« 「自宅謹慎処分」3日目の件 | トップページ | 「出稼ぎ先」で好きな場所の件 »

2016年1月29日 (金)

まさかの「自宅謹慎処分」5日目の件

今週末もまた大寒波がやって来るとか、関東甲信越地方は大雪になるとか、嫌なニュースが報道されておりますが、私自身は今週月曜日に罹患していることが判明した「A型インフルエンザ」による「自宅謹慎」が今日でまさかの5日目に突入しました。

瞬間的には39.8℃にまで上昇upしてしまった体温は、火曜日は37℃を境に行ったり来たりしていたのですが、水曜日にはほぼ完全に平熱で推移しておりました。
熱を下げる薬が処方されたにも関わらず、完全に熱が下がり切るまで丸2日間を要してしまったんですね。
インフルエンザで出勤停止になった場合の復帰の目安は、「熱が下がり切った日から中2日置く」とも言われているそうで・・・。もしくは診断確定から1週間後とも・・・。いずれにしても、私の場合は結局は週明け月曜日からの復帰が一般的な判断になるのでしょうね。

この「自宅謹慎中」には、私は最近のトレンドに従ってできるだけ食事を控えております。結果として、体重はだいぶ調整できているのですが、「単身赴任でインフルエンザになったら食料の買い出しも困るのではsign02と心配してくれた「パン職人」が少々の食料品を段ボールで送ってくれました。フルーツやエナジー系ゼリー、缶詰等がきっちり詰められたその小さめの段ボール箱には、何故かこれも・・・。
 
Dsc_02002
 
これ、私が大学生の頃に時々実家から送られてきていた食料品の「差し入れ」の中に、母親がかなりの頻度で入れてくれていたスナック菓子なんです。
高校生の頃までは、自分がこれを食べた記憶なんてまったくなく、「大好物だから入れてくれた」というものではなかったのですが、いつしかこれが「大好物のひとつ」になっておりました。
以前、何気なく私は「パン職人」にそんな話をしたことを憶えていたのでしょう。「笑うところhappy02」という観点から今回の荷物に入れたのでしょうね。そうとしか思えませんhappy01
 
因みに、この「自宅謹慎中」に私が漁った健康関係の情報の中に、
日本のスーパーの店頭に並ぶ「死んだ油」 トランス脂肪酸の恐ろしさとは?

という記事がありましたが、この記事の中には『「スナック菓子には植物油脂という表記で記載されている「死んだ油」が使われている』という趣旨のコメントがありました。この「おさつどきっ」の「原材料名」を一応改めてみたのですが・・・
ガッツリと、そして堂々と記載されております、「植物油脂」coldsweats01
まぁ、「摂り過ぎ」が良くないんですよ「摂り過ぎ」が・・・。
家族の「気遣い」「愛情」が「死んだ油」による弊害を打ち消してくれる。そう解釈することがここでは正しいのですthink

|

« 「自宅謹慎処分」3日目の件 | トップページ | 「出稼ぎ先」で好きな場所の件 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/63696995

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの「自宅謹慎処分」5日目の件:

« 「自宅謹慎処分」3日目の件 | トップページ | 「出稼ぎ先」で好きな場所の件 »