« 「疲れたことがない」の本当の意味 | トップページ | 生ホラ貝 »

2013年1月20日 (日)

「奇跡の記念日」

Dsc_0038
この写真、私の姿は写っていませんが、今日午前中の北海道立総合体育センター(通称「きたえーる」)のレスリング場の風景です。

キャプテン・ニュージャパンのお父様が、満面の笑みと熱い握手で私を迎えてくださったのが本当に嬉しかったです。

私、化膿性脊椎炎が治癒して以来初めて、今日レスリングのマットに立ちスパーリングできたのです。

「ちびっ子とじゃれることができたらいいかな」

と思って練習場に向かったのですが、実際には高校生と普通にガンガンやりました。マットに上がる以上、言い訳なんか通用しないのです。

久々のレスリングのスパーリングで、体のあちこちに打ちみができて「痛みのような錯覚」はありますが、これは「まともに体が動くようになって病気に罹る前と同じような練習ができるようになった証拠」なのです。

入院した頃の「オレは歩けるようになるんだろうか…weepな日々を思うと、今日は「奇跡の記念日」になりました。

「不屈の格闘家」は完全復活しましたsign03

|

« 「疲れたことがない」の本当の意味 | トップページ | 生ホラ貝 »

「胸筋活動」」カテゴリの記事

コメント

ribbonさま

お陰様で復活です!ありがとうございます!

投稿: joesdad34 | 2013年1月27日 (日) 10時20分

良かった・・ヾ(*´∀`*)ノ

投稿: ribbon | 2013年1月22日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/48856629

この記事へのトラックバック一覧です: 「奇跡の記念日」:

« 「疲れたことがない」の本当の意味 | トップページ | 生ホラ貝 »