« 秋田に「空前絶後の夏」が来た件 | トップページ | 新しい目標ができた件 »

2014年7月29日 (火)

昼食に2,160円もかけた件

7月29日。「土用の丑の日」です。

「土用の丑の日」らしく、昼食に鰻を食べました。

カイシャ近くの割烹で、なんとなく「流れ」でオーダーの際に

「うな丼sign03

と言ってしまった私、「うな丼」と「うな重」の違いがよく理解できないまま待つこと数分。

自分の目の前に運ばれて来たのは、重箱でした。要するに、「うな重」の状態で運ばれてきたのです。

Img_20140729_121933
そりゃ焦りますよ・・・wobbly。何故ならば、「うな丼」が2,000円(税別)に対して「うな重」は3,600円(税別)と、2倍近い値段がするのですから。

唖然としている私の表情を見たお店の親父さん、

「あ、ごめんごめん、今どんぶりが全部出ちゃっててお重で出すしかないんです」

と。

納得していただきました、「重箱に入ったうな丼」を・・・。

「丑の日にうなぎを食す」

という行為をした自分自身にテンションが上がるup

そんな効果が認められた丑の日の昼食でした。以上。

|

« 秋田に「空前絶後の夏」が来た件 | トップページ | 新しい目標ができた件 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/56936487

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食に2,160円もかけた件:

« 秋田に「空前絶後の夏」が来た件 | トップページ | 新しい目標ができた件 »