« 「本当の強さ」を感じた件 | トップページ | 「出稼ぎ先」にも大雪が降った件 »

2014年2月 6日 (木)

「やっぱり秋田弁が好き」な件

やはりどうも最近、自分なりに「おもしろいnoteと思える出来事に乏しく、「ここで何かを書こう」という気分にならない訳ですね。

ましてや、豪雪snow「愛する我が故郷・秋田県大曲」にいる愛娘・Annaが先週金曜日から原因不明の発熱に苦しんでいるとなると、親としては心配になるのは当然ですわな。

二度に渡るインフルエンザ検査はいずれも陰性。解熱剤を服用しても結局毎日午後になると発熱。その繰り返しで昨日改めて小児科を受診したそうで・・・hospital

診断結果は「マイコプラズマ肺炎」と確定。とにかく原因がハッキリして良かったのです。

そんな知らせを受けて私も「ホッ」としていたのは昨日のお昼休み前、まだ仕事中でした。

その時、私の携帯電話に母親からの着信phoneto。当然まだ仕事中ですから出れませんよ、電話にはangry

用件はAnnaのことだろうと容易に想像はついた訳で、昼休みになった瞬間に私は母親に折り返し電話しましたね・・・。その第一声はバリバリのネイティブ秋田弁で・・・

「んが、いづでねぐ電話かげできたってでぎねっsign03

秋田弁を理解できない人がこれを読んだら、解るのはきっと「電話」って文字だけですね。ホント、改めてこうして文字に落としてみると恐るべき言語ですよ、秋田弁は・・・。

キレイな日本語に翻訳すると

「母さん、時を選ばずに電話かけてきちゃダメだよsign03

って感じですかね。(因みに「んが」というのは英訳すると「you」ですcoldsweats01

仕事中に母親からの着信があった時に思い浮かんだ秋田弁、「いづでねぐ」

若干激しい感情が起きた時に使われるこの秋田弁のフレーズを口にしたいという理由だけで私は折り返しの電話しただけなんすけどね・・・。

あ~、思いっ切り秋田弁しゃべりでなやsign03

|

« 「本当の強さ」を感じた件 | トップページ | 「出稼ぎ先」にも大雪が降った件 »

故郷・秋田弁」カテゴリの記事

離れて暮らす家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/54889413

この記事へのトラックバック一覧です: 「やっぱり秋田弁が好き」な件:

« 「本当の強さ」を感じた件 | トップページ | 「出稼ぎ先」にも大雪が降った件 »