« 秋田弁滅亡の危機!?の件 | トップページ | 木でできたものは優しい件 »

2013年10月21日 (月)

SL秋田こまち号

先週、帰郷した際に「秋田デステイネーションキャンペーン」の一環で「SL秋田こまち号」の運行があり、見物してまいりました。

(↑終盤の1分足らずが見どころですcoldsweats01↑)

遠くに汽笛が聞こえてから近くにSLが現れるまでの「ドキドキ感」、たまらなかったです。

大曲から東京まで3時間半程度で駆け抜ける新幹線も便利ですけど、こういう「クラシック」をたまに見るのも心が豊かになるように思えます。

汽笛の音、石炭の匂い。

いいですね…。

|

« 秋田弁滅亡の危機!?の件 | トップページ | 木でできたものは優しい件 »

故郷・秋田弁」カテゴリの記事

コメント

Rayさま

汽笛が聞こえてからSLが現れるまでのドキドキ感、ワクワク感、たまらなかったですよconfident

のどかな故郷の風景にぴったりな感じがしましたgood

投稿: joesdad34 | 2013年10月26日 (土) 11時13分

静かな風景に鳥の声、いいとこだな~happy01
”あっとほーむ”な雰囲気を堪能していたら、
汽笛と機関車のすごい音がやってきましたsign01
匂いまでしてきそうな、迫力ある映像ですねsign03
楽しませて頂きましたhappy01

投稿: Ray | 2013年10月24日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/53671498

この記事へのトラックバック一覧です: SL秋田こまち号:

« 秋田弁滅亡の危機!?の件 | トップページ | 木でできたものは優しい件 »