« 退院前日を迎えた朝の心境の件 | トップページ | 退院当日の朝を迎えた件 »

2013年9月16日 (月)

退院前夜にいろいろと思う件

今日、世の中は三連休の最終日、「敬老の日」でしたね。

日本列島を台風18号と大雨が襲い、ここ秋田県全域も大雨警報が発令され、地域によっては避難勧告を受けているエリアもあるようです。

被害を受けられている地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。

さて、今朝もお知らせの通り、幸いにして私の入院による治療は無事に「一区切り」となり、明日退院することになりました。

この36日間の入院生活、私は肉体的な「痛み」「苦しみ」を殆ど感じることなく精神的なゆとりを持ちながら、むしろ「心を整える」ための時間に充てることができました。

今朝も書いた通り「本当の闘病生活」は、これから「出稼ぎ先」の甲府に帰ってから始まるものと私は思っております。

この「闘病生活」、私の最終的な「ゴール」はただ単に「完治して良かったな~」ではありません。

病気に打ち克った暁に、「愛する我が故郷・秋田県大曲」「闘病生活」を通じて感じたことを「カタチ」にし、そして地元の子ども達に「夢」を見てもらい、地元の「昔子どもだった大人達」にも「夢」を見てもらうためのイベントFIGHTING AID 3」を実現させ、成功させることがこの「闘病生活」の「ゴール」なんです。

企画も構想も現時点では全くの白紙ではありますが、これは自分が逃げることさえなければイベントが逃げることはないんですよね。

おそらく私が何の感染症の心配もなく「完治」と見做されるのは早くても年末頃でしょう。

そして、お客様の前で恥ずかしくないパフォーマンスのできるコンディションに仕上がるのはまだまだそこから時間を要するものと思われます。

それでも、「自分が逃げなければ実現できる」

その想いひとつで私は「闘病生活」のゴールを目指します。

入院中の温かい激励のお言葉、お心遣いに心から感謝申し上げます。

皆様、もう少しの間「ゴール」を目指す私を見守ってください。

引き続き宜しくお願い致します。

|

« 退院前日を迎えた朝の心境の件 | トップページ | 退院当日の朝を迎えた件 »

闘病生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/53282509

この記事へのトラックバック一覧です: 退院前夜にいろいろと思う件:

« 退院前日を迎えた朝の心境の件 | トップページ | 退院当日の朝を迎えた件 »