« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

映画の好きなセリフの件②

私が「人生のバイブル」としている映画「ROCKY」シリーズの中でも、最も好きな作品「ROCKY BALBOA」

またしても私が好きなセリフがデザインされたポスターを発見したのですflair

1460184_10152079791716565_107728555

私、このセリフにも痺れた記憶、鮮明にあるんです。

現役世界王者とのエキジビジョンマッチのオファーを受けようかどうか、迷っていたROCKYが、彼女を自宅に送り届けた時にクルマの中で彼女が言った言葉でした。

「それが貴方のやりたいことで、やらなきゃならないことならやるのよ。ボクサーは闘わなきゃ」

ってなことでしょうか・・・。

“FIGHTERS FIGHT.”

このシンプルな一言が私の心に響いた訳ですね・・・。

今日の午後、筋トレ直後に成長ホルモンが出まくっている状態で1時間ちょっとのウォーキング&ジョギングに出かけた私、重い足取りながらも、

「格闘家は闘わなきゃな・・・」

と心の中で何度も何度も私は繰り返していました。

“FIGHTERS FIGHT.”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

この季節に食べたい物の件

ここコーフ、雪こそ殆ど降らないそうですが、寒さはそれなりだそうで・・・

確かに朝晩は冷たい空気を感じるんです。雪国暮らしの長い私にとっては、

「どんだけ寒くても雪が降らなければ楽勝happy02scissors

という思いがある訳で、それは3月まで暮らしていたトマコマイでも立証されているんですね。

とは言いながらも、こういう季節になると温かいものを食べてみたくなりますよね・・・。

そこで、人生初めて「おでん」を作ってみたのです。

Dsc09976 Dsc09977

左は昨日から仕込んである具材たちです。右は、追加で入れることにした牛スジと大根を柔らかくしようと奮闘している圧力鍋ですdash

こいつら、結構旨かったんです。これからしばらくは「おでんな日々」が続くでしょうね・・・。

そして、この季節と言えばもうひとつ。デザートにはこれですね。

Dsc09978

私が5年前まで暮らしていた青森時代の同僚から、

「家庭用だども、おぐるはんでhappy01」(「家庭用だけど、送るからねhappy01」)

(青森では、綺麗なりんごは「贈答用」、ちょっとキズモノは「家庭用」と区分されているのです。「家庭用」でも十分過ぎるほど、ジューシーで美味しいのです。)

と言って送ってくださった「弘前りんご」です。ご覧の通り、「蜜」がパンパンです。

つい先日、スーパーで見つけて喜び勇んで買って食べた「弘前りんご」というシールの貼ってあったりんごが死ぬほどマズかったwobblyので、「ホンモノ」を食べたくて堪らなくなっていたんですね。

「ホンモノappleを食べちゃうと、スーパーで販売されているりんごは買えなくなっちゃいますよbleah

外国には、「一日一個のりんごappleは医者を不要にする」みたいな諺があるそうで・・・。

りんご食べたら腫瘍が縮むかな・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第5ラウンド」の出来事の件

なんとなく久し振りに「軽い調子notesの話でも・・・

今日は、化学療法「第5ラウンド」の2日目でして、午後1時過ぎから約5時間弱かけて抗がん剤を含む4種類程の点滴を受けてまいりましたhospital

時間的に余裕があったものですから、カイシャからシャタクに直行して私服に着替えて病院に向かった私、昨日着用していた「白いマスク」に対する看護師さん達からの評判がイマイチだったことを反省して、「濃紺のマスク」を着用して出かけた訳ですconfident

そしたらもう、皆さん喜んで大変でしたね~happy02。例の「黒いバンダナキャップ」で頭を包み、「濃紺のマスク」で顔半分を隠しているんです。治療中に3人程の看護師さん達が私のベッドに寄ってたかって来て、

「わぁ~sign03似合う~happy01

「悪そう~happy02

「今度ピンク色のマスク着けたらどうですか~note

などと、それぞれに思い思いの言葉を発していた訳ですね、ええconfident。そしてしまいには、

「イジリ甲斐のある患者さんですね~sign03

と、冗談混じりのコメントも・・・

もちろん、私もそれを受けて調子に乗る訳ですよbleah

「次回は“イジリどころ満載”の状態で来ますから待っててくださいねgood

などという言葉を残して病院から直行した先はドラッグストアでした。

ところがですね、「ローズピンク」という表示のマスクを見た途端、さすがの私も

「これは着けらんねぇなcoldsweats01

と光よりも速いスピードで判断しましたよ。何故ならばその色は殆ど「ショッキングピンクthunderに近かったもんですからねぇ。「おねぇ説」「ホモ説」が院内に流れたらたまったもんじゃないですよ・・・coldsweats01

Dsc09980という訳で、次回の治療には、最近「闘魂SHOP」 から購入したこんなマスクで登場してやろうかと思ってます

私、こんだけ楽しく治療しているんです。腫瘍もビビッてどんどん縮んでいっちゃったらいいですな~happy02

通院治療センターは、この病院の最上階に当たる9階にあります。夕方、窓から見えた富士山、キレイでした。

131128_mount_fuji_from_hospital(※スマホで撮影したので、せっかくの富士山fujiがちっちゃいですね・・・crying

やっぱり、「富士山が見える場所で暮らすことができる」って、この地に生まれ育たない限りは人生の中ではなかなかないことだと思うんですよね。

この幸せ、噛み締めながらコーフでもしっかりと生きたいですねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

「スキンヘッド・小麦色の肌・お腹の贅肉」の件

本日、私は化学療法の「第5ラウンド」初日を無事に終えました。

例の「インフュージョンリアクション」という症状が発症することもなく、午後11時を過ぎた現在、発熱することもなく順調なようです。

「第5ラウンド」2日目の明日もこの調子で乗り切れればありがたいですね・・・。

話変わって、私が昔憧れた「ファンタジーの世界shineでは、「秋山準」という選手が活躍しています。学年で言えば、私より一学年下に当りますから、言わば「同世代」なんですよね。

10年程前に、私は一度だけ食事会で席を共にして、いろいろ個人的に言葉を交わしたことがありますが、実は私はこの選手に「風貌が似ている」といろいろな人に何度か言われたことがあるんです。

んで、つい先日たまたまこの選手の現在の姿をネットでちらっと見かけたところ・・・

131127_junakiyama「スキンヘッド」「小麦色の肌」「お腹の周りに多少の贅肉」

という、私との共通点が3つもあることに気付いてしまった訳ですよhappy01

カラダのサイズは、かなり違いますけど似てなくもない気がしましたね・・・coldsweats01

因みに、「スーツ姿にバンダナキャップでスキンヘッドを包む」という、私がカイシャに行く時の姿は、秋山準選手が同じような格好で記者会見に出席していたのを見てマネしたのでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

「遠い」と思うかどうかは「気持ち次第」な件

先月、自分で書いた記事に自分でコメントを入れて、記事の背景を補足説明したことがあったんですね。

私の3月までの「出稼ぎ先」、北海道のトマコマイで同職した方が亡くなられてから四十九日に当る日の翌日(一昨日の日曜日)、私はその方のご自宅を訪ねてお線香をあげてまいりました。平日に執り行われたお通夜や告別式には参列できなかったもので・・・。

その日は、この時期の北海道にしてはそれほど寒くはなく、そしてこの季節のトマコマイ特有の青空に包まれており、故人が私を迎えるために良い天気にしてくれたようにも思えました。

応対してくださったご両親からは「遠いところわざわざありがとうございます」とおっしゃっていただきましたが、こういう場面で山梨県甲府市から北海道苫小牧市までの距離を「遠い」と思うかどうかは「気持ち次第」なんですよね。

確かに物理的には遠いんです。距離にしたら1,000㎞以上あるでしょうし、移動の所要時間も5時間程度を要した訳ですから。

それでも、生前、お世話になった方への感謝の気持ちが深ければ物理的な時間や距離は問題ではないことを私は改めて実感したんですよね。

私も「命の旅」を終える日がいつか来るのでしょうが、その時に遠くの友人からも「お線香をあげに行こう」と思ってもらえるような、そんな生き方をしなきゃいけませんね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

ロードワークに出ると気分が盛り上がる件

いつものように午後6時過ぎには

「やむをえず帰りますsign01お先に失礼しますsign03

という言葉と共にカイシャを後にしてきた私、今日はShake Weight G を用いての軽い筋トレとバランスボールを使った腹筋運動をこなした後は久々にロードワークに出ました。

ロードワークと言っても、ウォーキングとジョギングをだらだらと繰り返す感じで30分ちょっとの「お散歩」みたいなもんでしたけど・・・coldsweats01

もちろん、愛用している携帯用音楽プレーヤーからはワークアウト用のBGMを流しながら、ですね。「ワークアウト用BGM」と言えば、「ROCKY」のサントラが中心な訳です。

「ROCKY」のサントラ聴きながらロードワーク(てか「お散歩」coldsweats01)なんかすると、やっぱり気分は盛り上がるんですよ、ええ。

そんな今日、コーフに来る前の「出稼ぎ先」であるトマコマイでお世話になった地元紙の記者から連絡がありまして、飾った言葉で表現するならば「電話取材」を受けたんですね。

内容はトマコマイ時代に通っていた「大西ボクシングジム」の設立10周年に関する記事でして・・・。トマコマイを離れて半年過ぎても、こうして連絡いただけるって幸せ過ぎますね。

こういうことがあると、「もう一度リングへdashな気持ちがまた強くなるんですよね。

やっぱり、「諦められない」って気持ちは消えませんね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

「第5ラウンド」延期の件

前回の「化学療法」による治療から丁度3週間目の今日、私は「第5ラウンド」の治療を受けることになっておりました。

ところが治療前に行なった血液検査の結果、例の「WBC」の数値が少々低めだったんですね・・・。

主治医は、「治療を来週に延期」って判断を下しました。

本当に「少々低め」だった訳で、まぁ心配するようなことではなさそうですが、

「自分は鉄人だsign03

的な思い込みがなんとなくトーンダウンdownしちゃってますね・・・。

でも、この程度のことは前向きに病に向き合う気持ちが落ち込む理由にはなりませんねhappy01

まぁ気長に病気と付き合いますよgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

「人生はチャレンジだ!!」の件

「出稼ぎ先」が山梨県である以上、私にはどうしても行かなければならない場所がありました。

今から13年前、2000年5月13日に帰らぬ人となったプロレスラー、故ジャンボ鶴田さんのお墓です。

11月後半とは思えないような晴天に恵まれた日曜日の今日、私は突然思い立って鶴田さんの眠る慶徳寺に向かいました。

慶徳寺は、ここコーフからはクルマで30分程の場所にあります。

131117_jumbos_graveyard

見晴らしの良い高台に位置するお寺の墓地のいちばん目立つ場所に鶴田さんのお墓はありました。大きかったですねぇ。生前の鶴田さんの身長と同じ高さだそうです。

私が子どもの頃、毎週土曜日の夜8時から祖父と一緒にテレビで見ていた鶴田さんは、私にとってはウルトラマンや仮面ライダーと同じ位置付けの「ヒーローshineでした。

亡くなられる数年前には、慶應義塾大学の藤沢キャンパスで非常勤講師として教鞭を執られていたという鶴田さんは、私がホームページに思い切って送ったメールがきっかけになり、私の母校である慶應義塾體育會レスリング部道場にも度々足を運んでくださったそうです。

私が「悪性リンパ腫」という病に向き合っている今、鶴田さんの墓石に刻まれた

「人生はチャレンジだ!!」

という言葉の意味を自分なりに噛み締めています。

その言葉は、私がこれからの「命の旅」を続けるためのキーワードである

「諦めない心」「一生懸命生きること」「本当の強さとは何か」

にも通じていると思うんですよね。

今夜は、「怪物」とも呼ばれたプロレスラー・ジャンボ鶴田選手の試合の映像でも見ながらのんびりと過ごそうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

秋田県以外の場所で秋田弁で盛り上がるのは愉快な件

「郷土愛」を全身で全力で体感できた「B1グランプリ in 豊川」。

「『大曲の納豆汁』旨めもの研究会」御一行は、閉会式終了後にバスで「夜走り」で帰路に就いた訳ですが、御一行とは別行動で私と共に私の「出稼ぎ先」であるコーフに向かった同級生が二人おりました。

私にとっては「脱サラの先輩」になるであろう友人と「花屋の若旦那」 の二人です。

我々三人は、私のクルマで豊川を後にしコーフに向かった訳ですが・・・

もちろん、車中は「母国語・秋田弁全開impactです。

途中、休憩した清水パーキングエリアで見つけた「完熟いちぢくのしっとり甘煮」 なるセミドライフルーツを発見。何故かこの商品名が「ツボgoodに入って大爆笑の我々。

そんなこんなでコーフに到着したのが午後10時を回っておりましたが、

「1時間(いぢじかん)だげでも反省会さねねな」(1時間だけでも反省会しなきゃね)

と三人の意見が一致したため、彼らが宿泊するホテルの向かいに見つけた居酒屋へ。

もちろん店内でも誰にも気遣うことなく「秋田弁丸出し」の会話ですよ・・・。

バイトの大学生のお姉さんにも秋田弁でオーダー。辛うじて通じていましたね~happy02

ここで発見したのが、

「大曲以外の場所で秋田弁全開で飲むのは楽しさ倍増」

ってことでしたね~happy02

あんまりおもへくて写真撮り忘れでしまったでcoldsweats01

まだやるべぉんgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の好きなセリフの件

昨日だったでしょうか。こんなポスター(?)を見つけました。

131114_the_last_thing_to_age_on_som

これは映画「ロッキー・ザ・ファイナル」の中で、現役の世界チャンピオンとのエキジビジョンマッチの前夜に60歳のロッキーに恋人が贈った言葉です。

私がこの映画を観た時は、確かまだ39歳でした。当時20代前半の選手との試合を控えていた39歳の私、「若い奴には負けらんない」という気持ちを"Not Bad for an Old Man"のTシャツで表現していたんですね。

んで、現役の若い世界チャンピオンとの闘いに臨むロッキーに贈られたこの言葉。

"THE LAST THING TO AGE ON SOMEBODY IS THEIR HEART."

(心は年老いないものなのよ)

映画館のスクリーンの前で、試合前夜の私の心が激しく揺さぶられ胸が熱くなったことを鮮明に憶えていますねぇ。

あれから6年半。身体が多少老化していることは確かかも知れません。深刻な病にも侵されています。でも、「心をどう持つか」なんですよね・・・。

これからも「いつまでも年老いない心」を持ち続けて生きていきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

周りから見て判るほど?な件

先日、ショクバで私の後方に席がある同僚の方にこんなこと言われました。

「以前よりも背中が大きくなったような気がしますね」

と。

「規則正しく筋トレできる時間ありますからねぇ」

と私。

また、別の日に打ち合わせのため私を訪ねて来た広告代理店の方をエレベーターまでお送りする時に、私はこんなことを言いました。

「上着も着ないで失礼しました。病人でも筋肉が衰えていないところを見せたかったもんで・・・」

と。

「確かに、胸がヤバイことになっていますね」

と私が喜びそうな言葉を見つけてくれたそのお客様。

残業なしで帰宅する「人間らしい生活」の日々がもたらした「結果」に対する「周囲の評価」ってことでしょうか・・・。

この際、もっともっと進化させましょう。来たるべき「復活の日」のためにscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潰すとこうなった件

おはようございますsun

私、残業も制限されているし出勤時刻も制限されているんです。

だから朝食後にのんびりとコーヒーを飲みながら「心を整える時間」があるんですよね。

贅沢極まりなく、とても幸せなことですね・・・confident

さて、先日の「B1グランプリ in 豊川」での私の「役目」はこれでしたconfident

131110_nattoupaste

「大曲納豆汁」
の出展ブースの入り口付近で、巨大な「すり鉢」で納豆をすり潰して客寄せしていたのです。

納豆って、しつこくすり潰すとペースト状になるんですね。見た目はピーナツバターのようにも見えます。漂う香りで納豆であることが判りますけどね。

こうして、影も形もなくなった納豆をみそ汁と合体させると「大曲納豆汁」になるんですね。

巨大な「すり鉢」で何かやっていると、通りかかる人々は「なんだなんだsign02」って感じで結構集まって来るんです。小さな子ども達が寄って来て、小さな手で大きな棒を握って納豆をすり潰す姿、可愛かったですね~。

「納豆汁を食べると肌がきれいになりますよ」

「栄養満点の納豆汁」

「秋田美人を作った大曲納豆汁」

「大曲納豆汁、んめどぉ~happy02(んめどぉ~=美味しいよ~ in 秋田弁)

などと美辞麗句を並べるだけ並べて納豆の香りを撒き散らしながらPRしましたよ、ええconfident

さてさて、金曜日ですshine。今日も笑顔で過ごしますかhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

「郷土愛」について考えた二日間の件

先週末、私は愛知県豊川市で開催された「B1グランプリin豊川」に出展した「『大曲の納豆汁』旨めもの研究会」の仲間達と共に「愛する我が故郷・秋田県大曲」の誇る「大曲納豆汁」を世の中にPRしておりました。

私の「出稼ぎ先」であるコーフからクルマを走らすこと約4時間。初日の開催時間残り1時間となった段階で会場に到着した私、大曲の仲間達に合流して可能な限りの手伝いをさせていただきました。

過去最高という64の出展団体は、どの団体もご当地グルメを通じた「まちおこし」に情熱を傾ける熱き心の人々の集まりです。

もちろん、我が「『大曲の納豆汁』旨めもの研究会」のメンバーも皆、「郷土愛」に満ち溢れた熱き心と温かい心を持ち合わせた仲間達でした。

この「B1」というイベントは、単なる「ご当地グルメの食べ比べイベント」ではないんですよね。「ご当地グルメ」は「郷土愛」を表現するための「一手段」なのです。

そんなことを感じつつ、「愛する我が故郷・秋田県大曲」という私がよくここで使っている表現を自分自身の中でもっともっと「生きたことば」にしていかなきゃいけないなと私は強く思ったんです。

我が「『大曲の納豆汁』旨めもの研究会」は、今回の「B1」では「10位入賞」を果たすことはできなかった訳ですが、本来「郷土愛」には順位をつけるものではないと思うんです。

だって、人間み~んな「ふるさと」を愛しているはずですからconfident

1466229_542323452527503_1656550761_
現場での集合写真。ちょっと拝借させていただきますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

「アルファベット+“1”」の響きはカッコいい件

この手の単語のパイオニアは「F1」でしょうかね。

その後、「K1」という格闘技イベントがブームになり、「M1」 とか「R1」という呼称でお笑いでもこの手の単語が用いられました。

この手の単語には「GRAND PRIX」が続く場合が多い中、「G1」 に限っては「CLIMAX」が続くんですよね。

「アルファベットに数字の1が続く単語」は響きがカッコいいなと思いながら私、明日は「愛する我が故郷・秋田県大曲」から乗り込んでくる「一生の仲間達」と共に、愛知県豊川市で故郷の郷土料理「大曲納豆汁」を全国に誇らしげに知らしめてきます。

B1グランプリにいざ出撃dash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

食欲旺盛な件

先週、化学療法の「第4ラウンド」に入った私、先日の三連休中にはステロイド剤の服用を終えて現在は「第5ラウンド」までのインターバルを過ごしております。

今回は「オンコビン」という薬剤の副作用である「お通じの滞りbombも発症することなく、経過は極めて順調です。

しかしながら、実は先日の通院加療の辺りから食欲が旺盛になりまして・・・。体重計に乗ってみると、入院中よりも2~3kg程度の体重増加が認められるんですよね。

んで、ここ数日はフリーウェイトを用いた筋トレでも、今までと同じ重量のバーベルから体で感じる負荷が明らかに軽くなってきているんです。

食欲が旺盛になったのは、化学療法期間に大量に服用していたステロイド剤の副作用みたいなもんですが、食事をガッツリ摂るとショボイ食事を摂るよりは血となり肉となる成分も多くなるんでしょうね。

ただし・・・

横っ腹から腰回りが「危険dangerな状態ですね。

このまま行くと、お相撲さんみたいな体型になってしまいそうなんですpig

ボチボチ「有酸素運動」もトレーニングメニューに加えないとヤバイことになりそうです・・・despair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

ひさしぶり!

こんばんわんdog

OREOです。

パパが遠くからかえってきていたけど、また今日遠くにいきました。

朝からボクとあそんでくれたので、ちょっとつかれました。

131103_oreo2

こんな写真もとってくれました。

131103_oreo

これ気に入ってます。

おうちの外はすっかり秋らしくなりましたね・・・。

131104_infrontofhome

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ野球で鳥肌が立った件

おはようございますsun

私、プロ野球中継を見ていて鳥肌が立ったのは昨夜が人生初めてだったかも知れませんね。

昨夜もここで触れましたが、やはりもう一度触れずにいられません。

今日はfacebookでこんな言葉を見つけました。

「涙腺崩壊3秒前 ~思わず涙する感動秘話~」

3.11で笑顔を失った東北の方々が

11.3で笑顔を取り戻しました!!

おめでとう楽天!!!!

東北に感動をありがとう!!!!

完全な「笑顔」ってそう簡単には取り戻すことができないのかも知れませんが、そこには星野監督の想いも伝わっているはずなんですよね。
勝った負けたの野球の試合結果だけではない、とてもとても深い日本シリーズだったと思うんです。
この感動を引きずりながら、私は午後から「出稼ぎ先」に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

これから、ここから。

三連休2日目の午前中、自宅で軽く筋トレしてみました。

トランプをめくって、出た数でスクワットやプッシュアップの回数を決める「ライオンマークの道場」で習ってきたメニューでやってみたのですが・・・。

予定の半分のセットをこなすこともできずに、リタイアしましたsad

自分が今、「悪性リンパ腫」という病の治療中であることを割り引いて考えたとしても、自分としては「不甲斐ないな」と思わざるを得ない現実ですね。

でも、これで挫折したら何も始まらない訳です。

単に「もう一度リングに立つ」という目標以前に、自分の「これからの人生」においてここで諦めたら駄目なんですよ。

そんなことがあった今日、プロ野球日本シリーズ第7戦で東北楽天イーグルスが読売ジャイアンツを破って優勝しました。

レギュラーシーズンのペナントレースなんか、私は1試合も見たことがありませんでしたが、クライマックスシリーズから東北人の血が騒ぎ出し、楽天イーグルスの試合をできる限り見ていました。

星野監督の言葉って、味があって深いですね。元気や勇気、強く湧きました。

自分も「これから」だし「ここから」なんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三連休2日目♪

おはようございますsun

一昨日夜、新宿発22時30分の高速夜行バスで「夜走りbusdash「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷した私、三連休初日の昨日は「時差ぼけ」のような状態で使いものになりませんでした。

夜行バス、なかなか十分な睡眠が摂れませんね。寝てんのか起きてんのか判らない状態のまま朝を迎える訳で・・・

昨日は早めに休んで今朝は頭がスッキリflair

今回の治療期間、今日はステロイド服用の最終日です。

「この広い太陽系の中で自分が最も好きな場所」

でのんびりと過ごしますsnail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »