« あれから一年経った件 | トップページ | 中学時代の郡総体壮行会と「SOUL STEP」の件 »

2014年6月22日 (日)

あれから一年経った件②

生まれて初めて自分で梅酒を漬けた日から一年経ったと同時に、私の体に異変が見つかってからも一年が経ちました。

一年前の人間ドックで自分の体の異常を指摘されて、自分がどんなことを考えていたのかなと、ここに書き綴ったことを振り返ってみると・・・。

「癌に勝った男」の息子  こんな時だからこそ!  「もう一度リングに立つ理由」

とにかく、当時から今この瞬間まで私の病に対する気持ちや考え方、病に向き合う姿勢は全くぶれることなく一貫しているんですね。

これは、一年経っても二年経っても、この病との付き合いが終わるまできっとぶれることはないんだろうなと思う訳です。

最近、私の体験を人様の前で語る機会が幾度となくありましたが、自分自身の体験を人前で語ることそのものが自分のチカラ、エネルギーになることが判りましたし、何よりも自分の言葉で伝える実体験は、重みや説得力が違うと思うんですよね。「病気になった人間にしか解らない感情の動き」ってあるんですよ、当然confident

だから、私はいつどんなオファーがあっても十分に語ることができるように、癌に関する知識をもっと深めて、もっと話の引き出しを多く持つ努力をしていくつもりです・・・。

|

« あれから一年経った件 | トップページ | 中学時代の郡総体壮行会と「SOUL STEP」の件 »

人生観について」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

病との「付き合い」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/56576732

この記事へのトラックバック一覧です: あれから一年経った件②:

« あれから一年経った件 | トップページ | 中学時代の郡総体壮行会と「SOUL STEP」の件 »