« ヘレン・ケラーの言葉 | トップページ | 明日「仮釈放」の件 »

2013年9月 6日 (金)

WBCが回復した件

午後のこの時間帯、数日振りに私は病院内のコーヒーショップに降りて来ております

何故ならば、本日の採血の結果、白血球数(=WBC)が5,000台、つまり正常値まで回復していることが判ったのです

注射と気合と根性の結果ですね。感染症の懸念、油断はできませんが、そりゃ多少はテンション上がりますよ

タイトルとリンクした文章は以上です

さて、こういう生活していると、ただでさえ「前向きな気持ち」をもっともっと果てしなく前向きにする材料を探そうとするんですね。

昨日衝動買いした「あした死ぬかもよ?」(ひすいこうたろう著)も、繰り返し読んでいる枡野俊明先生の禅の本も、facebookの「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」も、病室内に流すBGMも全部そうなんです。

そんな「材料」のひとつが、しつこいようですが腎臓がんを克服してリングに立った「鉄人」「絶対王者」と呼ばれた「ヒーロー」の存在ですね

彼の引退記念試合の冒頭、こんな場内アナウンスが流れていました。

「このプロレスラーは諦めないことを教えてくれた

  一生懸命生きることを教えてくれた本当の強さとは何かを教えてくれた

この言葉、私の心にはガンガン響いたのです

私は、この闘病生活を見守ってくれているすべての人々に、自分なりに「諦めない姿」や「一生懸命生きる姿」や「本当の強さとは何か」を伝えてみたいのです。

髪の毛(津軽弁では「じゃんぼ」と言いますがバリバリ抜けていますが、ケアキャップなんてかぶりません。入院の時にかぶってきた、adidasのベースボールキャップ(サイドにwrestlingって入っているヤツ)をかぶってます。どこまでも「オレらしく」ですね・・・

勝ちますよ

|

« ヘレン・ケラーの言葉 | トップページ | 明日「仮釈放」の件 »

闘病生活」カテゴリの記事

コメント

Rayさま

私の発する言葉が、Rayさんが他の方とお話するときのプラスになっているなんて・・・。多少は私も人のためになっているんでしょうか
自分の価値観が他の人に認めてもらえたようで、ありがたいですね。嬉しいです

投稿: joesdad34 | 2013年9月 8日 (日) 18時58分

記事やコメントのお返事は、毎回、予想を超える強さで圧倒してくれます。
自分だけでなく、人と話すときもプラスになってます(^^)

投稿: Ray | 2013年9月 8日 (日) 17時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBCが回復した件:

« ヘレン・ケラーの言葉 | トップページ | 明日「仮釈放」の件 »