« こうしている間にも給与は発生している件 | トップページ | 残念ながら頭の「ライン」が見えない件 »

2013年9月 9日 (月)

スイーツにテンションが上がった件

2020年。私、52歳になります。52歳でレスリング日本代表はさすがに難しいでしょう。

てか、レスリング部だった学生時代には団体戦のレギュラーにもなれませんでしたけど

じゃあ今から練習して52歳になる頃に日本代表になれるような競技ってあるのでしょうか。

今から探しましょうか・・・。

2020年のオリンピック開催地が東京に決定して私、そんなことを考えていました。

そしたら今度はレスリング競技の存続も決定しましたね

2020年の東京オリンピックでもきっとレスリングは日本がメダルラッシュで人気競技のひとつになるでしょうね

私の人生設計では、8年後には自分で勝手に設定した定年を迎えて「愛する我が故郷・秋田県大曲」の未来ある子ども達のためにレスリング道場を開く予定です。

東京オリンピックで「レスリング熱」が上がったところでタイミングよく道場開設。

いい「シナリオ」かも知れませんね・・・

そんな妄想をしていた今日は、かつての部下がわざわざ病院を訪れてくれました

「東京に遊びに行ったついでです

って、確かに東京から北海道に帰る途中に秋田県はありますけど、飛行機乗り換えなきゃならない訳で・・・。行動力に驚きましたね。その気持ち、ありがたいですね

そんな彼女が持って来てくれた手土産がこちら。

Dsc09989 Dsc09990
左が「六花亭」「マルセイキャラメル」、右が私の大好物の「ねんりんや」マウントバウム(しっかり芽)です

他にもうひと品、上品なクッキーもいただきましたけど、「六花亭」の紙袋を見てテンション上がるのは北海道に長年住んだ「証」でしょうか。

「ねんりんや」のバウムクーヘンの箱にしても然り。これ見ると興奮しますね・・・

スイーツにテンション上がってしまった私、この調子でちょっと下がり目の白血球数(=WBCも気合と根性で上げて行きますよ

そしてやっぱり、勝ちますよ

|

« こうしている間にも給与は発生している件 | トップページ | 残念ながら頭の「ライン」が見えない件 »

闘病生活」カテゴリの記事

コメント

Rayさま

「ねんりんや」のバウムクーヘンの「しっかり芽」は、私と息子・Joeの大好物なのです

「レスリング道場」は目標というよりも、私にとっては「計画」であり「予定」であり、人生の「シナリオ」なのです。53歳からの人生に、全部の情熱と私のすべてのチカラを注ぐんです

投稿: joesdad34 | 2013年9月14日 (土) 20時16分

美味しそうなおみやげに元気倍増ですね
日本人の心遣い、やはり世界一ですね!
私も見習って、未来の目標を立てたいと思います。

投稿: Ray | 2013年9月13日 (金) 20時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイーツにテンションが上がった件:

« こうしている間にも給与は発生している件 | トップページ | 残念ながら頭の「ライン」が見えない件 »