« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

「休日は山梨でバンコックにいます」の件

「出稼ぎ先」であるここコーフにいる休日、私はやっぱり「あの場所」へ足を運んでしまいました。

例の「ショークディーカフェ」です。今日は午後2時過ぎの「ティータイムメニュー」の時間帯に一人でお茶しに行ったんですよね・・・。

すっかり「顔馴染み」になってしまい、オーダーの際にも

カノムクロックでいいですかsign02happy01

と店主の方から聞いてもらえるようになってしまいました。

140429_teatime 「外はカリカリ、中はジュワーッ」としたこのスイーツ、相変らず「アローイdelicious(美味しい)でしたね。

ところが・・・、他のテーブルで同じく「カノムクロック」を食べていたマダム二人が何やら「注文(クレームって程じゃないですけど)」を付けているようで・・・。

どうやら、カノムクロックの中が半生じゃないのsign02もっとよく焼かなくていいのかしらsign02的な要望のようなんですよねcoldsweats02

でも、私の記憶が確かならばバンコックの屋台なんかで食べる「カノムクロック」は、どれも「えっsign02半生sign02と錯覚しそうな食感だった訳で・・・。

私も初めて口にした時は、その食感とココナッツの独特な香りがちょっと微妙で

「なんじゃこりゃsign02

という感想でしたが、今やハマりまくっているんですよね。

また食いたくなってきましたね・・・「カノムクロック」happy01good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゴールデンウィークは秋田にいます」な件③

先週末の帰郷の際に私が足を運んだ「土屋館わいわい広場」では、毎回地域の美味しいもの(=んめものhappy01の屋台や出店が並びます。「大曲納豆汁」「大曲カレー温麺」はもちろん、「オランダ焼き」もあれば「横手焼きそば」もあります。

そんな中に、「ポルミート」のポーランドサラミやポーランドチーズも並んでいます。このお店の店主が、先日国営放送で放映された「鶴瓶の家族に乾杯」に出演したマイケルさんなんですね。↓こんな映像、見つけましたよ。

マイケルさん、ポーランドで知り合った奥さんの実家に10年前に婿入りして来たそうで、日本語、というよりも大曲地方特有の秋田弁がペラペラなんですよね・・・good

そんなマイケルさんは、実は剛柔流空手に打ち込む「格闘家」なんです。

20140426_with_michael_4 「国営放送の番組に出演した大曲在住のポーランド人空手家」「同世代の仲間達の夢を背負って悪性リンパ腫から奇跡の復活を果たす大曲出身格闘家」

FIGHTING AID 3 in 大曲」の「素材」としてはなかなかいいんじゃないですかね・・・。

  この写真、「お互いの健闘を誓い合う」のつもりで撮影したんですよね・・・。

(画像が多少粗いですね~coldsweats01

動き出しましょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゴールデンウィークは秋田にいます」な件②

先週末、私が「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷していた目的のひとつは、毎月第四土曜日に「花火通り商店街」で開催されている「土屋館わいわい広場」での「餅つき」だったんですね・・・。

20140426_with_mr_sawata_4 4月14日・21日と二週に渡って、国営放送の「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で採り上げられた「愛する我が故郷・秋田県大曲」。自分の故郷が全国放送の番組で流れるのは嬉しいものでした。

その番組にも登場した「おこめのさわた」さんの親方といつものように「餅つき」させていただきました。イイ男ですね・・・。

この親方、やはりロケでは

「緊張して秋田弁全開にはならなかったcoldsweats01

と笑っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゴールデンウィークは秋田にいます」な件①

相変らず更新ペースがユルユルですcoldsweats01。今回も約10日振りですね・・・。

さて、世の中的には「ゴールデンウィークshineですが、今年はそれほどまとまった連休にもならず、今日は谷間の飛び石。これはこれでまた良し。

そんな訳で、私は先週末「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰っておりました。金曜日の夜に東京を夜行バスで発つというパターンにも体が慣れてきましたね・・・。

明け方に休憩で立ち寄った前沢サービスエリアで、美しい桜に一気に目が覚めましたflair

Img_20140426_061402

そう、東北地方はこの時期が桜が真っ盛りなんですねcherryblossom

大曲に着いてからは、県立農業科学館に「花見cherryblossom」に出かけてみました。まだ雪が残っているのに・・・

Img_20140426_151712

ちゃんと桜は咲いています。

Img_20140426_152053 Img_20140426_154900

やっぱり、桜の花って人の心を和ませるもんですねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

「ファンタジーの世界」に魅せられた件

天気悪いし肌寒いしテンションは地べたを這うような低さの日曜日cloud

午後からはここコーフ市内で行なわれた「ライオンマーク」の会社のエンターテイメントスポーツショーを見物に行ってまいりました。

むか~し、幼少の頃に憧れていた「ファンタジーの世界shineには、「千の顔を持つ男」「仮面貴族」ミル・マスカラスというヒーローが活躍していました。このヒーローは、「スカイ・ハイ」という入場曲に乗って二枚の覆面を被ってリングに登場し、リングアナウンサーにコールされる時に必ず「オーバーマスク」という覆面をファンサービスの一環として観客に投げ入れていました。

その場面をテレビで見る度に私は、子ども心に「観客席に投げ入れられたマスクを取った人って羨ましいなshineなどと感じていたものです。

「ライオンマーク」の会社では、BUSHIという名前の覆面レスラーが活躍しています。この選手も、かつてのミル・マスカラスのように「オーバーマスク」を観客席に投げ入れるファンサービスをしているんですね。

Img_20140420_184504 今日は東側2列目青コーナー付近の席に陣取っていた私、BUSHI選手のコールの時に何となく思わず立ち上がりました。BUSHI選手が投げた「オーバーマスク」は私を目がけて飛んできました。ダイレクトキャッチしちゃいましたよ・・・。隣りの席の方もマスクには触れたのですが、私は大人げなくマスクを素早くむしり取るように獲ってしまったんですcoldsweats01

今日は「胸筋倶楽部」Tシャツ(赤袖バージョン)という目立つ格好で会場にいた私、「胸筋倶楽部」を愛用してくださっている選手がリングに上がると手を振ってアピールしてみたのですが・・・

KUSHIDA選手は目が合った瞬間にリング上から笑顔で私を両手で指差し、「100年に1人の逸材」も目が合った瞬間に笑顔で私を指差し、そして拳で胸を叩いていました。

その昔「ファンタジーの世界」に憧れた頃の「少年の心」を取り戻りしたような気分になった私、リング上のヒーローの意識が自分だけに注がれたその瞬間、ときめきましたね~。

全試合終了後、わざわざ控室から私の顔を見るために出てきてくれた「100年に1人の逸材」は、第一声、

「お~っ、体、戻っているじゃないですかsign03happy01

と喜んでくださりました。

そしてKUSHIDA選手からは帰宅後に、

「お元気そうでhappy01なんだか身体、分厚かったですね~」

と最高に嬉しいLINEメッセージをいただきました。

久々に訪れた「ファンタジーの世界shineの会場。そこには、地方都市においての興行ならではの「距離感」や「温かさ」が感じられました。

ん~、やっぱり素敵なエンターテイメントですね、プロレス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

「週末は山梨でバンコックにいます」の件

私の「出稼ぎ先」であるここ山梨県の観光協会のキャッチフレーズとして

「週末は山梨にいます」

って言葉があるんですよね。

という訳で、この週末は「山梨にいます」な私ですが、先週末も今週末も土曜日のランチは

「週末は(山梨で)バンコックにいます」

な感じです。

そう、今週もまた私はタイ料理を食べることができるお気に入りの「ショークディーカフェ」で過ごしていたのでした。

お店のオーナーらしき奥様にはすっかり私の顔も覚えていただき、オーダーの際にも今日は、

「デザートはいつもの(=カノムクロック)でいいんですよねsign02happy01

と「お見通し」でした。

今日いただいた「麺入りのタイスキ」は、スープがマジで旨い。「完汁」(=「スープを全部飲み干す」の意)したいという衝動にかられるほどでしたが・・・健康を気遣ってやめときましたcoldsweats01

そしてそして、デザートに頼んだ「いつもの」は、今日は完璧に焼き上げられて運ばれてきて、しかも本当に美味でしたね~。「外はカリカリ、中はジュワーッ」な感じはまるで「銀だこ」のたこ焼き、でも「ジュワーッ」は出汁の効いた生地ではなく甘いココナッツミルクな訳で・・・happy02

Img_20140419_123521_3 Img_20140419_125736

(写真左:麺入りタイスキはピンボケbearing・写真右:今週は完璧なカノムクロック)

「出稼ぎ先」で過ごす週末は、これからはおそらく

「週末は(山梨で)バンコックにいます」

になりそうな予感、します・・・。

(「予感」じゃなくて「そのつもり」なんでしょけどねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「失敗という言葉は」という歌詞の件

体調は極めて良好な毎日を過ごしている私、土曜日の今日は起床後に肩の筋トレをこなした後、30分程のロードワークへ・・・。

ロードワークしている時は、余計なことを考えなくなる一方、様々な「ひらめきflairも起きるんですね。これは「有酸素運動により酸素が脳に送り込まれるから」という医学的な根拠もあるそうですが・・・。

自分自身の「復活の舞台」としてのFIGHTING AID 3」をどう創り上げるのか・・・。具体的に考え始めようとする一方、自分で直接手掛けたことのないタイプのイベントをゼロから企画する不安は当然ある訳です。

そんな中、今日のロードワーク中に真っ白になった頭の中に、

noteカッコつけてもいいかな?

「失敗」という言葉は

求めてたこと 怖がって

手をつけなかったことnote

という、例の「暁」という楽曲の歌詞を思い浮かべたんですね。

この歌詞の言葉は本当にその通りだと思います。

行動を起こさなかった結果、後悔すること。

行動を起こさずに、いつしか忘れてしまうこと。

結果的に見た目の「痛手」はないのかも知れませんが、それって「失敗」であり「負け」なんでしょうね。

そんなことを考えながらスタートした土曜日。

心身のリフレッシュ、できてますね~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

フランス語と秋田弁が似ている件

昨日、国営放送で放映された「鶴瓶の家族に乾杯」をご覧になった方、たくさんおられることと思います。

そう、滝川クリステルさんをゲストに迎えて「愛する我が故郷・秋田県大曲」でロケされた時の様子が流れたんですね。

見覚えのある風景がバンバン流れる不思議な感じ、なんとも言えませんでした。

いつも「わいわい広場」で一緒に餅つきしている「おこめのさわた」さんの親父さんも登場しておりましたね~happy01

滝川クリステルさんが大曲を訪れた理由は、「フランス語と秋田弁が似ている」ということをその目と耳で確かめたかったということのようですが、確かにその「説」を私も何度も聞いたことがありました。

番組の中では、秋田弁(というか大曲弁)の会話がバンバン流れていたのですが、私的には非常に残念に思えることが・・・weep

それは・・・

「大曲弁が全開になっていないsign03

ってことだったんですねぇ・・・。皆さんどこか緊張していたのでしょうか、どことなく「おぢまげでる」(ちょっとかっこつけている)感じが漂っていた訳です。

やっぱり、ああいう場面では字幕で日本語の通訳が出ないと理解できないほどの「全力の大曲弁」をぶちまけて欲しかったっすね・・・。

秋田弁が「滅亡の危機」にある今、私は次回以降の帰郷でも全力で秋田弁、いや大曲弁で会話を楽しむつもりなのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

土曜のランチはカフェでのんびりな件

「出稼ぎ先」のここコーフ、今日土曜日は本当に天気が良くてsun暑かったのですsweat01

気温は20度を超えていましたね。タンクトップ姿で外出しようかと思いつつ・・・。

やめときましたcoldsweats01

今日4月12日、午前中はしっかりとワークアウトを。今月は今のところ「12分の11日」をワークアウトしているので、「年間300ワークアウト」のペースを保ってますgood

お昼はひとりでドライブがてら、昼食へ・・・。2月に見つけた「ショークディーカフェ」で、「汁なしそば」のようなランチセットを食しました。いいですね~、タイ料理。

Img_20140412_130656

今日はデザートに大好きな「カノム・クロック」をオーダーしたのですが・・・。

生地の調子が悪くて上手くできないので他のデザートにして欲しいようなことを店員さんに言われたのですが、「カノム・クロック」をどうしても食べたかった私、その要求を飲んであげることはできなかったのですcoldsweats01

しばらく待つと、通常の個数よりは少ない「カノム・クロック」と、ココナッツともち米でできた「カノム・トゥアイ」(確かそんな名前)というデザートが運ばれてきました。これはこれで美味でしたね~。

Img_20140412_140758

申し訳なさそうに

「ドウデスカsign02スミマセンweep

と話しかけてきたお店のママ(タイ人)に、私は

「アロ~イsign01マイペンライhappy01(美味しいですsign01気にしないでくださいhappy01

と自分が知っているありったけの2つのタイ語の単語を並べました。

この2つの単語、大変便利なんですhappy01

これからの土曜日、「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷しない限りは、今日のような過ごし方、イイですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜の深夜をのんびり過ごしている件

金曜の深夜で「日付変更線」を越えています。こんな時間に家でスナック菓子をバリバリ食べながら焼酎を飲むという、私にとっては珍しい行動取ってます。

そんな訳で、たまには何のテーマもなくダラダラと文章を垂れ流しにしてみたいと思います。

Img_20140406_112238 私、先日はFUKUYAMA MASAHARUのドームツアー、東京ドーム公演の「最終日」を観覧して参りました(「最終日」と言っても2日間しかない東京ドーム公演の2日目だったんすけどね)。観衆は5万人だったそうで・・・。アリーナから3階席まで、設置された席は本当に満員でしたね・・・。あれほどまでに満員になった東京ドームを私が見たのは、7万人を動員したと言われるアントニオ猪木の引退試合以来でした。

やっぱりいいですねぇ・・・「暁」。この楽曲の初めの歌詞があまりにも私の心に突き刺さるものですから、先日私がとある場所で私自身の闘病体験を語る機会に引用させていただきました。

というか、あんな人前で自分の病気のこと、病気と向き合って感じたこと、人生観が変わったことを語る機会なんて全く初めてだった訳ですが、不思議なことに何故か自分自身のエネルギーになるんですよね・・・。

さてさて、間もなく就寝して土曜日の朝までの幸せな時間を貪りますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

相変らず「ゆるゆる」な件

更新ペースの「ゆるさ」に拍車がかかり、約10日振りの投稿となってしまいましたが、私の健康状態に異常があったわけでも何でもありません・・・coldsweats01

沈黙状態になっていた間に、息子・Joeは家を出て秋田市内の寮に入り、愛娘・Annaは6年生になり・・・

OREOは相変わらず可愛いようで・・・

1396882713753 1396882721746

ん~、やっぱり「文章脳」が冴えないのですbearing

という訳で、もうこのぐらいにしときましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »