« 「濃密な週末」は遥か彼方の件 | トップページ | 見覚えのあるデザインを見つけた件 »

2016年2月18日 (木)

そして彼は「星」になった

あの知らせを受けてから今日まで僅か4ケ月弱。

その間に「同じ釜の飯を食った仲間」でお見舞いに行ったり、個人的にメールをやり取りしました。
最後にメールをやり取りしてから1ケ月も経っていないというのに、信じられない知らせを受けたのが昨日の朝でした。

先月開催された「慶應義塾體育會卒業25周年大同窓会」のオープニングのスライドショーには、大学4年の時に彼と一緒にふざけてケツ出して撮った写真も使われていました。

「まさか」の出来事って起きるものなんですね。

彼は、俺らよりも少しだけ早く「星」になりました。

遅かれ早かれ、私も必ず「星」になるだろうから、しばらく待っていて欲しいです。

その時には、またスパーリングしたり、一緒にふざけてケツ出して写真撮ったりしたらいいんです。

その日まで、So longです。

|

« 「濃密な週末」は遥か彼方の件 | トップページ | 見覚えのあるデザインを見つけた件 »

「胸筋活動」」カテゴリの記事

人生観について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/64028788

この記事へのトラックバック一覧です: そして彼は「星」になった:

« 「濃密な週末」は遥か彼方の件 | トップページ | 見覚えのあるデザインを見つけた件 »