« 「普通の患者さんじゃないですから(笑)」 | トップページ | 秀麗無比なる、鳥海山よ »

2013年8月24日 (土)

「Tシャツのお話を聞きました」

「大曲の花火」当日の昼下がり、皆様いかがお過ごしでしょうか

本日二度目の1階コーヒーショップ、つまりは二度目の更新の時間です

Dsc00192病室から望む外の景色です。眺め、悪くないですね

雲はありますが晴れ渡っています

「愛する我が故郷・秋田県大曲」年に一度の最大のイベントを目前に、灼熱の太陽のもとで盛り上がっていることでしょう。地元の仲間も皆頑張っています

とにかく天気がもってくれて良かった。

自分が現場に行く訳でもないのに、本当にそう思うんです。

普段の人口の20倍近い見物客が全国中から集まってくる「日本一の花火大会」ですから。

あ~、行ぎでぇ~っ

(一部、ネイティブ秋田弁による表記あり↑

さて、先程コーヒーを買う時の、すっかり顔馴染みになった男性店員とのやりとり。

男性店員「Tシャツのお話を聞きました

悪性リンパ腫患者「え“売ってないヤツ着てる”ってことですか

男性店員「ハイ。何かスポーツやってらっしゃるんですかイイ体してますもんね

悪性リンパ腫患者「ええ、多少ですけど・・・

男性店員「また追い追い、いろいろお話聞かせてください

悪性リンパ腫患者「ハイ。まだしばらくここにいることになりそうですから・・・」

この会話によって、私の病状が快方にまた一歩進んだことを私は実感しました

そして、完治後のプロジェクト実現に向けてのモチベーションも上がりました

この「最高の治療環境」に心から感謝しなければなりません

勝ちますよ

|

« 「普通の患者さんじゃないですから(笑)」 | トップページ | 秀麗無比なる、鳥海山よ »

闘病生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Tシャツのお話を聞きました」:

« 「普通の患者さんじゃないですから(笑)」 | トップページ | 秀麗無比なる、鳥海山よ »