« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

納豆を美味しく食べる件

普段、「出稼ぎ先」ここコーフにいる時の私の夕食は、だいたい「豆腐(ネギ山盛りにその日の気分の味付けで)」「納豆(最低400回は掻き混ぜて)」、そして「なんらかの野菜(サラダもしくはジュース)」なんですね。

極めて「粗食」です。今の「楽しい人生」を一日でも長く、もっともっと楽しむための手段として自分なりに辿り着いた食生活な訳です。

んで、納豆ですよ、納豆。400回掻き混ぜると、なんとも言えないまろやかさに包まれるんですよね。

Dsc_00451
こんな感じです。最低400回掻き混ぜた後に、細かく切り刻んだオクラや長ネギを投入して更に掻き混ぜたものが私のお好みです。

そして、これはある意味「副産物」なんですけど、納豆を400回も掻き混ぜると、前腕がパンパンになって、箸を握る手には、かーなーりの乳酸が溜まっているような感覚になるんですよね。

そこに目を付けた私、昨日から納豆を400回掻き混ぜる時には、加圧ウェアを着用して、加圧トレーニングを兼ねてみたりしています。まさに一石二鳥ってやつですかね。

Dsc_00461
「加圧納豆掻き混ぜ」によってクリーミーになった納豆と、ピッキピキに浮き出た前腕の血管の図です。

納豆と言えば・・・。

「愛する我が故郷・秋田県大曲」「旨め研」の仲間は「大曲納豆汁」を引っさげて約2週間後に迫った「B-1グランプリ」に乗り込みます。もちろん、私もメンバーの一人として郡山の会場に向かう予定です。

食を通じての郷土愛の表現。今年も楽しみですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

Tシャツが邪魔になってきた件

どうも最近、「肉体改造」が軌道に乗り始めて以来、大好きなTシャツが邪魔になることもあるんですよね・・・coldsweats01

だから先週末は「愛する我が故郷・秋田県大曲」ではこんな感じでした。

Dsc_0236_2

「裸祭り DE もぢつぎ」の図ですね。

これは「わらへださもぢつぎさへでる(子どもたちに餅つきさせている)図です。

Dsc_0251

次回の「もぢつぎ」は11月第4土曜日でしょうか。季節は殆ど冬ですが、その時もできるんでしょうか、「裸祭り DE もぢつぎ」scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

「太陽系最高の快適空間」で迎えた週末の件

おはようございますsun

今週末は、あきたにいます。

Dsc_00441

愛犬・オレオと散歩している日曜日の朝。

収穫を終えた田んぼの横を通り過ぎる瞬間に感じた「藁の香り」に「秋田の秋」を感じました。

「藁の香り」に、私が中学生、高校生の頃、祖父が手掛けていた田んぼで収穫の手伝いをしていたことを思い出しました。袋詰めにされた、乾燥した稲穂をリヤカーに積んで、精米機のあるお米屋さんまで運んでいたなぁ・・・。

Dsc_00421

そして、幼少の頃からこの目に馴染んだ「西山」の風景に朝から心が癒されました。

Dsc_00431_2 

秋田県大曲。私にとって本当に「心のふるさと」なんですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

肉体改造が順調な件

悪性リンパ腫の初期治療のため、私が秋田大学医学部附属病院での入院バカンスsunを過ごしてから一年の月日が流れました。早いですね。

私の人生観を変えたあの「深い約1ヶ月半」の日々がまるで昨日のように、いまだに私の脳裏には鮮明に焼き付いているんですよね。

退院後には、私は自分の病の「5年生存率」は比較的高いことを学ぶ一方、健康な同年代の人の寿命と比較したら恐らく自分にとっての「これからの人生」は短いであろう現実を受け容れ、

「もう20年は人生を楽しもう」

と私は決意した訳です。

さしあたって、その自分の決意にもとづいたら「20分の1」が経過したんですね。

この1年、深かったし、濃かったし、楽しかったですね。恐らく、これからの19年はもっともっと深くなるだろうし、濃くなるだろうし、楽しくなるでしょう。いや、自分ならこれからの19年をとんでもなく深くできるし、濃くできるし、楽しむことができる自信があるんですよね。「根拠のない自信」が、ですねcoldsweats01

さてさて、自分の人生を楽しくするために始めたことのひとつがファスティングをベースにした「肉体改造」な訳です。ファスティングが病気の治療に信じられないほどの効果を発揮することは、「3日食べなきゃ、7割治る!」でも明確に証明されています。

ファスティングをベースにした「肉体改造」による「見た目の成果」は、体つきもさることながら、判りやすいのは「数字」、すなわち「体重」をはじめとした「体のサイズ」でしょうね。

例えば、体つき。facebookにはこの写真をアップしましたけど、ビフォーアフター的にはこんな感じです。

Dsc_00081 Img_20140830_084153

んで、「数字」のひとつ、「体重」はこんな感じです。

Dsc_0026 Dsc_0034 Dsc_0045

Dsc_0047 Dsc_0046 

(因みに、1回目のファスティングを始めた時の体重は73㎏程でした)

62㎏を割るなんて、大学2年生の時にエントリーした「62㎏級」の計量の日以来、26年振りですかね。

これによって、体がだるいとか体に力が入らないとか、不健康を感じるようなことは一切ありません。というか、ファスティングベースの肉体改造にマイナス要素は見当たらないんですよね。

そんな訳で、ウェスト「88cm」のサイズで購入していたスーツのズボンはブカブカになったもんですから、今日はスーツのズボン3本を持って購入店に出向きました。

「でたらめにサイズダウンしちゃいましてズボン合わなくなっちゃったんで、お直しお願いしますsign01happy01

このセリフを吐く時の快感、最高でした…。

でもでも、ウェストを詰めるのは6cmが限界だとか。本当は6cmじゃ済まない程のサイズダウンなんすけどね…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスリング道場でいろいろ嬉しいと感じた件

お彼岸ですね。

カレンダー的にはあまり好ましい並びでもなく、しかも今日「秋分の日」は午前中シゴトがあったので私、おとなしく「出稼ぎ先」のコーフで気ままに過ごしてました。

さて、最近は毎週末何かとイベントやら「愛する我が故郷・秋田県大曲」への帰郷やらで、ちょっとご無沙汰になっておりました地元の高校レスリング部への「出稽古」でしたが、一昨日の日曜日に久々に練習に参加させていただきました。

今回もいろんな刺激や自分の体内でNK細胞が活発になって、まだ多少は体内に宿っているリンパ腫が縮小しそうな出来事があった訳ですね。

レスリング部での練習では、何本か4分1ラウンドのスパーリングをこなした訳ですが、その中の相手の一人にジュリア・ロバーツを和顔にしたような3年生の女子部員がいたんですね。

この選手とは2ヶ月程前にもスパーリングしたことがあった私、その時は「強いけどポイント獲られることはない」という、今にして思えば大変失礼な印象を持ってしまっていたんですよね。

ところが…

実際にスパーリングしてみると、この2ヶ月間の彼女の「進化」を「これ見よがし」に体にぶつけられてしまった訳です。正直言って、バランバランにやられました…。

スパーリングを終えて、私は彼女に声をかけました。

「2ヶ月前とは全然変わったね。すげぇ強くなったよ。タックル見えなかったしdash

高校生って素直でいいですよね。

「ホントですか。すっごい嬉しいです。ありがとうございます。happy02

なんて言葉を何の飾り気もなく、満面の笑顔で返してくれるんですから。

それからこの日は、高校生部員の他にもちびっこの選手やその指導者等々、様々な人が道場で汗を流していた訳ですが、その中に明らかに強烈な「オーラ」を全身から発している若者が一人いたんです。しかも、動きを見ていると異常に強いんです。

練習を終えてから、その若者は強烈な「オーラ」を漂わせながら私のもとに挨拶に来てくださったんですね。

そこで判ったことは、その若者は以前この道場で顔を合わせた「レジェンド」のような方の息子さんだということでした。いやいや、私は完全に恐縮してしまいました…。

更に恐縮したことに、その若者は私にこんな質問をしてくださいました。

「レスリング以外に何をされているんですかsign02

と。私は、

「総合をちょっとかじってますcoldsweats01

と事実を伝えたんです。すると彼は、

「やっぱりそうですかconfident

と。何故そんなことを聞いたのか私は彼に逆に聞いたところ、

「いや、なんとなく格好とか雰囲気が総合やってそうな感じでしたから」

と。

恐縮しちゃいましたけど、同時に言葉では表現できないほどの「光栄な気持ち」が体にじわりと浸み込んだことを実感できましたねぇ。

レスリングというスポーツ。レスリングという格闘技。自分にとっての最高の「コミュニケーション手段」であることを改めて確信できた「出稽古」になりました。

レスリング、最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

パソコンが退院した件

キーボードが具合悪くなって、言うことを利かなくなってしまい、パソコンを修理に出していたこの二週間程、ブログを更新することもなく、私は「パソコンのない生活」に慣れかけていたのですが、本日パソコンが「退院」してまいりました。

キーボードを総取替した他、ハードディスクがエラーを起こしていたというのでハードディスクも完全に初期化されてスッキリして帰って来た訳ですが、このパソコンを購入した時に何気なく加入していた「無料長期保証」というヤツがモノを言いまして、無料で修理できちゃったんですscissors

そういう訳で、ブログを更新することができなかったこの二週間の日々、私は体調に何の問題もなく、毎日規則正しくストイックな生活を送り、そして先週の三連休には「太陽系最高の快適空間」にも帰り、家族と面白可笑しい「ノンフィルタートーク」で盛り上がり・・・

Img_20140914_1259051 Img_20140913_1847591

Img_20140915_1240051 Img_20140915_1258581

写真は先週末の三連休の「ダイジェスト」ですかね。

「天下一品」大曲店Joeと出撃して「完汁」したり、旬のさんまを家の前で炭火を起こして焼いてみたけど夜だったので焼け具合がよく見えなくて真っ黒にしたり、JoeAnnaを連れて角館の「安藤醸造元」へランチに行ってデザートに「しょうゆソフト」を食べたり…の図です。

と、まぁこんな感じでまた「ユル~く」更新して行きますねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

慌ただしい日々を過ごしている件

「立ってシャワー浴びるのは映画の世界だげだ。家では座ってシャワー浴びねばでぎねpout

(立ってシャワーを浴びるのは映画の世界だけ。家では座ってシャワーを浴びなきゃダメでしょangry

実家の浴室で立ってシャワーを浴びた結果、いたる所に水滴が撒き散らされた浴室を見た私の母親が私に投げかけた言葉でした。

そんな言葉をふと思い出しながら「出稼ぎ先」ここコーフのシャタクの浴室で悠々と仁王立ちしながらシャワーを浴びてトレーニング後のリフレッシュ完了の土曜日ですsun

私、先週末からいろいろと慌ただしい日々を過ごしていた訳でして・・・

Img_20140830_2018111先週末はこの方を講師に迎えてのとある講演会(宴会及び一泊付)に帯同した私、本番前に温泉spaに浸かってから生ビールで乾杯beerという「いつもの展開」をこなした訳ですけど。

講演会は大盛況。やっぱり世の中の人々は「健康」とか「美容」とか「ダイエット」とか「ボディメイク」には興味や関心が高いんですよね。でもそれらのキーワードに対する専門的な切り口からの話を聞く機会が実はそれほど多くないのが現実なんでしょうね。

因みに、講演会の際にスクリーンに映し出したタイトルバックには、さりげなく「FIGHTING AID」「胸筋倶楽部」のロゴを入れてやりたい放題でしたねhappy02

その後、今週のウィークデーには何故かシゴトで一泊二日で東京方面へのショートトリップに同行する機会がありまして・・・

2日目に日本橋界隈で自由時間があった際に、懐かしいなと思いつつ大手老舗百貨店(その昔、パン・洋菓子職人が勤務していた)の正面玄関に行ってみたんです。

そしたら驚いたことに、あのシンボルマークのライオンがカッコよくなっていたんですhappy02

10599130_757329374341208_8911912404
そんなこんなでいつものことながら久々の更新となってしまいましたcoldsweats01

しばらく更新されないと、私の健康状態を心配してくださっている知人がいたりするんですが、大丈夫です。その後の経過は極めて順調ですconfident

年間300ワークアウトも着実にペースをキープしています。ファスティングでボディメイクしたカラダもリバウンドすることなく、加齢を嘲笑するかのように「アンチエイジング」まっしぐらですかねhappy01

しかしながら、愛用のノートPCのキーボードが一部不具合を起こしておりまして、今日からこいつを「入院」させます。修理が完了するまで、また少々更新が滞るかも知れませんが、私は全く元気ですからご心配なくscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »