« これから530㎞走る件 | トップページ | 「埼玉県立がんセンター」が素晴らしかった件 »

2015年6月24日 (水)

「やっぱり週末は大曲」の件

相変わらず緩~い更新ペースに陥ってしまってますが、私は心身共にまぁ元気なのですthink

先週末、私は金曜夜にここ「出稼ぎ先」のクマガヤをクルマで出発して「太陽系最高の快適空間」に向かった訳ですね。

午後8時30分に出発したので、フツーのペースで進むと5時間半後の午前2時には「愛する我が故郷・秋田県大曲」に到着するはずでした。

150619_entrance_hallでもまぁ急ぐ理由もない訳で、のんびりとドライブした私、「太陽系最高の快適空間」の玄関のドアに鍵を差し込んだ頃は午前3時を回っていましたね。玄関のドアを開けるとそこには、愛犬・OREOが2階の寝室から吠えながら下りてきていつものように私を歓迎していまして・・・。犬って、音とか空気とかにホントに敏感ですよね。

それから3時間程、睡眠というか仮眠をとった後、自宅で過ごす休日の楽しみのひとつである「朝食」を摂りました。

Img_20150620_071345メニューは毎度ほぼほぼ同じなんですけど、同じだからまたいいんですよね。フルーツにはじまって、野菜をのせたカンパーニュ。自分なりの「幸せ」を感じることができる瞬間ですね。

自宅の敷地内にある畑で採れたレタスもそこに並んでみたりするなんて、最高ですよねthink

Img_20150620_164512
日中は「冬支度」の作業、つまりは「薪割」に精を出しました。ギラギラの太陽sunが降り注ぐ中でシャツ脱いで日焼けしながらの「薪割」。ストーブに入らないような長さのサイズの丸太を時折、鋸で伐り分けたりしながら途中の休憩では缶ビールをグビグビbeer。これまた「幸せ」を感じることができる瞬間なんです。

それにしても、鋸で丸太を伐り分ける作業ってのは、かーなーりの筋トレになりますねpunch。これ、この夏のマイブームになること間違いないです。しかも「SAMURAI」という名の鋸の切れ味、宣伝文句に違わず「チェーンソー並みthunderです。丸太の切り口が「ピシッ」としていることがそれを物語っていますねgood

ダラダラと脈略もなく長くなりましたので、一旦ここでやめときますねcoldsweats01

|

« これから530㎞走る件 | トップページ | 「埼玉県立がんセンター」が素晴らしかった件 »

「太陽系最高の快適空間」について」カテゴリの記事

故郷・秋田弁」カテゴリの記事

離れて暮らす家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/60501161

この記事へのトラックバック一覧です: 「やっぱり週末は大曲」の件:

« これから530㎞走る件 | トップページ | 「埼玉県立がんセンター」が素晴らしかった件 »