« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

「刺激」を見つけた件

今日も行ってきました。山梨農林高校レスリング部道場へ。

Img_20140629_111236
高校生達とのスパーリングにも耐えうる実践的なスタミナは、まだまだこれから戻していく余地はありますが、今日も実にいい汗流しながら精神的なバランスを保つための最高の時間を確保することができました。

そんな中で、この道場で練習している方で、私からしてみたらある意味「Legend」のような方と今日初めてお会いして挨拶させていただき、打ち込み(要するに技の練習ですね)をさせていただくことができました。

いやぁ、楽しかったですねぇ。自分よりもハイレベルな方と練習することは、間違いなく自分自身の「進化」につながります。あの方(元・全日本王者)と練習して「レスリング力」をレベルアップさせることができれば、極端な話、「総合の練習」をしなくても「総合の試合」に出て勝つことができる気がします。

というか、私はレスリングってそういう格闘技だと思うんですよね。

自分よりも年齢は4歳程上の「Legend」は、来週は試合に出場するそうです。本当に最高の「刺激」を見つけることができました。

こういう「刺激」があるから自分自身も「進化」の可能性を追求できるんですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人生が充実している証拠」の件

私の格闘技人生において、重要なウェイトを占めるのが大学時代のレスリング部なんです。

Img_20140629_124402その母校のレスリング部が今年創立80周年を迎え、昨日祝賀会が開催されました。

200名余りの出席者と共に大学の校歌(「塾歌」)や応援歌を歌いながら、日本の大学で2番目に歴史のあるレスリング部を卒業できたことの「重み」を改めて心に刻むことができました。

それにしても、(自分も含めて)レスリング部同期や一つ上、二つ上の先輩方、皆40代後半に差し掛かっているのに、誰一人体型が崩れたり老け込んだりせず、若々しかったですなぁ。皆それぞれ人生が充実している証拠でしょう。

それを確認できたことが、昨日の大きな収穫であり、大きな刺激でしたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

ワイシャツも「ワンサイズ下」の件

この手の体形だと、わざと「ワンサイズ下」のTシャツを着たがる傾向、あると思いますsign03

「ワンサイズ下」のTシャツだと私はいつもMサイズを選びます。

が、最近はSサイズを着ることも多いです。

んで、ワイシャツです。

本当はワイシャツなんてオーダーがいちばん体にしっくり馴染みますよ、ええconfident

でもここ数年、私は「Lサイズ」の既製品でも我慢したら着れることがわかりました。

まぁ、肩から胸の辺りは丁度いいんですよ、既製品のLサイズ

でも、腹回りがブッカブカになってだらしなくなるんですsad

そこで先日、クールビズ用のワイシャツを購入する際に私、「肩や首」ではなく、「ウエスト」に合わせてワイシャツを選ぶという、なんとも無謀な判断基準を用いてみました。

結果、こんな感じ。

Img_20140625_215009
クールビズなのに、かーなーり暑苦しい感じになりますねsweat01
パッツンパッツンなのですimpact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

中学時代の郡総体壮行会と「SOUL STEP」の件

今日、就業時間中に私がもっとも大事にしているコミュニティのひとつである「大曲昭和43年会」のメンバー(要するに同級生happy01)の「サダ」から突然電話がありましたphoneto

「まだ同級生誰が倒れだんだべがcoldsweats02(また同級生の誰かが倒れたんだろうか)」

と変な予感がしたのですが、用件はナント・・・

「我々が中学時代に『郡総体の壮行会』の選手退場の場面で吹奏楽部が演奏していた『SOUL STEP』という曲を自分の息子に聴かせたいけど何か心当たりないかsign02(実際にはバリバリのネイティブ秋田弁でhappy02

というものでした。

『SOUL STEP』。懐かしいですねconfident。何故か士気の上がる名曲でしたねconfident。ステージ上で激励を受けた選手たちが花道を通って、仲間達からの声援を受けながら退場する場面では必ず流れていた曲でしたnote

野球応援でも「ここ一番」という場面で必ずスタンドから演奏していましたね。

あの頃は私は「ステージから退場する側」の立場ではなく、『SOUL STEP』を演奏する立場だった訳ですけどcoldsweats01、もし今あの曲が流れる中、花道を退場できるなら私は思いっ切りカッコつけるんでしょうねぇ・・・。

んで、あの名曲を息子さんに聴かせたくて検索を試みた同級生の「サダ」はなかなかヒットできなかったそうで・・・。私も気になって先程検索してみたのですが・・・

一発で見つけましたよflairSOUL STEP』。動画を再生してイントロが流れた瞬間、懐かしさのあまりに鳥肌立ちましたね、ええconfident

いつになるかまだ決まっていませんけど、私が次にリングに向かう時には『SOUL STEP』を流すっていうの、「アリ」かもですね~scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

あれから一年経った件②

生まれて初めて自分で梅酒を漬けた日から一年経ったと同時に、私の体に異変が見つかってからも一年が経ちました。

一年前の人間ドックで自分の体の異常を指摘されて、自分がどんなことを考えていたのかなと、ここに書き綴ったことを振り返ってみると・・・。

「癌に勝った男」の息子  こんな時だからこそ!  「もう一度リングに立つ理由」

とにかく、当時から今この瞬間まで私の病に対する気持ちや考え方、病に向き合う姿勢は全くぶれることなく一貫しているんですね。

これは、一年経っても二年経っても、この病との付き合いが終わるまできっとぶれることはないんだろうなと思う訳です。

最近、私の体験を人様の前で語る機会が幾度となくありましたが、自分自身の体験を人前で語ることそのものが自分のチカラ、エネルギーになることが判りましたし、何よりも自分の言葉で伝える実体験は、重みや説得力が違うと思うんですよね。「病気になった人間にしか解らない感情の動き」ってあるんですよ、当然confident

だから、私はいつどんなオファーがあっても十分に語ることができるように、癌に関する知識をもっと深めて、もっと話の引き出しを多く持つ努力をしていくつもりです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

あれから一年経った件

6月も終盤です。あれから一年経ちました。

そう、生まれて初めて自分で梅酒を漬けたのが丁度一年前なんですよねhappy01

今年もまた梅をたくさんいただいたので、今年はホワイトリカーではなく「果実の酒用ブランデー」なるもので梅酒を作ってみようかと・・・。

Dsc_00221 Dsc_00231

これからまたしばらく放置します。数か月後が楽しみですな・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

最近の健康管理の件

私、2度に渡る「ファスティング」を経てから、ボディデザイニングやアンチエイジングを趣旨とした健康管理、もっと言えば食生活管理を今まで以上に徹底しています。

朝は「低GI食品」である玄米や全粒粉のパンを主食として、野菜や肉か魚をおかずにしっかりと食事を摂ります。フローズンフルーツとヨーグルトで作った砂糖無添加のスムージーも欠かせないですね・・・。

昼はカイシャの近くで普通に食事を摂ります。本当はここも自作の弁当でも持ち歩きたいところですが、「変わり者」にも限度があろうかと・・・coldsweats01

そして、夜です。夜の食事は、野菜ジュースのみです。野菜ジュースと言っても、市販のものではなく、体の酸化を防ぐ目的で小松菜、ほうれん草といった緑黄色野菜にトマト、人参でリコピンやβカロチンをしっかり摂ります。キウイで少々の甘味を付けて、レモン汁や酢で味にアクセントを付けると飲み易いですね。

Dsc_00181
Dsc_00201

栄養も摂れるし体も浄化できるし、空腹感も抑えられるので、これ、かーなーりオススメできますね~good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に「復活」の件!

10371956_714514141956065_2330237283
ご覧のような「部則」を大きく掲げている、山梨県立農林高校レスリング部道場で、本日私は遂に「復活」を果たしましたsign03

「復活」と言っても、レスリングのスパーリングをしただけですけど…coldsweats01

昨日、ネットで「レスリング部のある近隣の高校」を探し当てた私、アポなしでいきなりまずは道場へ向かって一緒に練習させていただくことをお願いしたんですよね。

この風貌でそんなお願いして、断られることはまずないとは思っていた訳ですがcoldsweats01、二つ返事で予想以上の歓迎ムードだったんですgood

それにしても、青森の時も北海道の時も、レスリング道場でお会いする方々って、「初めて会った気がしない」と感じる程、容易く打ち解けることができるのはどうしてなんでしょうね…。「レスリング」というスポーツは、私にとっては最高の「コミュニケーションツール」な訳です。

昨日は練習着もシューズも持たずに道場にお邪魔した私、今日は準備万端で朝から道場に向かいましたよcardash

ストレッチで身体を解してスパーリングが始まるのを待っていた私、さすがに緊張しました。そんな私に真っ先にスパーリングを申込んでくれたのは、なんと唯一の女子部員だったのですwobbly

「悪性リンパ腫」の治療を乗り越えて久々にマットに立った私の「復帰戦」の相手はジュリア・ロバーツを日本顔にしたような「女子高生」ですよwobbly。いやぁ、タックル速かったですねぇ。体格差があったからテイクダウンまではいかなかったですけど、完全にやられましたwobbly

その後も何名かの部員が私の元へ…。正直言うと、バテましたwobbly。実戦的なスタミナがまったく備わっていませんでしたねぇng。途中、全身に乳酸が充満しているのが判る程、体中の筋肉が重くなるのを感じてしまいました…。

でーもー、私は疲れてません。happy02scissors

2年目を迎えたここコーフでの「出稼ぎ」生活。また楽しくなる要素が一つ増えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

今週も「休日は山梨でバンコックにいます」の件

今月はカイシャのシゴトが何となく忙しく、落ち着かないので「愛する我が故郷・秋田県大曲」にある自分にとっての「太陽系sun最高の快適空間」への帰郷予定は残念ながらありません。

そうなると、私は必然的に休日の一部の時間をここで過ごします。

Img_20140614_120937

「タイ風焼きビーフン」とも表現される、私が大好きな「パッタイ」のランチを注文すると、店主のマダムから、

「今日はカノムクロックをお召し上がりにならないのsign02

と突っ込まれたので、時計を気にしながらも追加オーダーしましたよ、「カノムクロック」

Img_20140614_123028

相変らず「ロイアー」(※)でしたね・・・。

因みに今日は、ちょっと熱く感じる程イイ天気だったここコーフ。

私は店内の客席ではなく、店先のテラス席でランチとデザートをいただき、気分は本当にバンコックでした…。

(※)「ロイアー」タイ語で「おいしい」の意の「アロイ」を「石ちゃん風」に表現した用語。石ちゃんがタイでロケした時に使用happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

ひとつの「偶然」に「運命」を感じた件

「出稼ぎ先」のここコーフ、今日は雨も止んでまったりした日曜の朝ですcloudsun

おはようございますnote

先日、アイルランドから来ているプロレスラー、ショーン・ギネス選手にもプレゼントした、私が昨年入院中に作った「胸筋倶楽部・闘病version」のバックプリントはこんな感じでした。

130818_ver
このデザインのもとになっているのは、第二次世界大戦中に英国政府が国民に向けて発信したこのポスター。

Keep_calm_and_carry_on_poster_svg

さて、私の息子・Joeは、「Joe Cool」というSNOOPYが変装するキャラクターを好んでいるようで、そのデザインのTシャツを選んで着ているそうですが、その中の一枚のバックプリントがこんなデザインだそうで・・・

1402191884702

これは偶然以外の何物でもないのですが、「運命」とか「血筋」を感じてしまいます。

何故か、とっても強い勇気をまたもらえた気がするんですよねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

2回目の「ファスティング」が終了した件

私が初めての「ファスティング」に取り組んだのは、先月13日からの3日間でした。

「ファスティング」開始前、私は毎日規則正しくトレーニングをしてはいましたが、ゴールデンウィークに割と好きなだけ飲み食いしていたので、体重は71kg程、臍周りは91cm程ありました。その時の写真、撮影していますがあまりにもみっともない「形」なのでさすがに公表できませんねcoldsweats01

先月の1回目の「ファスティング」を終えた段階では、体重は68kgまで減りましたが、臍周りはそれほど劇的な見た目の変化が認められなかったので測定しませんでした。

その後、約2週間。規則正しいトレーニングを続け、しっかり栄養を摂っていた結果、見た目の体重は大きくリバウンドすることもなく推移しておりました。

そして、今日6月7日に人間ドックを受検する「ついで」に、私は昨日まで2回目の「ファスティング」に取り組みました。

2度目になると、まぁ体にも「慣れ」が感じられましたが、今日の人間ドックで測定された体重は65.9kg、臍周りは79cmでした。

先月の「ファスティング」開始前と比較して体重がマイナス約5kg、臍周りがマイナス約12cm

カラダって、変えられるんですねぇ・・・。今朝の写真、撮っとくべきでしたね。

今日の人間ドック終了後の医師による講評の際に、脱水症状が危惧される検査数値が出ていることを指摘されました。私、「ファスティング」中もしっかり水分補給を欠かしていませんでしたが、絶対量が不足していたのでしょうかね。思わず先生に、

「直前、ファスティングしていたんでその影響でしょうか」

と伝えたのですが、その先生は「ファスティング」をご存知なかったようで・・・。話が通じなくて面倒臭いことになりそうだったので、あまり深入りせずに話を終わらせときましたcoldsweats01

というわけで、人間ドックが無事終了した後は・・・

Img_20140607_1441531


「出稼ぎ先」コーフにいる休日です。「山梨でバンコックにいます」な時間を過ごしました。

もはや「カノムクロック中毒」なんですねbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

花の形をしたパンが送られてきた件

先日、私の自宅に住む「パン職人」がスクールの新しいレシピのパンを焼いたそうで、それが今日大量に職場に届きました。

私、すぐにそこらじゅうに配りまくった訳ですが、

「あんこの甘さがとてもスマートで美味しいsign03

「ほんのりと桜の香りがしてすてきlovely

「形が可愛らしいcherryblossom

「売ってるパンみたいnote

「いや、こんな美味しいパンは売ってないよnotes

などなど・・・。やたらと賞賛のお言葉をいただきました。

Dsc_00191

今年の人間ドックを明日に控え、人間ドック直前の3日間のファスティングをしている私はこのパンを明日いただくことにしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

胸が熱くなった件

数年前に植田使徒選手(現・デーモン植田選手)の紹介を受けて食事を共にした際に意気投合したアイルランドのプロレスラー、ショーン・ギネス選手。

彼は今年の3月から、3ヶ月の予定でまた日本の巡業に参加しています。

一昨日、後楽園ホールまで彼を応援に行った私、事前にやりとりしていたメールの中で、

「試合でリングに向かう時にNo Muscle, No Life Tシャツ(つまりは胸筋倶楽部Tシャツのことですね、えぇ)を着てよsign03

と伝えたら、彼は

「もちろんだぜ、相棒good

と二つ返事でOKしてくれたんですok

んで、こんな感じでした。

1401666253088

昨年私が入院していた時に心配して、頻繁にメールをくれた彼とは、この「胸筋倶楽部・闘病version」を渡す約束をしていたんですよね。

私のオリジナルTシャツを着用したプロレスラーがリングに向かって駆けて行く姿、胸が熱くなりましたね・・・up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »