« 無財の七施 | トップページ | 社長からレッドブル »

2013年8月29日 (木)

アサカラタベクラベ

おはようございます。

日光浴にはちょっとい物足りない陽射しの外の風景、省略します。

昨日、「パン職人」が持って来てくれた「手作りなめらかプリン」

Dsc00208_2
そいつと食べ比べるために、わざわざコンビニで買ってきた市販の「なめらかプリン」。

Dsc00207

本日朝食後のコーヒータイムに、食べ比べてみました。

世の中、「甲乙つけ難い」という慣用句はありますが、このプリンの食べ比べにおいては、簡単に「甲乙」がつけられました

余計な添加物が一切入っていない、厳選した材料で作られている「手作りなめらかプリン」の圧勝でした。

まったりとしていながら甘過ぎず、飽きない味です。

「ずっと食べていたい

と思うこの「手作りなめらかプリン」、いつかは「丼で大人食い」したいものですね・・・

今日も朝からこんな旨いもん食ったからには、今日も闘いそして、

勝ちますよ

(文中の一切の表現はすべて個人の感想に基づくものです

|

« 無財の七施 | トップページ | 社長からレッドブル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

闘病生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサカラタベクラベ:

« 無財の七施 | トップページ | 社長からレッドブル »