« 「カップ焼そばに激辛スパイス入れすぎた件」 | トップページ | 「自分だけじゃない」と感じた件 »

2014年5月24日 (土)

「土屋館わいわい広場」に「信玄餅」を持ち込んだ件

今月も第4土曜日を迎えました。

という訳で私、新宿発の夜行バスに乗るために金曜夜はカイシャで私服に着替えて夜8時頃にコーフの駅へDashdash

「夜走り」の移動にも随分慣れた私の体、むしろ最近はこの移動を「楽しむ」という域に達しております。「夜走り」に限らず、「出稼ぎ先」から「愛する我が故郷・秋田県大曲」までの移動時間というのは、自分自身の「精神活動」にとっては大変貴重な時間になりつつあるんですよね。

さて、今回の帰郷の主たる目的はもちろん「土屋館わいわい広場」恒例の「もぢつぎ(餅つき)」です。

毎回毎回様々な企画を採り入れながら継続すること4年になるそうで、完全に定着しているイベントになりました。これを楽しみにしている地元の人々も本当に大勢いるようです。これを仕切っている「菓子屋の若旦那」のバイタリティ、流石ですなgood

10300659_674542252629574_3720866772このイベントで100円で振る舞われる「つきたてのお餅」は、毎回毎回トッピングが変わります。今月のトッピングは「黒蜜きなこ」つまりは私の「出稼ぎ先」の銘菓「信玄餅」風のトッピングだった訳です。

毎回毎回、お餅は完売しますが、今回も「美味しい美味しい」という声とたくさんの笑顔にに包まれて大好評のうちに完売御礼となりました。(残念ながら画像を撮り忘れましたけど・・・coldsweats01

|

« 「カップ焼そばに激辛スパイス入れすぎた件」 | トップページ | 「自分だけじゃない」と感じた件 »

故郷・秋田弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/56305576

この記事へのトラックバック一覧です: 「土屋館わいわい広場」に「信玄餅」を持ち込んだ件:

« 「カップ焼そばに激辛スパイス入れすぎた件」 | トップページ | 「自分だけじゃない」と感じた件 »