« 飛行機の窓から見た景色が美しかった件 | トップページ | 「マスクマン」として生きている件 »

2013年10月29日 (火)

朝から元気になる言葉に触れた件

私、毎朝6時半迄には起きて、多少自分の手を動かして朝食を準備して、それを摂り、朝食後にゆっくりとコーヒーを飲みながらインターネットで朝の情報収集を行なうことが「日課」になりつつあります。「新聞代わり」なんですよね、インターネットは。

最近は、facebookを覗いて朝から元気になる言葉に触れる機会が増えていて、それが毎朝の楽しみになっています。

今日は、別々のページで紹介されていた、2人のサッカー選手の言葉に朝から心が震えました。

「なれるかどうか」という根拠を探す必要はありません。

「なれたらどれだけ嬉しいか」とイメージすることが、夢をかなえるスタートなんです。

(澤穂希)

人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉 より

【感謝の心】

どんなにハードなトレーニングも、

これを達成すれば、前進出来ると思えるから頑張れる。
...

わずかな一歩であっても嬉しい。

小さな幸せを意識するからこそ、努力も継続できる。

幸せを感じれば、気持ちも自然とポジティブになる。

冷静に現実を見つめる力も必要だけど、

悲観的な感情はマイナスになるだけだ。

「ありがたいな」と思う気持ち、感謝の心を持つことは、

そういう小さな幸せを手にするチャンスをたくさん作ってくれる。

成長するために、感謝の心は必要不可欠なんだ。


(長友佑都)
「サッカー選手の言葉は心に響くものが多い」という話をどこかで聞いたことがありますが、今朝出会ったこれらの言葉は本当にその通りなんですね。
特に、後者の長友選手の言葉は、私が秋田で入院していた頃に考えていたことそのものに近いので、共感するとともに感銘を受けたんです。
そんなスタートを切った今日は、化学療法の「第4ラウンド初日」でした。
主治医との診察では、
「オヤマさんは骨髄抑制がかなり軽いですから問題なさそうですね」
というコメントをいただきました。
また、「第4ラウンド初日」のメニューであるリツキサンの投与の結果懸念される「インフュージョンリアクション」と呼ばれる症状(初めてリツキサンを投与した時に高熱が出た、あれですね)も、前回の治療から発症することもなく、今日も難なく終えることができました。
明日は「第4ラウンド2日目」です。明日も朝から「心の栄養」をしっかり摂取して、果てしなく前向きな気持ちで治療と向き合ってきます。confident

 

|

« 飛行機の窓から見た景色が美しかった件 | トップページ | 「マスクマン」として生きている件 »

人生観について」カテゴリの記事

コメント

Rayさま

Rayさんにとってこのブログが「元気の出るブログで楽しみのひとつ」と思っていただけるのは光栄です。ありがとうございますconfident
「ありがたいなと思う気持ち」を自分の表情や言葉に素直に表現できたら、自分が気持ちいいし相手にも気持ち良くなってもらえるからいいですよねhappy01

投稿: joesdad34 | 2013年11月 3日 (日) 23時32分

joesdad34さんのブログは、私にとって元気の出るブログで楽しみのひとつです♪
ありがたいなと思う気持ち、忘れないようにしたいです。

投稿: Ray | 2013年11月 3日 (日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/53763839

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から元気になる言葉に触れた件:

« 飛行機の窓から見た景色が美しかった件 | トップページ | 「マスクマン」として生きている件 »