« 見覚えのある家と馴染みのあるタイトルの件 | トップページ | 「ほのぼの」を感じた件 »

2014年12月 1日 (月)

「生誕100周年」を祝った件

今日から12月になりましたね・・・。

昨日11月30日は、4年前に96年間の生涯にピリオドを打って天国に旅立って行った私の祖母の誕生日でした。

数日前、私は今年の「11月30日」が祖母の「生誕100周年」に当たることに気付きました。

「100周年・・・。これは“お祝い”さねねな」

(※「さねねな」は秋田弁で「しなきゃならないな」の意)

そう思った私は、同級生の「花屋の若旦那」「ちょっと派手な仏壇用の花」をオーダーしました。

14174397192901
こんな華やかな花を仏壇に飾られて、「無口な強さconfidentがにじみ出ているおじいちゃんの横で、「可愛い笑顔happy01のおばあちゃんが喜んでいる姿が目に浮かびました。

|

« 見覚えのある家と馴染みのあるタイトルの件 | トップページ | 「ほのぼの」を感じた件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/58149283

この記事へのトラックバック一覧です: 「生誕100周年」を祝った件:

« 見覚えのある家と馴染みのあるタイトルの件 | トップページ | 「ほのぼの」を感じた件 »