« 次の出稼ぎ先 | トップページ | 診察 »

2013年3月 6日 (水)

心に響く言葉

最近、Facebookで見た言葉。

「周りからは、けなされ、無理だって言われてきた。

でも、他人に自分の限界を決めさせたくなかった。」

プロバスケットボール選手の田臥勇太選手の言葉だそうです。

「他人に自分の限界を決めさせたくなかった」

一昨年、化膿性脊椎炎という病で2ヶ月半の入院生活を送り、退院後にまたリングに立つことを目指して自分なりのリハビリを始めた頃に、離れて暮らすパン職人の周りの人々からは

「格闘技はもう無理でしょ」

「もう辞めさせたら?」

という声が多かったそうです。その度に、パン職人は

「それは本人が決めることですから・・・」

といなしてくれていたそうで。

そんな話を伝え聞いて、

「他人に自分の限界を決めさせたくない」

と強く思っていた私、意味合いもレベルも違うかも知れないけど田臥選手の言葉には共感できるのです。

Facebook上の「人生と経営に役立つ格言・名言・いい言葉」では心に響く言葉がたくさん紹介されています。

 

|

« 次の出稼ぎ先 | トップページ | 診察 »

「FIGHTING AID」」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Rayさま

夢を他人に諦めさせられたら納得はできないと思いますconfident

自分の夢を諦める権利は、自分にしかないですからsign01

投稿: joesdad34 | 2013年3月21日 (木) 00時46分

時には「無理だから諦めたほうがいい」と言ってもらえるほうが嬉しいこともありますが、やはりそれも自分で決めたいことなのだと、あらためて思いました。
やりたいことは納得するまでやってみるものですね。

投稿: Ray | 2013年3月13日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/50649026

この記事へのトラックバック一覧です: 心に響く言葉:

« 次の出稼ぎ先 | トップページ | 診察 »