らすこの距離この時間は、日頃そんなにストレスを感じることのないココロを更にストレスフリーにしてくれます。

土日が休みの週末には、私はそうして心身を全力でリフレッシュする訳ですが、今日のような「単発の祝日」「出稼ぎ先・ヤマガダ」での生活、それはそれで楽しいのですconfident
161103_visitingyamaderatemple
先月は訪れる機会のなかった「宝珠山 立石寺」、午前中にお詣りしてまいりました。

161103_fromyamadera1_2 161103_fromyamadera2

今朝目覚めた時には小雨がぱらついていたここヤマガダrain
私が「出かけよう」と思い立った頃には雨は上がっておりました。

約1,000段の階段を登り切って「奥の院」のお詣りを済ませ、「下山」する途中で臨んだ風景に「ココロ」洗われました。

161103_bigtreeatyamadera1_2 161103_bigtreeatyamadera2
天高く聳える大木を眺め、
「人生って短ぇなぁ…」
と感じたり、
登山口付近に構える大ケヤキを拝みながら、
「人間って小せぇなぁ…」
と思ったり。

「怒り」「悔しさ」「嫉妬」「辛さ」「悲しさ」等々。
すべての「自分にとってのマイナスの感情」を排除して生きていくこと、改めて自分自身に誓いたくなりますねconfident

ヤマガダでの休日も充実している件confident
そんな話ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

「復刻版」完成の件

161101_nomusclenoliferevival
「100年に一人の逸材」「エクササイズマジシャン」との冗談から8年前に生まれたワードを本当にデザインしてしまったこのTシャツ。

「黒字に白の割れ文字」のオリジナルデザインで超限定枚数にて復刻版完成shine
今の私の体には、やはりSサイズがジャストフィットです。
「胸筋倶楽部」には四季は無関係。そんな話ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »