« 人生で初めてスキンヘッドにした件 | トップページ | ネバネバが体にいい件 »

2013年9月18日 (水)

医学的な根拠は判らない件

おはようございます

「太陽系最高の快適空間での私の療養生活が今日から9月いっぱいまで続きます。

それにしても何なんでしょうね…。

病院で生活していた時には薬の副作用なのか何なのか、便秘薬を服用してもビクともしなかった「お通じ」が、昨日病院の外に出た瞬間にあっと言う間に「もよおし」て…。

そして今朝は、入院中の「滞り」は何だったんだろうかと思ってしまう程、便秘薬のお世話にならなくても「大腸まるごと出てしまったかという錯覚が起きるほどの成果が得られました

そればかりではないですね。昨夜の睡眠も…

まぁ二度程トイレには起きましたけど、「眠りの深さ」も「眠りの質」も入院中とは明らかに違う。

やっぱりこういうのって、数値的に測定可能な、医学的根拠のある現象ではないのかも知れませんが、精神的なリラックスの度合いの問題なんでしょね。

さて、今日はこれからスキンヘッドを日光に晒してしっかりと「風格」を作る作業をします。

秋晴れの外の天気と同様、今日もオレの心は快晴です

さぁ、勝つんです

|

« 人生で初めてスキンヘッドにした件 | トップページ | ネバネバが体にいい件 »

闘病生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医学的な根拠は判らない件:

« 人生で初めてスキンヘッドにした件 | トップページ | ネバネバが体にいい件 »