« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月18日 (月)

新王者誕生の目撃者になった件

私が5ヶ月間だけ在籍した「Victory Gym 熊谷支部」のコーチでもある柴田春樹選手が、昨日後楽園ホールで行なわれた新日本キックボクシング協会の興行「TITANS NEOS19」で日本ヘビー級王座決定戦に臨み、TKOで勝利を収め見事に新王者となりました。

最後は肘打ちで相手を流血させて戦闘不能状態に陥れるという完勝でした。

入場シーン。リングに向かう彼の表情を観客席から見て、そしてその心境を想像して、私は知らず知らずのうちに涙を流しておりました。

そして、試合中はジムの仲間達と全力で大声を出して「シバタコール」を叫びました。今日一日、喉の具合が不調になるほど私は絶叫しておりました。
試合数日前に彼のインタビュー記事が掲載されたページを見たのですが、そこで彼はこんなことを言っていたんです。
自分史上最強の自分になっている自信があります」
こういう言葉のセンス、最高ですよね。このような素晴らしい選手にキックボクシングの手ほどきを受けたことを私は誇りに思います。
160417_wonthechamp
昨夜後楽園ホールでもらったエネルギー、「FIGHTING AID in 大曲」の実現とそこでの自分の試合に向けて変換させなきゃならないですね。

ここヤマガダから東京まで実質的に日帰りで行った甲斐があったと、心底思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

贅沢な生活を満喫している件

ヤマガダさ引っ越して以来、毎日の目覚めが爽快絶好調なんです。
そこで、復活・再開しましたscissors
クマガヤでは何故かフェードアウトしてしまっていた朝、起床後のワークアウトをsign03

さて、爽やかな晴天に恵まれた今日は・・・
 
160412_cherry_blossoms
カイシャの近くにある「歌掛稲荷神社」の桜cherryblossomが咲き誇っていたので、お昼休みに一人、コンビニで買った団子を食べながら花見を・・・。
桜が満開のヤマガダには、美味しいもんがいっぱいです。

「十割そば」をガッツリ食べられる「愛庵」「漬物食べ放題」ってのも嬉しいのです。
160330_sobaatmegoan
カイシャの近所に発見した「亞呉屋」なるラーメン屋の「あごだしどろつけめん」には、一撃でハートを射抜かれてしまいましたhappy02
160407_lunchatagoya
平日、こうしてヤマガダでの生活を公私共々満喫している私、週末は僅か160㎞しか離れていない「愛する我が故郷・秋田県大曲」での生活をも楽しんでいるなんて、本当に贅沢だなと思う訳です。
「愛する我が故郷・秋田県大曲」からクルマを50分程走らせると刺巻の水芭蕉群生地があります。
160409_mizubashou 160409_sashimaki
水の清らかさに驚かされました・・・。
刺巻からほど近い角館には、心がときめかされる「安藤醸造元」があります。
160409_shouyu_soft
名物の「しょうゆソフト」が進化した「しょうゆパフェ」は欲張りなスイーツですねdelicious
「愛する我が故郷・秋田県大曲」には、「あごだしどろつけめん」ともまた違う「自家製麺佐藤」の「煮干中華」があります。スープもさることながら、白くて真っすぐで歯応えパツンパツンのシンプルなこのラーメン、やめられないのですhappy02
160409_gunashisutyuuka
でも、「愛する我が故郷・秋田県大曲」で食べることができる私にとってのイチバン美味しいものは、「太陽系最高の快適空間sunの朝食なんです。
160410_breakfast
これは、太陽系の中で最も私の口に合うカンパーニュです。外はガリッガリthunderで中はモッチモチのこの食感、その辺のベーカリーにはなかなか出会えないです。

極めてシンプルな朝食ですが、私にとってはどんな高級ホテルの朝食バイキングよりも胸躍らされるのですnotes
 
「贅沢」や「幸せ」は人それぞれの感じ方次第。画一的な「正解」はないと思います。自分のココロが豊かになっていると感じさせられるモノが「贅沢」であり「幸せ」なんですよね。
私の「NK細胞」、ガンガン活性化してますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

「毎週大曲」の件

これは、【ひなび大曲 有限責任事業組合(LLP)】が町おこしの為に立ち上げた「毎日大曲」です。
近い将来、私がカイシャを勝手に「卒業」した暁に再就職するであろう候補先ですcoldsweats01
160326_mainichiomagari
今年度からの私の「出稼ぎ先」であるヤマガダから「愛する我が故郷・秋田県大曲」までの距離は160㎞です。残念ながら直通の高速道路がないもんですから、移動の所要時間は3時間程度です。
でも、たった3時間で来れるんです。「太陽系最高の快適空間sunhappy01
という訳で、先々週も先週もそして今週も私、週末は160㎞の距離をのんびりと安全運転で移動しているんです。そう、「毎週大曲」なんですhappy02
以上、ただこれだけを言いたいっていう記事でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

クマガヤ暮らしを回想してみる件

クマガヤからヤマガダに転居して2週間程経ちました。

ヤマガダでの生活は、「別荘」も「ショクバ」も快適全開notesで罰が当たらないかと思うほど不満の欠片もありませんthink

そう思えば思うほど、「クマガヤの生活も楽しかったなぁweepと思いたくなる訳です。欲張りなんですね、私。

私のクマガヤでの生活は、VictoryGym抜きにしてポジティブに語ることはできませんが、ラスト2ヶ月程の間に練習後に一人で何度か足を運んだ「串焼き亭ねぎ」、週末にカンパーニュを購入する為に足繁く通っていた「ベーグルカフェKUMANAKA」、そして「肉食解禁」の週末に焼き鳥を買いに行ったテイクアウト専門の焼き鳥屋さん「鳥金」等々、「行きつけ」のお店、ココロが温まる場所が密かに増えていたんですね・・・。

特に、24年前に私が豪州旅行中にTweedheadというゴールドコーストの外れにある町で転がり込んで数日間居候して以来、いまだに交流のあるお母さん・Shirleyに似ている女将さんが焼き鳥を焼いている「鳥金」、忘れられないんです。

日常、朝の通勤時に通りかかって顔を合わせると「行ってらっしゃ~いhappy01、そして夜に帰宅途中の私の姿を見ると「お帰りなさ~いhappy01と声かけもらってホッコリしてました。
引っ越しの為に一時的にヤマガダに向かう時に車中で食べる焼き鳥を買おうと寄った際には、ご主人までもが「気を付けて行ってらっしゃいね~paperと。最終的にクマガヤを離れる時に焼き鳥を買いに行くと、私が注文した以上の本数の焼き鳥が・・・。
ずっとココロに残しておきたいホッコリな思い出、大事にしたいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

クマガヤで手に入れた「宝」の件

僅か一年間のクマガヤでの「出稼ぎ生活」。

初めの半年間程は、自分の「サラリーマンとしての資質の乏しさ」を痛感する日々だったなと・・・sad

「自分らしさを失ったら終わりwobblyと思って、どちらかと言えば「ココロの健康」を保つ手段として通い始めたのが「Victory Gym 熊谷支部」でした。

カイシャから徒歩40秒の距離にあるこのジムには、特別な用事がない限りは、たとえ正味30分しか練習できない時間帯にカイシャを出たとしても、とにかく足を運ぶように私は努めていました。

「その日のストレスはその日のうちに処理しようpunchannoy

その一心だったんですねcoldsweats01

今更カイシャ生活で人に褒められることはなくても、練習に行けば
「筋肉凄いですね~good
「教えたことがすぐにできるから凄いですよ。やっぱりセンスいいっすね~good
「肉食べてないのにどうやってその筋肉維持できるんですかsign02
「スタミナ半端ないですよね~sign03
等々、とにかく自分が気持ち良くなるような「お褒めの言葉のシャワーsweat01をプロ選手でもあるトレーナーから浴びせてもらえる訳ですよ・・・。

そして、練習仲間とのコミュニケーションも私にとっては貴重なひとときでしたねぇ。ここでも「転勤族なのにカイシャ以外で仲間の輪を拡げている快感thinkを全身に沁み込ませて「ココロの健康」を保つことができたんですよね。

3月23日。私が練習に行ける最後の日でした。カイシャを退出したのは21時20分頃だったでしょうか。急いでジムに到着すると、そこには既に自分達の練習を終えて着替えも済ませた2人の練習仲間が私を待っていてくれました。涙がちょちょ切れそうでしたねぇ・・・weep

そしてその日は、「次期日本ヘビー級チャンピオンshineと目される柴田春樹選手「今日が最後ですから思いっ切り引っ張りますからねimpactと、飛びっきりキツイ2ラウンドのミット打ちの相手をしてくださいました。

「試合を控えたプロ選手がこなすミット打ち並み」だという内容の2ラウンドは、私にとっては最高の「餞」でした・・・。

僅か1年間のクマガヤ生活のうちのラスト5ヵ月間で私が手に入れたこの「宝」は一生もんですね・・・。おそらく私、Victory Gymへの「出稽古」のためだけに、これからもクマガヤを訪れる機会、アルトオモイマスsign03
160323_atvictorygymwithshibata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

ヤマガダでの新生活が始まった件

4月になりました。世の中はどこもかしこも新年度です。桜の便りも聞こえてきていますcherryblossom

私は3月20日にクマガヤからヤマガダへの引っ越しを済ませ、3月24日にクマガヤでの勤めを終え、ヤマガダまでの330㎞程の距離をクルマを走らせて移動して無事に3月25日から新しいショクバに出勤しています。

ここ、ヤマガダの私の住まいは快適そのものです。
クマガヤでは狭苦しいワンルームで1年間生活した訳ですが、今思えばあの空間での生活そのものがストレスの根源だったのかも知れませんね。ヤマガダでは、単身赴任生活、いや「出稼ぎ生活」の基本的空間となる「別荘」coldsweats01は、2DKなんです。精神的なゆとりを保つには十分な空間ですね。
160326_waiwai ヤマガダから「愛する我が故郷・秋田県大曲」までの距離は、約160㎞です。私の自宅、即ち「太陽系最高の快適空間sunの近くを通っている国道13号線は、ここヤマガダから通じています。つまり、国道13号線をひたすら北上すると「太陽系最高の快適空間sunに辿り着くことができるのです。

160㎞という距離は、昨年何度もクルマを走らせたクマガヤからの530㎞と比べたら、3分の1にも満たないのです。だから、先週末も今週末も私は「太陽系最高の快適空間sunに帰還しておりました。
先週末は早速、地元商店街の月一のイベントでいつものように「もぢつぎ(餅つき)impactしてまいりまして・・・。確実に免疫力が増強upしていることも寿命が延びていることも体感できるような環境になっていますねcoldsweats01

「愛する我が故郷・秋田県大曲」にある「太陽系最高の快適空間sunが好きで、その空間でのライフスタイルが好きで、そしてその空間に暮らす家族が好きな自分にとってここヤマガダは、これ以上ない「出稼ぎ先」になりそうですね。

私に「ヤマガダで働けsign03」というミッションを与えてくれたカイシャへの感謝を忘れないこと。これを私の残り数年のカイシャ生活のモチベーションのひとつにしなくちゃならないですね・・・think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »