« 土曜のランチはカフェでのんびりな件 | トップページ | 「失敗という言葉は」という歌詞の件 »

2014年4月15日 (火)

フランス語と秋田弁が似ている件

昨日、国営放送で放映された「鶴瓶の家族に乾杯」をご覧になった方、たくさんおられることと思います。

そう、滝川クリステルさんをゲストに迎えて「愛する我が故郷・秋田県大曲」でロケされた時の様子が流れたんですね。

見覚えのある風景がバンバン流れる不思議な感じ、なんとも言えませんでした。

いつも「わいわい広場」で一緒に餅つきしている「おこめのさわた」さんの親父さんも登場しておりましたね~happy01

滝川クリステルさんが大曲を訪れた理由は、「フランス語と秋田弁が似ている」ということをその目と耳で確かめたかったということのようですが、確かにその「説」を私も何度も聞いたことがありました。

番組の中では、秋田弁(というか大曲弁)の会話がバンバン流れていたのですが、私的には非常に残念に思えることが・・・weep

それは・・・

「大曲弁が全開になっていないsign03

ってことだったんですねぇ・・・。皆さんどこか緊張していたのでしょうか、どことなく「おぢまげでる」(ちょっとかっこつけている)感じが漂っていた訳です。

やっぱり、ああいう場面では字幕で日本語の通訳が出ないと理解できないほどの「全力の大曲弁」をぶちまけて欲しかったっすね・・・。

秋田弁が「滅亡の危機」にある今、私は次回以降の帰郷でも全力で秋田弁、いや大曲弁で会話を楽しむつもりなのです・・・。

|

« 土曜のランチはカフェでのんびりな件 | トップページ | 「失敗という言葉は」という歌詞の件 »

故郷・秋田弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/55797008

この記事へのトラックバック一覧です: フランス語と秋田弁が似ている件:

« 土曜のランチはカフェでのんびりな件 | トップページ | 「失敗という言葉は」という歌詞の件 »