« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月 9日 (土)

愛娘と・・・の件

160709_yohitoto
「愛する我が故郷・秋田県大曲」に「一青窈が来る」って、やっぱり「ただ事じゃないsign03と感じた訳で、瞬発的にチケットを予約したのは確か桜が咲き散らかしていた頃のことです。

コンサート当日の今日、会場に一緒に行ったのは「パン職人」ではなく愛娘・Annaでしたcoldsweats01

夕方のコンサートを前に、腹ごしらえに立ち寄ったのは会場にほど近い「回鮮寿司さこう」。「ちょっとつまむ」つもりが、ここの寿司はたまらなく旨いため、気が付くと親子二人はフツーに満腹に・・・。
 
二時間弱のコンサート、決して派手な演出はなくステージセットも地味ではありましたが、なんとなく「家族の絆」の素敵さを感じることができた時間でしたconfident
 
そんな中、割と「地味目な演出」のステージながら、スクリーンに映し出された4人の家族が手をつないで歩く「影絵」を見て私、我が家のとある「家族写真」を思い出しました。
160709_family_shot
今から10年近く前にプロのカメラマンに撮っていただいた「家族写真」ですね。
 
「生まれて初めてのビッグアーティストのコンサート」を体験した愛娘・Annaにとって、今日の時間がこれからの人生でずっと記憶に残ってくれたら嬉しいなと思いながら、中島みゆきのカバー曲「糸」を聴きつつ隣に娘がいても構わず涙を流したことは、自分にとってもこれからの人生でずっと記憶に残るだろうな・・・。
 
そんな話でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

今週末もまた・・・の件

7月になりました。7月初日の金曜日、午後8時過ぎまでカイシャにいて、割とガッツリとオシゴトを・・・confident

「フツーのカイシャイン」らしく週末を終えるのも自分らしくない訳で・・・coldsweats01。ヤマガダの「別荘」に戻るや否や秒速で着替えと支度を済ませて車を走らせた先は、そう、「Ys.k Kick Boxing Gym」でしたpunch

ジムの営業時間は午後10時迄というのに私がジムに到着したのは午後9時半になろうとしていた頃。たとえ30分間、いや、20分間の練習時間しか確保できないとしても、内容が濃ければ問題ないのです。

という訳で、この日もミット打ちとスパーリングを組み合わせたような、最近定着しつつある私専用の練習メニューを営業時間いっぱいまで・・・sweat01

練習を終えて「別荘」に戻ってササッと汗を流すと時計は午後11時になろうとしています。私、迷わずそのまま愛車を走らせて「愛する我が故郷・秋田県大曲」へ・・・。

「太陽系最高の空間」 の分厚い木の扉を開けたのは日付が変わって午前1時半でした。
シゴト終えて練習、そして迷わずそのまま国道13号線を北上一直線。やりたいことを全部やっちまうこの行動パターン、新しい「金曜夜の正しい過ごし方」になりますかねgood

今週末は、所属ジムのトレーナーから指定されたヘアスタイルの「ベース」を作るために「専属ヘアスタイリスト」のもとを訪れたり、息子・Joeの卓球の試合を観戦したり、相変わらず濃厚な充実した2日間なのでした。

160702_joes_match_2
現代風の長い脚、ガチで7頭身か8頭身のスタイル。
この男は、とても自分のDNAを受け継いだ男とは思えないのです・・・coldsweats01
以上、とりとめのない文章を最後はなんとなく「バカ親(not 親馬鹿)発言」で締める件coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »