« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今年は残り7時間の件

私にとって、人生観が大きく変わった2013年は残り7時間で終わります。

今回は我が家では新年を「女子組」「男子組(犬のオレオも含む)」に分かれて迎えることになりますが、息子のJoeと犬のOREOとの3人で過ごす生活は思いの外なかなか楽しいですね。

では、そろそろ近所にある私の実家へ向かいますnote

このブログを読んでくださっている皆様にとりまして2014年が更に素晴らしい一年となることをお祈り致します。

良いお年をsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

我が家を世の中に晒している件

ここ「愛する我が故郷・秋田県大曲」は、昨年の同じ時期と比べると雪の降り方が少々控えめな気がします。

でも、昨夜は雨交じりの重たい雪が降りました。除雪車が家の前にてんこ盛りに寄せて行った、水分をた~っぷり含んだ重たい雪の塊をどかす作業、かーなーりの筋トレになりましたね~。

このような豪雪地帯であっても、「愛する我が故郷・秋田県大曲」の自宅は自分にとっての「太陽系最高の快適空間」であることは揺るがない事実なんですね・・・。

不思議なことに、ここ「太陽系最高の快適空間」で得られる睡眠sleepy、明らかに「質」が違う気がします。いつもそうなんですよね。「精神的なやすらぎconfidentの度合いが違うのかも知れませんね。

さて、この「太陽系最高の快適空間」、我が家の「パン職人」がブログでも紹介しておりましたが、家具メーカー「ペニーワイズ」の公式サイト内で紹介していただいているのです。

しかも「パインギャラリー」なるコーナーのトップページに載せていただいておりまして・・・。光栄というのか恐縮というのか・・・ありがたいですね。

そしてついでに・・・。

同じくペニーワイズの公式サイト内の「コロニアルチェックのオーダーソファ」なるコーナーに載っている「スライドショー」を見てビックリwobbly

「世の中には似ている人が3人いる」とよく言われますが、モデルの女性が「パン職人」と瓜二つなのです。「パン職人」の実物をご存じの方は、是非見比べてください。

これ、マジで鳥肌立つくらい似てますから・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

朝から除雪作業した件

おはようございますsnow

私、今朝は朝食前に自宅前で「除雪作業という名のトレーニング」をこなしましたdash

「除雪作業」は、ほぼ全身をまんべんなく鍛えることができる最高の「トレーニング」なのです。

とは言いつつ・・・

1551539_623726837701463_428167101_nこの過酷な自然環境の中で生活する秋田県人、いや、秋田県人に限らず雪国の人々って偉大だなと私は改めて思うのです。

自宅前の乗用車3台分の駐車スペースを除雪しながら、除雪作業をまるで嘲笑うかのように降り続ける雪を眺め、昔流行った歌の

「どこまでも~限りなく~ 降り積もる雪とあなたへの想い」

という歌詞が、豪雪地帯に暮らす人々の感情を逆撫でしているように思えてならなくなり、急に腹立たしくなってみたり・・・angry

とにかく、今年もまた「合宿のような過酷な年末年始休暇」がハジマリマシタwobbly

(写真は除雪作業を終えた自宅前のクルマ3台分の駐車スペースなのですshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

脚を鍛えるには根拠がある件

今日から年末年始休暇9連休に突入しましたdash

Dsc09998という訳で、「出稼ぎ先」のコーフを朝10時に出発、東京から12時半出発の秋田新幹線に乗り継いで来た私、コーフのコンビニでこんな本が目に入ったので思わず購入しました。

この手の本に書かれている筋トレや食生活を中心とした生活習慣の話は、私が既に知識として得ていることが殆どなのですが、「知識の整理」には有効ですね。

「愛する我が故郷・秋田県大曲」で過ごす年末年始休暇、「下半身を鍛える」ための最高のトレーニングである「除雪作業snow」が待ってます・・・sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

年末年始休暇の件

本日、年内最後の出勤日でした。

明日から私は「過酷な9日間」を過ごす予定です。

何が過酷かって?それは雪かきなのです。

「愛する我が故郷・秋田県大曲」超豪雪地帯ですから・・・

今朝は朝食後にコーヒー飲みながらfacebookを見ていた時にこんな言葉に出会いました。

夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。
吉田松陰先生の言葉だそうです。私は先日、「覚悟の磨き方」という書籍を購入しました。
この年末年始休暇、私はこの書籍をじっくりと読み込みます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

今年も残り5日の件

クリスマスイブもクリスマスも出稼ぎ先で一人で過ごした私、ガッツリ食事摂ってサラッと甘くて飲みやすい甲州ワインを飲んで・・・wine

今年も残り5日となりました。年内のオシゴトも明日で終わりです。

Dsc09996秋田の病院に入院中にほぼ毎日通ったコーヒーショップのスタッフの方からは、2ヶ月程前に送った写真のお礼を兼ねたグリーティングカードが届いておりました。

私が独身だったら、今風に言えば「もしかしてだけど~notesな気分にもなったりするのでしょうがcoldsweats01、こうしてカードをいただける幸せをじっと噛み締め、残された2013年を静かに過ごすことにしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

セカンドオピニオンを求められた件

化学療法の効果を評価するために私、今日は病院でCT検査を受けて参りました。

Dsc09997

この写真を見てもなんだかよく解りませんが、結論としては様々なことを考慮すると主治医も「このまま経過観察に入るべきなのか、もう少し化学療法を続けるべきか」判断ができないと・・・。

そこで主治医から受けた指示は、

「(今後の方針を決めるために)セカンドオピニオンをもらってください」

と。

ん~・・・。まあしようがないですけど、正直言うとちょっと面倒臭いですね。

でも、8月頃には14cm×8cmという大きさでカルテに「giant tumor」と記載された私の腫瘍は当時の半分以下の大きさになっていたのも事実な訳です。

「良い材料」だけを気にして、引き続き真剣にこの病と向き合っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

心に染み入る言葉の数々の件

3連休、終りですね・・・。

今週末からの年末年始9連休を「愛する我が故郷・秋田県大曲」で過ごす予定の私、今回の3連休は「出稼ぎ先」のここコーフで気ままに過ごしたんです。

年賀状の準備もほぼ完了させ、ちょっと贅沢な外食してみたり、天気が良かったのでチョロチョロとドライブしてみたり・・・

そんな中、facebookでフォローしているページでいろいろと心に染み入る言葉に出会いました。

例えば・・・

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。(井上靖:小説家)

う~ん、私も「希望を語る人」でありたいものです・・・。

他人の期待に耳を傾けないことだ。

あなたはあなた自身の人生を生き、 自分自身の期待に応えるべきである。

(タイガー・ウッズ:ゴルファー)

私も「自分自身の期待に応えるよう」に生きて行きます。

そして・・・。

死というものは誰にでもやってくる。

俺は別に死は怖くないけれども、最期の日が来た時に悔いが残らないように

目一杯生きようと思っている。

死ぬまで、その死ぬ一瞬まで俺は輝いていたい。(アントニオ猪木:プロレスラー)

やっぱり、こういう「前向きな気持ちになれる言葉」は今の自分にとってどんな抗がん剤よりも効果があるように思えてしかたないんですよね~good

心を豊かにして、また明日から日々を一生懸命生きて行くんですscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

薬が苦くてたまらない件

3週間のサイクルで2日間に渡って数種類のいわゆる「抗がん剤」(英語ではanticancer agentというらしい、どうでもいい情報ですが・・・)を投与し、この治療の2日目からプレドニン、またはプレドニゾロンと呼ばれるステロイド剤を5日間に渡って三食後に分けて一日20錠を服用するのが、私が向き合っている病「悪性リンパ腫」の一般的な治療法である「R-CHOP療法」なんですね。

因みに、「R-CHOP」というのはこの治療に用いる薬剤の頭文字を上手く並べたネーミングらしいですが、「P」がこのプレドニンまたはプレドニゾロンと呼ばれるステロイド剤のことなんです。

んで、このプレドニンってやつが、服用し始めた頃は「薬ってまぁこんなもんだろう」と軽くスルーできる「味」だったんですけど、慣れてくると逆にその「味」が気になってきているんですよ・・・。要するに、「劇的に苦いshock訳ですよ。

この切実な「悩み」を前回の治療の際に看護師さんに相談したところ、最近はこんなアイテムがあることを知らされたんです。

Dsc09995


「おくすり飲めたね」
だそうですhappy01

イチゴ味のゼリー状オブラートってことらしいです。

ところがですね、プレドニンの苦さはこんな「子ども騙し」のイチゴ味なんかには負けないほどの強烈な味な訳ですよ・・・。

腫瘍を攻撃impactする薬って、ちょっとやそっとじゃないんですね。

久々に言います。「負けませんsign03」。この「苦さ」には・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

「第6ラウンド」終了の件

「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか?Hotel de fukuyamaⅡ心を射抜く『おもてなし♡』それは・・・、44 MASAHARU!!」 の興奮を引きずりながら、そして内心、浮かれながら数日過ごしていた私、実は昨日から化学療法の「第6ラウンド」に突入しておりました。

昨日は血液検査と主治医の診察もあったため、カイシャを一日休んで病院に行った訳ですが例のWBCの数値は問題なく、予定通り「第6ラウンド」に入ることができたのです。

それにしても、ここコーフの病院も看護師さん達が温かいですね。ここでも「最高の治療環境」を得ることができている自分は本当に幸せです。皆さん、私が喜ぶ「ツボ」をあっと言う間に察知してくれていじってくれるので、私の気持ちも限りなく前向きになって行くんですよね・・・。

昨日、とある看護師さんが「胸筋倶楽部」のトートバッグにガッツリと食い付いてくれたので、今日私はシャタクで「胸筋倶楽部」のスエットパンツとTシャツに着替えて「フル装備」で治療行きました。しかも今日のマスクはを選んだもんですから大ウケでしたねぇ~。

「病気と向き合う」とか「治療に臨む」って、何度も言うようにどれだけ「前向きな気持ち」でいられるかが必要だと思うんですよね。

そのひとつの手段が、自分の治療に関わってくれるすべての方々に最高の敬意と心からの笑顔をもって接することだと私は思うんです。そういう接し方をされたら誰でも嫌な気分にはならないですよね・・・。

これは治療に限らず、人生すべてにおいて言えることでしょうね。私はこれからも「病気と向き合う」ことになったこの「運命」から得たこのスタンスをブレることなく貫いて行くんですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

興奮に追い打ちをかけられた件

「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか?Hotel de fukuyamaⅡ心を射抜く『おもてなし♡』それは・・・、44 MASAHARU!!」 を心行くまで堪能して会場を後にし、私がコーフのシャタクに到着したのは午後11時半過ぎだったでしょうか。

アンコールも合計3曲という大サービスで、文字通り「心を射抜く『おもてなし♡』」でしたねぇ。

バンドメンバーと共に一度退場した後にも「お約束通り」一人でステージに戻って来た44MASAHARUが、

「まだまだ元気じゃないですか横浜sign03

「もう一曲やらせてもらっていいですか横浜sign03

というお決まりの文句を並べてからバックバンドなしでギター一本で「あの曲」を弾き語りで唄い始めたのですから・・・

Dsc09994_2そんなこんなで興奮を引きずったまま月曜日を過ごし、カイシャから帰宅すると郵便受けにBROSからの郵便物が・・・。

その封筒の中には、前夜の興奮の追い打ちをかけるかのように来年予定されている全国ドームツアーの先行予約の案内が入っていた訳ですね・・・。

なんとまぁ商売が上手なんでしょうね。そりゃ当然行くでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

2日経ってもまだ興奮している件

それにしても不思議なもので、「お祭り的な場所notesに行くと財布の紐が緩むのは何故でしょうかね・・・

「福山☆冬の大感謝祭 其の十三 今年もやっちゃっていいですか?Hotel de fukuyama Ⅱ心を射抜く『おもてなし♡』それは・・・、44 MASAHARU !!」 の会場に設置されたグッズエリアに1時間半待ちでやっと足を踏み入れた私、オリジナル多目的ソース「男のオリ醤」5本とライブには欠かせないスポーツタオル1本を500円のショッピングバッグに入れてもらいました。

これで合計5,000円ですよ。んで、お金払おうとした時に、目の前にあった「44Tシャツ」を買わない訳にはいかないという、謎の義務感に駆られてしまった私、

「あ、それからこれもsign01

なんて言っちゃってましたね・・・。まぁカッコいいデザインのTシャツなんですけど、冷静になってみると「これ、いつどこで着たらいいんだろsign02って考えてみたりしている訳ですね。たぶん、来年の夏に薪を割る時にでも着るんでしょね。

とにかく、初めてじゃないのに「冬の大感謝祭」の会場にいることで興奮状態、錯乱状態になってしまっていた私、形振り構わず「ミーハーな一ファン」になってしまってまして・・・。

午後3時半過ぎだったでしょうか・・・。いよいよ私は会場に行きましたよ。

「座席指定引換券」のバーコードを受付で読み込んでもらって座席指定券を受け取る訳ですが、これはある種の「抽選」みたいなもんですよ、ええ。

指定を受けた座席番号を探して私が辿り着いた場所はナント、メインステージから伸びた花道の先にある「サブステージ」から数えて2列目、「サブステージ」までの距離は2メートル程度の場所だったんですhappy02

格闘技イベントで言えば、「特別リングサイド最前列」みたいなもんですよ。同じ8,500円払ってもステージから遠いスタンド席の人もいれば、こうしてステージの真ん前の人もいるんですねぇ。いろいろあった2013年でしたが、最後の最後に「運」を一気に掴んだ気分でしたねscissors。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

興奮冷めやらぬ件

いやぁ、「UFC」を必ず放送するからって契約したWOWOWなんすけどね、いつの間にか私は「UFC」なんて見ようともしなくなっちまってまして、すっかり福山雅治をはじめとした様々なアーティストのライブを観るためという目的に変換されてしまっている訳ですよ。

んで、WOWOWで福山雅治のライブを数年前から観始めたら、これにハマリましてね、「ライブのチケットを取りやすくしたいsign03という理由だけで入った訳ですよ、ファンクラブに。

昨年初めて足を運んだ「冬の大感謝祭」では、「スポーツタオル」を購入しようとしたらSOLD OUTだった訳で、それはそれは残念な想いでライブ会場にいたんですよね、私・・・。

Img_20131215_121927そんな経験をもとに、昨日はグッズエリアがオープンする12時半を目がけて会場であるパシフィコ横浜に向かったんですよね。17時開演のライブなのに、会場着が12時半ですよ。「異常」としか言いようないですよcoldsweats01

ところがですよ、「異常」の上には上が何千人もいたんですよね・・・。12時半に私が会場に到着した時点で、グッズエリアに並ぶ行列はざっと見て三千人はいましたね。まるで「大曲の花火」の桟敷席から帰途に就く観客のごとく、「動かない行列」だった訳ですよ。

「1時間半待ち」でグッズエリアに私がやっと辿り着いた時には、お目当てだった黒の「69Tシャツ」はSOLD OUT。辛うじて、昨年買えずに寂しい思いをした「スポーツタオル」を購入して、そっから開場までの時間をフードエリアで1,000円の皿うどんや650円の角煮豚まんを食しながら過ごしましたよ。

一夜明けた今日でも冷めやらぬ興奮は、この後始まったんすよね・・・。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

「偉業」達成の件

先週「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷した際に、私は「母校」というか「古巣」である大仙市立大曲中学校吹奏楽部のマーチング全国大会出場前の「壮行演奏会」を観覧した訳ですが、本日開催されたその「第41回マーチングバンド・カラーガード全国大会」「最優秀賞」(つまり「日本一」)に輝いたそうです。

本当に、本当に「日本一4連覇」という「偉業」を達成したのです。

日本一を4回続けるって、想像を絶しますね・・・。私の中学生時代には、2年生の時にマーチングの概念を覆すような奇をてらった演技がウケて、全国大会の舞台に立ったことはありました。会場は日本武道館でしたね・・・。

3年生の時には、東北大会には出場できましたが2年連続の全国大会出場は叶いませんでしたね。

当時は、東北大会に出場することさえ珍しく、全国大会出場なんて「超快挙」だったんですよ。それがあっさりと「日本一4連覇」達成ですよ。素晴らし過ぎますね。

自分自身が、このような「偉業」を成し遂げた吹奏楽部のOBであることを誇らしくは思うのですが、もはや「畏れ多い」という気持ちが強くなってしまいますね・・・coldsweats02

今となっては見た目も中身も「格闘家」となってしまった自分が

「中学生時代は吹奏楽部でトランペットやってました~coldsweats01

という「ネタ」で私は時折「笑いをとる」ことはあったのですが、この「ネタ」は封印ですねcoldsweats01

それはともかく、今や彼らは花火と並ぶ「大曲の宝shineですね。

本当におめでとうございますsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

「心の美しさ」を感じた件

昨日だったでしょうか、「匿名サンタが北海道釧路市の3小学校に600万円分の図書を寄付」というニュースが報道されていました。

「世のため人のため」とか「社会貢献」とか、名前を公表する必要ってないんですよね。

「匿名サンタ」の「心の美しさ」を感じました・・・。

こういうの、見習わなければならないですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

「ドーピング」した件

前回の治療から約2週間経過した今日、私は病院を訪れ血液検査を受けました。白血球数(WBC)は「1,400」。シナリオ通り低下していました。

来週予定されている、治療の「第6ラウンド」を予定通り受けることができるようにと、主治医から「白血球数を上げる注射(=グラン)」を打つという判断が下り、処置室へ向かうと・・・。

注射を担当してくださった看護師さん、胸の名札を良く見ると「師長」という肩書が・・・。エライお方じゃないですかsign03

なのに、とても気さくで私のワイシャツやクレリックネクタイがお洒落だと食い付く食い付く・・・lovely

「想定通り白血球数が落ちているんで、ドーピングお願いしますhappy01

と、私もいつもの調子でトークするもんですからそこにも食い付く師長さん。いやぁ~、病院って楽しいですねhappy02

白血球数を上げるための注射だったのに、気分的にはこれで腫瘍もか~な~り縮小したのではないかと・・・happy01

まぁ医学的にはそんな訳ないですけどね。でも、やっぱり大事なのは「気持ち」ですねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

さむくなりましたね・・・

おひさしぶりにオレオです。

おおまがりでは、ゆきもふってふゆになりましたsnow

このまえ、パパがかえってきました。

ギャルみたいなくつをはいてきたので、とりあえずげんかんからパパのくつをもってきて、おもちゃにしてやりましたbleah

131207_114231

その日のよるは、おばあちゃんがごはんをたべにきたので、おんぶしてもらいました。

131207_194509
もうすぐふゆやすみ。

ことしはママとAnnaちゃんは、ちばけんにいくそうなので、パパとJoeくんとボク、おとこ3にんでおしょうがつをむかえるんです。なんだか、たのしみdognote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

歳の瀬を感じる件

歳の瀬を感じさせられるもの・・・。

「Aussie Mom」から毎年届くクリスマスカード。

Dsc09985

Dsc09984

切手もクリスマス仕様になってます。

ヨーロッパ地域でこの時期に食べられるという、シュトーレン。

Img_20131208_123124

ティータイムには最適な菓子パンです。

私の実家ではこの季節になると、「ハタハタ」を「箱買い」して麹漬けにするという食文化がありますが、シュトーレンを焼くという文化も我が家では定着しつつあります。

そして・・・

「冬の大感謝祭 其の十三」

座席指定引換券が届きました。

Dsc09982

これまた歳の瀬を感じさせられます・・・。

あとは年賀状をさっさと終わらせるだけですねcoldsweats01

目標は、クリスマス前に投函postoffice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

「壮行演奏会」を観覧した件

そういう訳で、「フルフラット状態」のリクライニングシートで爆睡sleepyかまして「愛する我が故郷・秋田県大曲」に「夜走り」で帰郷してきた私、今日は昼寝だけで土曜日を潰してしまうことなく充実した時間の使い方ができました。

お昼は、進路についての決断を迫られている中学三年生の息子と二人でファミレスに出向いて「男同士の会話」を・・・。自分がこれまで生きてきた45年間の「経験値」を元に、「父親らしいアドバイス」ができたかとcoldsweats01

そして夕方は、市内の体育館へ・・・。

Dsc09986 体育館前にできる行列wobbly。今から36年前に私が生まれて初めて「ファンタジーの世界shineを「生」で観戦した時は、体育館前にはこれ以上の行列ができていたことを思い出しました。

今日は、いわゆる「ファンタジーの世界shineの興行があった訳ではないんですよね。「4年連続日本一」をかけて出場する「第41回マーチングバンド・カラーガード全国大会」を一週間後に控えた、大仙市立大曲中学校吹奏楽部の「壮行演奏会」が開催されたんです。

情熱を持って練習している吹奏楽部の生徒達はもちろん、それを支える保護者の皆さん、指導者、学校、市の教育委員会、市役所すべてが一丸、一体となって取り組んでいることに私は深く感心しました。「日本一」を獲ること、獲り続けることって、そういうことなんですよねthink

満席の観客を前にした堂々たる演奏・演技、素晴らしかったですshine。30年前に自分が同じ組織に所属して東北大会や全国大会に出場していた頃とは「別物」なんです。

来週末、きっと「大曲中学校吹奏楽部、全国4連覇達成sign03というニュースが舞い込んでくることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜行バスで爆睡した件

おはようございますsun

特に理由はありませんが、4日振りの更新になりましたcoldsweats01

昨夜、東京発の夜行バスで秋田に向かった私、現在横手駅に到着しまして、大曲まであと一息のところまで参りました。

今回も3列独立シートの快適なバスです。
しかも、私の前後の席は空席です。思い切ってリクライニングを全開で倒してみると、ほぼ「フルフラット状態」になりました。

「夜走り」で帰郷するようになってから、こんなに爆睡できたのは初めてでしたよ~sleepy

これで料金6000円はお得でしょscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

美味しい「最中」に出会った件

今年の「流行語大賞」は、4つの言葉が選ばれたそうで・・・

大賞に選ばれた言葉「お・も・て・な・し」にも相応しい和菓子に私は最近出会ったんですよね。

簡単に言えば「最中」ですよ、モナカ。

「信玄餅」で有名な「桔梗屋」さんの店員さんに仏前のお供え物として薦められた品でしたが、試食させていただいた私、一発で「ヤラレ」ましたね・・・。

Dsc09981いわゆる「皮」と「餡」が別々になっていて、食べる時に自分で合体impactさせるんですが、カリカリの「皮」と上品な甘さの「餡」が絶妙に絡み合って最高なんですよね・・・。

これを食べたくなった私、昨日年賀はがきを買いに行ったついでに「桔梗屋」さんに立ち寄って、わざわざ買っちゃいましたよ・・・

「団十郎十八番」。オススメですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

深みのある言葉の件

12月になりましたね。

今日は年賀ハガキを買ってまいりまして・・・。以前に比べて、年賀状を出す先もだいぶ減った(減らしたcoldsweats01)私ですが、今年はどんな内容にしようか考えてるんですよね。

「何事もなかった一年を過ごして新年を迎えたかのような文面」

「事実を知っている人にも知らない人にも事実を伝える文面」

どちらのパターンでも「自分らしさ」を表現するのでしょうけど・・・

さて、病と向き合うようになってから、私はfacebookに掲載されている名言や格言を紹介するページ、心に染み渡るような言葉を紹介するページを良く目にするようにしているんです。

やはり、今ような状況に置かれている私にとって、「良い言葉」は敏感に心身に突き刺さって来るんですね。

例えば、今日はこんなのに出会いました。

【言葉】

言わないですむ たくさんの言葉がある      
だけど・・言わないとわからないたくさんの思いもある   

言ってもどうしようもない言葉がある    
だけど・・・言わないでいると少しも前には進めない

言って後悔する言葉がある    
だけど・・・言わないで後悔する方がもっと悲しい

簡単には言えない言葉   
だから・・・簡単に言っちゃいけない言葉

簡単で難しいのが言葉
---------------------------------
この言葉には、ジョセフ・マーフィーという人の言葉を記した画像が添付されています。
「言葉はあなたの人格を伝えます。
従って、あなたの言葉の使い方次第で、
他人のあなたに対する評価が決まるのです。」
本当にその通りだと思うんですよね。
「言葉」、大事にして明日からまた生きて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »