« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

充実の週末

夜行バスという移動手段を初めて利用した今回の帰郷、何かと充実していました。

「土屋館わいわい広場」での餅つきは既にこちらでも書いた通りですが、先週購入した既製品のワイシャツを「刺繍職人」の元に持ち込み、ちょっと洒落たことをしてもらいました。

Dsc00107長袖のワイシャツにはいつもの通り左カフスの部分にNo Muscle, No Lifeと入れてもらったのに加え、半袖のワイシャツには左襟の部分にこんな風に「Fighting Aid」と入れてもらいました→

これは「刺繍職人」の提案によるものですが、結構「衝撃的なデザインthunderかとhappy01

そんな訳で、今日は午後5時丁度の秋田-羽田便に搭乗するべく午後3時半には「太陽系最高の快適空間shineである自宅を出発しました。

「出稼ぎ先」であるコーフに向かう私に、「パン職人」が持たせてくれたのは私が最も好きなパンのひとつである「ごパン」でした。パンの生地に「秋田こまち」のご飯が練り込まれていて、トーストした時の食感とほのかな甘味がたまりません。トマト、バジル、アボカドなどを乗せて塩とオリーブオイルで軽く味付けすると朝から幸せな気分になりますhappy01

20130526そして、母親は「夕食に」ということでお弁当を持たせてくれました。左のおかずには、数年前に日経の土曜版のトップで特集された「ビールに合うソーセージ」で1位となった大曲名物「嶋田ハムドイツソーセージ」や昔から同じ味の「母親が作った卵焼き」が入っております。そして、右にあるのが「ぼだっこのにぎりまんま」(訳:秋田特有の塩辛いシャケの入ったおむすび)です。

飛行機、モノレール、JRを乗り継いでコーフのシャタクに到着したのが午後10時でした。自宅を出てから約6時間半の時間が経過しておりました。

一泊二日、しかも車中泊ありの強行スケジュールで、しかも丸太伐りの作業が殆どという滞在でも、しつこいようですが私はやっぱり疲れていませんhappy02。丸太伐りの作業、本当に心身のリフレッシュになるのです。

トマコマイにいた頃よりは帰郷が不便なのは事実ですが、不便なりにいろいろと最も効率的な方法は見つかるんですね・・・。今回同様のスケジュールで帰郷する週末の過ごし方、今後も増えますよscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

一泊二日でも十分!

金曜日の夜にコーフ発21時9分の特急に乗り込んで新宿へtraindash

そして新宿住友ビルの高速バス乗り場から23時20分発の秋田方面行きの高速バスに乗り込んで「夜走り」で「愛する我が故郷・秋田県大曲」busdash

JR大曲駅東口に到着したのが土曜日の朝7時40分頃。日曜日の17時丁度の羽田行きの飛行機に乗るまで、たっぷり2日間を「愛する我が故郷・秋田県大曲」と私にとっての「太陽系最高の快適空間shineで過ごすことになりました。

夜行バスの約8時間の旅、正直言って熟睡はできませんでしたwobbly。毎度毎度、バスという移動手段で全国を巡業しているプロレスラーの凄さを改めて認識しました。

でも、土曜日の朝からたっぷりと週末を故郷で過ごす手段としての「夜行バスの利用」、これからも私はバンバン使います。

Dsc_2830 土曜日の午前中は、ホームセンターでチェーンソーの替刃を購入して、自宅の前に積まれてあった数十本の丸太をまずは4等分に伐り分ける作業を・・・。

燦々と降り注ぐ太陽の下、もちろんシャツを脱いで「裸祭りnotes状態でこんな状態(⇒)まで作業を進めました。これからは更にこれらを半分に伐り分けて、そして薪割りをする作業を一夏かけて進めていくのです。

そして12時からは、今回の帰郷のメインの目的でもある地元駅前商店街の月一回のイベント「土屋館わいわい広場」での恒例の餅つきです。「胸筋倶楽部」のタンクトップをビシッと着込んで、地元の先輩と二人で威勢よく餅つきしました。

(このイベントを仕切る「老舗菓子屋の若旦那」からは「この餅つきのためにわざわざ単身赴任先の甲府から帰省したサラリーマン格闘家」という最大限の賛辞をもってご紹介いただきましたhappy01

423865_10201238931917035_1125270556

たとえ一泊二日でも、コーフからここ「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷すると心身共にリフレッシュできるんですshine「長旅の疲れ」sign02有り得ないですね。

何故ならば私は、「生まれてから一度も疲れたことがない男」ですからhappy02scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

今夜は更にもう二つ

昨日の朝、私に「小さな幸福」をもたらしてくれた私の住まいの玄関にある百合の花は、今日帰宅してみると更にまた「小さな幸福」を感じさせてくれました。

Dsc00104_2
今夜帰宅してみると、更にもう二つの蕾が開いて私を出迎えておりました。

(写真の撮り方が下手くそなため、今日咲いた二つの花がイマイチ隠れていますが・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

朝の小さな幸福

先日購入した時には花は一つしか開いていなかった白い百合。

四つの蕾はなかなか開く気配がありませんでしたdespair

今朝目を覚ましてからトイレに向かおうとした時に玄関の百合の花を見ると・・・。

Dsc00103

花がもう一つ開いておりましたhappy02

花も生きていることを目の当たりにできる瞬間でした。

こうして「命の息吹」を感じた私、とても幸せな気分になりました。

花。元気や幸福をもらえるアイテムですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

LARB

Dsc00099まだトマコマイにいた頃に購入したまま、使うことなく台所に眠っていた「LARBの素」を使って「LARB」を作ってみました。

要するに、タイ風の挽肉のサラダですかねcoldsweats01

箱に書いてある通り、調理してみました。簡単です。挽肉を茹でて、スパイスと混ぜるだけですから・・・。

日曜日の朝sunからタイ料理。昨夜炊いた玄米と一緒にサニーレタスで包んでいただきましたが、香りがいかにもタイ料理していて、イイ気分なんですconfident

因みに、夕食では昨日買った紙パック入りのイエローカレーで骨付きチキンを煮込んだものを玄米にぶっかけていただきました。あまりにもいい香りだったので、思わず写真に納める前に胃袋に納めてしまいましたが・・・coldsweats01

これから夏本番を迎えますsun。夏はやっぱりタイ料理ですねdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラグビー観戦!

たまたまカイシャ関係で招待券をいただいたので、ラグビーの試合を観戦しました。

カードは「東海大学対慶應義塾大学」。

私がスタジアムに到着した時には試合前のセレモニーが始まったところで、久々に我が母校・慶應義塾の「塾歌」を聴くことができましたnote

Dsc00100

試合は36対24で慶應義塾の勝利となりましたが、テレビ局のバックアップを受けて、ショーアップされた演出の中で競技できるラグビー部の学生が羨ましくも思えましたthink。同じ「学生スポーツ」でもレスリングとラグビーではこれほどまでに扱いが違うんですねweep

Dsc00102それにしてもラグビーという競技は激しいimpact。全力疾走している選手同士が生身の体でぶつかりあってimpact、地面に直接倒れる訳ですから・・・bearing

恐ろしくて私には絶対にできない競技ですね・・・wobbly

また、私はメインスタンドの上の方からグランド全体を見下ろす感じで観戦していたのですが、ある程度「距離」があって選手達の体を見ていても、その体格の素晴らしさに感心しましたconfident

私の記憶の限りでは、ラグビーの試合を生で観戦するのは今回が初めてでした。格闘技以外の競技を観戦することも、自分自身のモチベーションを維持する効果は少なからずありますね。

新しいショクバ、新しい生活環境のペースをなかなか掴み切れずにいる日々が続きますが、一日も早く「格闘家」としての活動を再開しなければ・・・dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

玄関にはいつも花を・・・

土曜日の朝。どうも目覚めがスッキリしないのですsad

土曜日に限らず最近いつもそうなのですが・・・sad

もしかしたら、ここ数日就寝前の「グリコ・エキストラアミノアシッド」の服用をやめてしまっていることが原因かも知れません。

やはり、深い眠りと爽快な目覚めをもたらす「魔法のサプリメント」は不可欠なのです・・・。

そんな訳で、トレーニングもオフにしてまったりと過ごした今日は夕方買い物へ。

Dsc00098_2コーフの隣町の甲斐市にある大型ショッピングモールへ行ってみた帰りにいつものスーパーの花屋でいつもよりちょっと高いお花を買いましたtulip

先日、「愛する我が故郷・秋田県大曲」「花屋の若旦那」と電話で話をして、改めて「お花が人間の生活にもたらす効果shineを認識した私、これからも玄関には常にお花を欠かさないようにしようかと・・・confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

「10年日記」

Dsc000961ヶ月ほど前にテレビで、ある俳優が「10年日記」なるものについて語っていたのを見て興味を持った私、45歳になったことを機会に「10年日記」を手にしてみました。

ブログはブログで気が向いた時に書くことを続けるのでしょうけど、「10年日記」一日一日を大事に生きるための「証」となるように続けてみようと思います。

「10年日記」を終える頃には、住宅ローンの返済も終えておそらく私は今勤めているカイシャを退職して「愛する我が故郷・秋田県大曲」の為に残りの人生を歩んでいるはずです。

そんな「楽しみ」を考えながら「10年日記」と向かい合うつもりです。

自分しか見ない「10年日記」は、私がやがて「命の旅」を終えた後には私の家族にとっての「ベストセラー」になればいいかとthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

年に一度の誕生日だから・・・

私の45回目の誕生日です。

例年、私の誕生日は「母の日」と近接しているのですが、

「母の日よりも誕生日こそ母親に感謝するべき日」

だと数年前に気付いて以来、何年か続けて母親に

「産んでくれてありがとう」

と私は伝えておりました。福山雅治がそう歌う前に・・・happy01

自分が子どもの頃には、誕生日に自分が欲しがっていたものを親に買い与えてもらうことを楽しみにしていたものでしたが、40を過ぎた頃からは自分の誕生日にどうやって親を喜ばせようかと私は考えるようになりました。

それからは毎年、母親に対して命を授けてくれたことを感謝する言葉を伝えてきました。

最近、福山雅治が「誕生日には真っ白な百合を」と歌ったので、今年は感謝の言葉をしたためた手紙を添えて、「愛する我が故郷・秋田県大曲」の「花屋の若旦那」に頼んで実家の母親に「真っ白な百合」を贈りました。

(私の母親はまだ健在ではありますが・・・coldsweats01

正直言って、これは私の自己満足かも知れませんが、「自分大好きhappy02という共通項を持つ私の母親は私の自己満足をちゃんと理解してくれたようです。

夜、帰宅後に母親と電話で話した時に「なんとも言えない気持ちになった」という母親の言葉が印象的でした。

世の中、「親孝行」には様々な形があると思います。旅行をプレゼントしたり、高価な品物をプレゼントしたり。でも、高額なお金を使わなくても心を伝えることでできる「親孝行」もあることを改めて私は今日知ることができたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

「長屋」のバーベキュー

Dsc00091

こんなお日様が照った日曜日sun

私が「出稼ぎ先」のコーフで住んでいる「長屋」の庭でバーベキューをすることになりました。

こんなにイイ天気で、気温も高いので「日焼け日和」な訳で・・・

昨夜、「魚焼き器flairに入って人工的な光を全身に浴びてそれなりに焼いていた私も、当然「裸祭り」へ移行しました。

初めはTHE BODYSHOPの「ビューティファイングオイル」とやらを塗って焼いていたのですが・・・

まったりと腰かけていたチェアの前にあった調理用の「キャノーラ油」が目に入ったので、私は迷わずに「キャノーラ油」を惜しげもなく手に取って上半身にテッカテカに塗りたくり、そして天然の日光に筋肉を晒したのでした。

合計8世帯が住むこの「長屋」。このような催しもなかなか悪くないなと・・・happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

到着しました♪

本日土曜日午前。到着しました。

5月8日深夜に衝動的に注文した新しいトレーニング器具「Shake Weight G」。

Dsc_0006早速私、そいつをしっかり両手で握りしめて振ってみました。

入っていた箱や解説用のDVDにプリントされているモデルはムキムキのマッチョマン。

あたかもこのトレーニング器具を使うとこのモデルのような体形になれるような気持ちにさせてもらえる訳ですが、実際に振ってみた感想は・・・

最初は時間を1分間に設定してみたのですが、正直言ってこれほど1分間を長く感じるとは私は予想していませんでした。要するにキツイのですwobbly

何も運動していない人がこれを使っても長続きしないかも知れませんね・・・。

ある程度、ウェイトトレーニングを数年間積んでしっかりと基礎ができている人が、トレーニングのバリエーションを増やすために使うには最高の器具のように思えます。

そういう訳で、私はこの「Shake Weight G」を使って無限の成長ホルモンを分泌しまくって45歳とは思えないカラダを作りま~すdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

Shake Weight G !?

「出稼ぎ先」のシャタクに光回線を導入して以来、2ヵ月間無料でお試し視聴ができる「ひかりテレビ」を見ていたら、「Shake Weight G」なるトレーニング器具が紹介されておりました。

「これは今後の筋トレのバリエーションのひとつになるflair

と瞬発的に判断した私、光回線よりも速いスピードthunderで注文用のフリーダイヤルを直撃して衝動買いに近い形で注文してしまいました。

「相当トレーニングを積んでいる人でもかなりきつい運動」だそうなので、到着が楽しみです。

因みに、注文の電話をしたのが真夜中12時近く。電話の最後に電話応対してくださった女性に、

「遅くまでお疲れ様でございますconfident

と思わず労いの言葉をかけてしまう私でしたdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

ストック

ゴールデンウィーク最終日の今日、6時間の行程を経て私は「出稼ぎ先」のコーフに帰って参りましたbullettrain

明日からまた忙しい日々が始まります。そうなると多少の「癒し」が欲しくなりますthink

シャタクに戻ってから買い物に出かけた私、食料品を買い終えた後に今日もまたスーパーの花屋さんに立ち寄って玄関に飾るお花を少々買いましたtulip

Dsc00089

この花を手に取ってレジに持って行った私、店員さん(おばさま)に尋ねました。

「この花は何ていう花ですかsign02

と。店員さん(おばさま)は、

「ストックよtulip

と答え、ご丁寧に包み紙にも「ストック」と書いてくださいました。

Dsc00090

10日程前に購入したお花もまだ萎れていません。ちょっとだけボリュームができて、このシャタクの玄関も少々明るくなったような気が・・・。

明日からの忙しい日々、振り切るしかないですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最終日に・・・><

ゴールデンウィーク最終日。私はこれから11時59分発の新幹線に乗って「愛する我が故郷・秋田県大曲」を出発して「出稼ぎ先」のコーフに向かいます。

先程、次の冬の我が家の燃料となる丸太をチェーンソーで伐り分ける作業をしておりました。もちろん、上半身裸で・・・scissors

「ひとり裸祭り」ができるほど、連休最終日は晴天に恵まれていますsun

もう2回位の帰郷でまずはすべての丸太を「薪の大きさ」までに伐り分けようと思いますが、自宅前に積み上げられた丸太の量が昨年の半分以下のように思えるのは気のせいでしょうか・・・

何はともあれ、最終日になってやっと晴天。ちょっと腹立つけど、諦めるしかないか・・・crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

連休三日目の非日常的異空間

それにしても寒いゴールデンウィークです。帰郷してからまったく晴れませんcloud

楽しみにしてきた桜は満開には程遠く、角館に花見に出かけることは諦めましたcrying

そんな今日は、フィリピン系米国人に嫁いだ従妹がフロリダから一時帰国しているというので、母親の実家へ。料理人という肩書も持つ従妹の旦那さんにバーベキューでおもてなししていただきました。

Dsc_2750Dsc_2761_3

比内鶏の丸焼きや豚の肩ロースを使ったローストポーク、そしてアメリカンビーフをイタリアンドレッシングに漬けて味付けしたステーキ等々、本当に美味しいバーベキュー料理に満腹になりました。

Dsc_2752従妹の旦那さんの名前は、Don。この風貌で名前がDonと言えば、1980年代後半に前田日明氏との異種格闘技戦に臨んだドン・ナカヤ・ニールセン選手を思い出します。

「愛する我が故郷・秋田県大曲」の郊外に突然発生した「非日常的異空間」。ゴールデンウィークの思い出がまたひとつできた一日でしたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

素晴らしき仲間達に囲まれて

ゴールデンウィークの帰郷2日目。朝から予約していた「カリスマ理容師」のもとへ。

今回は短期間の連休につき、お得意の「ライン」を入れることなくフツーに「黒のカリスマ」風のヘアスタイルに仕上げていただきました。

今回の帰郷は、長いような短いような3泊4日のスケジュール。とりあえず地元の同級生の「花屋の若旦那」に電話してみると、その場で急遽飲み会の招集が決定。午後6時半に大曲駅前にある「ホルモン日本一」の「塩ホルモン 炭楽」に集合することになりました。

開催当日の突然の招集にも関わらず、集まったメンバーは総勢7名。ありがたいことです。皆さん、2月10日の「FIGHTING AID in 大館」の際に大曲伝統の「梵天唄」で私を復活のリングに送り出してくれた仲間達でした。

毎度のことながら、帰郷して地元の同級生達と語り合う度に「愛する我が故郷・秋田県大曲」への想いはますます強く、そして深くなり「必ずここに帰らなければならない」という決心は固くなる一方になります。

「日本一のホルモン屋」を出た後は、会場を「丸の内食堂」に移して宴は続きました。

帰郷すると何故か日頃の節制した食生活の「箍(たが)」が外れたように本能の赴くままに食事の時間帯も、内容も、量も選ばなくなってしまう私、夜11時過ぎに入ったこの「丸の内食堂」でオーダーしたメニューは、ある意味「大曲伝統の味」とも言える「オープンカツ」でした。

ケチャップで炒めたチキンライスにトンカツが乗り、カレーがかけられている、アレですdelicious夜11時過ぎにケチャップで炒めた炭水化物にトンカツとカレーという高カロリー攻撃。日常では絶対にあり得ない行動ですが、ここ大曲では許されるのですcoldsweats01

※「オープンカツ」についての解りやすい説明、見つけました。

そのような暴挙に出つつも、ここ「丸の内食堂」でも同級生達との熱い会話は続き、ここで「型破りな教員」から「背中を押す言葉dashをもらうことになったのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

遠いですね

朝5時起床。身支度を整えて前夜に「朝5時半に来てください」と予約したタクシーに乗ってコーフの駅へcardash

ゴールデンウィーク期間中限定の臨時特急「かいじ100号」のグリーン車両に乗り込んで東京へ向かいましたが、殆ど乗客のいないグリーン車両では爆睡できましたsleepy

それにしても4連休初日の東京駅には、普段は見る機会のないほどの人の群れが溢れておりました。そんな中を秋田新幹線「こまち」に乗って「愛する我が故郷・秋田県大曲」bullettraindash

「太陽系最高の快適空間shineである自宅で過ごして、今日からガッチリ休んで心身共にリフレッシュします。

直近1ヶ月間で目に馴染みつつある、コーフから望む雄々しく連なる高い山々も素晴らしいのですが、やはり生まれた頃からこの目に馴染んだ奥羽山脈の滑らかな稜線の山々を眺めると心が落ち着くものですconfident

新たな「出稼ぎ先」であるコーフからの初めての帰郷。

朝5時半にシャタクを出て自宅に到着したのが午後1時半。途中、乗り換えの待ち合わせ1時間ありましたが、片道8時間の行程。遠いですね・・・shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

週末よしもと!?

4連休直前、朝食を摂りながらテレビを眺めていると・・・

「週末よしもとスペシャル 爆笑まつり in 山梨」なるイベントの開催告知スポットCMがsign03

ポスターには、私がかつて「PRIDEチャレンジ」で対戦した、どくろ団ことカート・ヤングさんの写真も・・・

出演メンバーは豪華な顔ぶれ。これは行くしかないでしょhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »