« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

自宅から荷物が届いた件

あの「悪夢shockのような大雪騒ぎから二週間。ここコーフの街にはまだ少々の雪が残っていますが、道路はノーマルタイヤで走行できるような状態で、極めて「普通」に戻りました。

大雪に見舞われた直後には、パンを食べたくてもコンビニやスーパーにはパンもまともにない状態だったんですね。

Dsc00014_2 そこで「パン職人」「パンを食べたいsign03というリクエストをしたところ、コンビニにもスーパーにもいつも通りパンが並んでいる今頃になって、パンが送られてきました。

ご飯が生地に練り込まれている「ごパン」や「グラハムパン」、絶対に間違いのない「チョコパン」、そして「スノーボール」が入った段ボール箱には、「緩衝剤」的に隙間を埋める材料としてクシャクシャに丸められた英字新聞が入っていて、いかにもお洒落な感じになっていましたねぇ・・・。

さて、「2月は逃げるdashと言われていますが、残すところあと一日となってしまいました。28日しかないこの2月、「年間300ワークアウト」を達成するためには毎月のペースは25ワークアウトとなりますが、今月は今日27日に「25ワークアウト」を達成できました。

「年間300ワークアウト」というある種の「義務感」に支配されながら毎日の「ノルマ」をこなす感じのこの生活、かーなーりの充実感、ありますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

ショパンの流れる部屋に住んでいる件

ソチで活躍した日本人選手団が帰国したというニュースがテレビで流れていましたねtv

単純な「勝ち」「負け」だけでは解らない、深いドラマや選手の想い、これはウィンタースポーツに限られたことではないし、オリンピックレベルの競技に限られたことでもないと私は思うんです。

何度も書いてしまっているかもしれませんが、今回のオリンピックを観ていて自分も心に火が点けられてしまいましたね・・・。

さて、このオリンピックで、世界中の人々に深い感動を与えてくれた浅田真央選手。今日の帰国した時の記者会見の受け答えも本当に素晴らしかったです。とても23歳の若者とは思えないほどしっかりしていました。

その浅田選手のショートプログラムで使用されていた曲、ショパンのノクターン第2番っていいなと思った私、先日この曲も含まれたピアノ曲のCDを借りて参りました。

部屋の中にピアノの音が流れる単身赴任生活、いや「出稼ぎ生活」って、またお洒落なもんですな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

体にいいものをいただいた件

ここ数日は好天に恵まれているここ「出稼ぎ先」コーフ

私、本当は今週末は「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷して「もぢつぎ(=餅つき)」をしようと思っていたのですが、先週の大雪にビビッてキャンセルしてしまいましたcoldsweats01

Dsc00011 さて、先週だったでしょうか。私の大学時代の同級生で、道場が「ご近所」にあったボクシング部の主将だった友人から「アホエン」「びわ茶」をいただきましたpresent

どちらも「がん予防」や「がん治療」に効果があると言われている健康食品です。

私の病を気遣って、こうして「病に効く」と言われているものを送り届けてくれる友人の気持ち、大事にしたいなと思う訳です・・・。感謝ですね。

Dsc00013_2みに「アホエン」という成分のことを私は聞いたことがなかったのですが、「アホエンオイル」なるものを自分で作ることができるそうですflair試してみる価値、あると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

心打たれる言葉に出会った件③

ソチオリンピック、熱いです。

毎日毎日「ドラマ」が生まれています。ウィンタースポーツが嫌いな(苦手な)自分がこんなにのめり込むとは思わなかったです。

「レジェンド」と呼ばれる男の言葉、私はとっても共感しました。

「僕のジャンプ人生を振り返ってみれば、 95%以上は負けているんです。
でもその悔しさより、
勝った時の嬉しさの方が数倍も数十倍も大きいんです。
だからまたそれを味わいたくて続けているんです。」
この言葉、ヤバイです。
「ジャンプ人生」「格闘技人生」に置き換えたら、いつも私が考えていることとまるで同じですから。

彼のような偉大な「レジェンド」と自分を重ねることは、ある意味失礼かも知れませんが、とても勇気が湧きますね。40代、カッコよく生きねばsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

大雪に驚いた件

5日振りの更新です。最近は、意味もなく更新ペースが遅くなったりすることがよくありますが、今回は割と意味あります。

Img_20140215_124957 全国的なニュースでも報道されている通り、先週金曜日14日に関東甲信越地方を襲った記録的大雪により、ここ「出稼ぎ先」のコーフも「通常の生活」が難しい状態を強いられているのです。

例の「南岸低気圧」という自然現象がもたらしたこの大雪は、豪雪地帯である秋田県大曲出身の私でさえも「こんなドカ雪見たことない」というレベルでした。

電車は乗客を乗せたまま止まり、中央本線の特急は運行再開のメドがいまだに立っていないらしいです。

道路では1,000台もの自動車が立ち往生状態。

集落では雪の重さにより電線がやられて停電。山道も雪により寸断されて孤立してしまう地域も・・・。

スーパーやコンビニでは食料品が品薄状態に。

ここ数日は、天候も良く日中の気温も上がっており、コーフ市内では徐々に「元通り」が近づいているようには思えます。私はなんとか大丈夫ですが、「孤立状態」に陥ってしまっている地域の皆様が一日も早く「普通の暮らし」に戻ることができることを祈ります。

(写真は決して秋田県で撮ったものではありません。先週土曜日に撮った近所の様子なんです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

「出稼ぎ先」でなかなかイイ場所を見つけた件

昨日思わずテレビで見入ってしまったソチオリンピックの女子カーリング「日本対ロシア」

やはり「ロシアの女子カーリング選手が美人」ってとこに反応しているのは私だけではなかったようですね~happy02

それはともかく、一昨日の祝日にここコーフで見つけた素敵な場所「ショークディーカフェ」には、今後私は頻繁に足を運ぶこと間違いなさそうです。

「タイ料理とイタリアンの融合したカフェ」とでも表現したらいいのでしょうか。私がいただいたのは「アンチョビの焼きビーフン」とデザートに「カノムクロック」でした。

Img_20140211_140643 Img_20140211_145109

写真、下手っすねcoldsweats01

写真は下手でも料理の味は最高なのです。「アンチョビの焼きビーフン」(写真左)なんて、旨いに決まってますよ。

「カノムクロック」(写真右)は、初めてタイを訪れた時に屋台で10バーツぐらいで売られていたのを見て「なんだこりゃ」と思ったものですが、食ったら旨いんで一発でヤラレました。

んで、ここ「ショークディーカフェ」でデザートに食べた「カノムクロック」。バンコックの屋台を鮮明に思い出させられるような香りと焼き加減で、あまりにも美味だったので永遠に食べ続けていたいと思ってしまうのでした。

まだまだ探せばこんなに雰囲気のいい場所のあるここ「出稼ぎ先」コーフ。楽しみ再発見ですな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

オリンピックが熱い件

ソチオリンピック。毎日ニュースで日本人選手の活躍が報道されています。

今夜は夕食を摂りながらテレビのスイッチを入れると、女子カーリング「日本対ロシア」の試合が放送されていました。

私はルールをよく理解していないこの競技。ストーンを投げた選手がやたらと「ヤーッ」「イェップ、イェップ・・・」などという掛け声が印象的です。

最終的に日本はロシアを破ったそうですが、私の視点はルールをよく理解していないこの競技の試合展開よりも、ロシアの選手が全員美人だったことに集中してしまいました。

そんな「熱さ」もある今回のオリンピック、女子モーグルの上村選手にも女子ジャンプの髙梨選手にも感じられる「出し切った感」が本当に「熱い」です。

私自身も、まだ具体的に決まっていない「次の試合」では、誰が見ても「出し切った感」を感じてもらえる闘い、しなきゃならないと決意しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

「火曜日が休みっていいな!」と感じた件

実はですね、私昨日の午後辺りから、

「火曜日が休みだと月曜日のモチベーションが上がる」

ってことを強く感じ始めていたんですよ。「火曜日が祝日で休み」なんて今までも何度もあったことなんすけどね。

そんな訳で、今日はかーなーり充実した一日を過ごしましたね~happy01scissors

天気が良かったsunので、目が覚めてから朝食前にジョギングに出かけました。スローペースで30分程度で回れるコースですね、「武田通り」の長い坂道を登る・・・。もちろん、ジョギング前には集中的な筋トレで成長ホルモン出しまくる訳で・・・sweat01

その後、知人に贈り物をするために訪れた、ここコーフでは誰でも知っている和菓子屋さんでは、私の病が一気に快方に向かうようなやり取りが・・・happy02

若い女性店員さん「お久し振りですよねlovely

「ええ、憶えてらっしゃるんですかsign02

若い女性店員さん「はい。お若いお兄さんで和菓子をお好きなんて珍しいですし、お優しそうなので憶えてますよlovely(ハイレベルな「営業トーク」ですな・・・)

(内心、「来た来た来たhappy02」と思いつつ)アハッ、お若いって言ってももう45歳ですよ」

若い女性店員さん「えーーーっsign02そうなんですか見えませんよlovely

「それ、よく言われるんですけどね~happy01

こういうやり取り、私にとってはどんな抗がん剤よりも良く効くクスリなんですよねgood

すんげぇ久々に、ある意味「自分らしさ全開dashになった瞬間だったかもです。

その後、お昼には今後もリピーターとして訪れることになりそうななかなかのカフェを発見したのですが、その様子はまた改めて・・・confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

その後の「365分の300」の件

「年間300ワークアウト」を2014年の目標にした私、1月が終わった時点で「25回/365日」という、ペースギリギリをクリアして以来、特に記事では何も触れていませんでした。

「挫折したかsign02

「立ち消えかsign02

と見られていたらちょっと残念なので、2月も10日を数えた段階で一応報告しますと・・・

2月は今日で「10回/28日」をクリアしております。残り18日で15回が「必達ペース」な訳で、「5回につき1回のオフ」でもそのペースもクリアできるのです・・・。

私、高校入学と同時に見様見真似でウェートトレーニングを始め、大学でもレスリング部でそれなりに練習に明け暮れる毎日で、その後も継続的に「フツーのサラリーマンには不要なほどのトレーニング」に取り組んでおりました。

しかし、現在取り組んでいるほど規則正しくかつ内容もしっかりと考えてメニューを組んでワークアウトすることはなかったと思うのです。そもそも毎回のトレーニング内容を記録するなんて、人生初めてなんですよね・・・scissors

毎日毎日体のどこかしらに心地よい筋肉の「張り」を感じる生活、おススメできますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

「ぬれおかき」が旨い件

いや、どうってことない話なんすけどね、これ何だと思いますsign02

Dsc00005

何かの幼虫を炒ったり唐揚げにしたりしたものにも見られかねないですよね。

数年前に、とある親しいプロレスラー新橋の韓国料理屋「高馬宇」(コバウ)で食事した時にオーダーした、蚕の蛹(さなぎ)の蒸したやつ(ポンテギ)にも似てますshock

これは、私が秋田から出稼ぎ先に飛行機で帰ってくる時にいつも秋田空港の売店で買い込んで来る「ぬれおかき」と呼ばれるお菓子です。

これを電子レンジで20秒程チンすると、実に美味になります。

この「ぬれおかき」、私は「旨口しょうゆ味」しか食したことはないのですが、これは本当におススメですねgood

っていうだけの話でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「絶対音感」という言葉が気になる件

おはようございますsnowsun

昨日一日中降り続けていた雪は夜中に止みましたsun

ウィンタースポーツには本来全く興味がないのに見入ってしまいますね、ソチ。モーグルの上村選手、メダルにあと一歩で届きませんでしたweep

残念です。でも、競技における「結果」というのは、順位とかメダルの色とかメダルを獲れたかどうかももちろん大事ですけど、本人が納得できたかどうかなんでしょうね。

そういう考え方って、ある種の「逃げ」に聞こえるかもしれませんが、決してそうではないですよ。ましてやオリンピックという「最高の舞台」まで進むことは誰にでもできるものではないですから。

これから閉幕までの数日間、自分自身の心を突き動かす場面にたくさん出くわしそうです。

さて、ここ数日間、ある意味世間を騒がせている「絶対音感」という言葉が気になった私、やじ馬根性的な観点からネットでいろいろ見ていたら、「絶対音感」で交響曲を作曲していたとされる「全聾の作曲家」を採り上げた国営放送の特集番組の動画がありました。

「ふ~ん」と思ってその動画を見終えると、関連動画としてポコッと何故か出てきたこんな動画が・・・。

「レッドソックスの上原の入場シーンがかっこよすぎる件」だそうです。

「絶対音感」にまつわる動画を探していたのに、朝から思わぬ展開で鳥肌の立つような動画に触れました。

雪も止んだことですし、日曜日の朝からこういう動画を目にすると、

「絶対音感なんかもういいやhappy02

って気持ちにもなりますな~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

「出稼ぎ先」にも大雪が降った件

880b5282905e11e3afa912869ffc82a3_8

これ、今日土曜日のコーフの様子です。決して秋田県の風景ではありません。

積雪量は40cmとか・・・snow

「無くてもなんとかなる」と聞いていたので私、スタッドレスタイヤを持ってません。

今日はおとなしく「引きこもり」しながらのんびりとまったりと・・・snail

たまにはこういう週末も悪くないですなconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

「やっぱり秋田弁が好き」な件

やはりどうも最近、自分なりに「おもしろいnoteと思える出来事に乏しく、「ここで何かを書こう」という気分にならない訳ですね。

ましてや、豪雪snow「愛する我が故郷・秋田県大曲」にいる愛娘・Annaが先週金曜日から原因不明の発熱に苦しんでいるとなると、親としては心配になるのは当然ですわな。

二度に渡るインフルエンザ検査はいずれも陰性。解熱剤を服用しても結局毎日午後になると発熱。その繰り返しで昨日改めて小児科を受診したそうで・・・hospital

診断結果は「マイコプラズマ肺炎」と確定。とにかく原因がハッキリして良かったのです。

そんな知らせを受けて私も「ホッ」としていたのは昨日のお昼休み前、まだ仕事中でした。

その時、私の携帯電話に母親からの着信phoneto。当然まだ仕事中ですから出れませんよ、電話にはangry

用件はAnnaのことだろうと容易に想像はついた訳で、昼休みになった瞬間に私は母親に折り返し電話しましたね・・・。その第一声はバリバリのネイティブ秋田弁で・・・

「んが、いづでねぐ電話かげできたってでぎねっsign03

秋田弁を理解できない人がこれを読んだら、解るのはきっと「電話」って文字だけですね。ホント、改めてこうして文字に落としてみると恐るべき言語ですよ、秋田弁は・・・。

キレイな日本語に翻訳すると

「母さん、時を選ばずに電話かけてきちゃダメだよsign03

って感じですかね。(因みに「んが」というのは英訳すると「you」ですcoldsweats01

仕事中に母親からの着信があった時に思い浮かんだ秋田弁、「いづでねぐ」

若干激しい感情が起きた時に使われるこの秋田弁のフレーズを口にしたいという理由だけで私は折り返しの電話しただけなんすけどね・・・。

あ~、思いっ切り秋田弁しゃべりでなやsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

「本当の強さ」を感じた件

Dsc00008 映画館に行ってきました。

毎月1日は1,000円で映画を観ることができるなんて知らずに行ったのでとってもラッキーな気分になれました。

ベストセラー小説が映画化された現在ヒット中の作品に、私は珍しく興味を持っていたのです。

戦争。決してあってはならないことですね。この作品は、そんな当たり前のことを描いている訳ではなく、一人の男の生き様や家族に対する愛を描いています。

私は今日この作品を鑑賞して、病気と向き合う私の「これからの人生」のキーワードのひとつ、「本当の強さとは何か」についての「解答例」を見出すことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃「初詣」した件

今日から2月です。プロ野球ではキャンプインの日ですね。

ここ「出稼ぎ先」のコーフは今日もイイ天気でしたsun

そんな朝、ふと気付きました。

「そう言えば、今年はまだ『初詣』してなかったな・・・」

と。

そこで朝食後に向かった先は・・・

140201_takeda_shrine_1 140201_takeda_shrine_2

武田神社です。

昨年、悪性リンパ腫が見つかって入院が決まった時に私はここを訪れて武田信玄公に病気から救ってくれるようにお願いしました。

あれから半年が経って、医師の書く文書には「PR(=部分寛解)」という表現が記載される段階まで回復していることを感謝の気持ちを込めて報告して参りました。

土曜日の朝、それほど人出がまだ多くない境内では、「パワースポットshineらしい空気を全身で感じることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »