« あれから4年経ちました | トップページ | 「3月はお別れの季節」の件 »

2015年3月14日 (土)

「こころひらいてゆめをそだてる」件

今日3月14日、愛娘・Annaは私が34年前に卒業した大仙市立大曲小学校を卒業しました。

今朝8時頃、高速深夜バスで「愛する我が故郷・秋田県大曲」に到着した私、「太陽系最高の快適空間」「お笑い犬・OREO」の歓迎を受けてから卒業式に出席してまいりました。

Anna_graduation

「仰げば尊し」も「蛍の光」も歌われることのない「今風の卒業式」では、子ども達の「ふるさと」「ビリーブ」の歌声が懐かしい体育館に響いておりました。

卒業式そのものは一時間余りで終わり、その後行なわれた「門送り」というイベントがまた感動的だんたんですよね・・・。これもまた「今風」なんでしょうね。あれだけ教師もPTAも一体になる雰囲気があれば、皆「イイ子」に育つはずだと思うんですconfident

卒業式そのものでは心の琴線に触れるものを感じなかった私、「門送り」で「グッ」ときてしまいました。

家族が「愛する我が故郷・秋田県大曲」に「移住」して丸4年。この選択が誤りではなかったことを改めて実感できた素敵な卒業式でした。

|

« あれから4年経ちました | トップページ | 「3月はお別れの季節」の件 »

故郷・秋田弁」カテゴリの記事

離れて暮らす家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/59270691

この記事へのトラックバック一覧です: 「こころひらいてゆめをそだてる」件:

« あれから4年経ちました | トップページ | 「3月はお別れの季節」の件 »