« 広島・2日目(2) | トップページ | 広島・3日目 »

2012年12月 1日 (土)

広島・2日目(3)

挙式を終えて厳島神社から披露宴会場である「蔵宿いろは」に移動する際には、「清盛通り」と呼ばれる商店街をとことこ歩いた訳ですが、途中、圧倒されたのは巨大な「大杓子」

Dsc_0012

また、焼き立てのもみじ饅頭やもみじ饅頭を揚げた「揚げもみじ」、名物の「にぎり天」と呼ばれる竹輪のようなものや焼きガキに目を奪われ、いとこ達と、

「披露宴終わったら買い食いツアーに来ようぜdelicious

などと私は画策していた訳ですが、この商店街の閉店時刻は午後6時と意外に早く、披露宴がお開きになってちょっと一休みしていると、午後6時を回ってしまっておりましたsad

慌てて外に出てみたものの、にぎり天や焼きガキのお店はすべて閉店。我々が辛うじて味わうことができたのは「揚げもみじ」だけでしたが、これがやはり旨い。お土産には向かないこの「揚げもみじ」、現地でしか味わうことができないというプレミア性がまたいいのかも(カメラを持たずに出かけたため、画像なしweep)。

この日もチェックインの際にスタッフの方から、

「今夜はダブルのシングルユースでうかがっておりますconfident

とさらりと案内された私、客室に入ってまたびっくりでした。

Dsc_0020
披露宴でさんざん美味しい料理を鱈腹いただいたにもかかわらず、やはり夕食は夕食。「軽い夕食」をご用意しているということでしたが、お部屋に運ばれた「軽い夕食」はこんな感じ。確かに「軽い」かもしれませんが、十分な量でした。

Dsc_0021

夕食後、「ライトアップされた夜の大鳥居」を見物しようと外へ出かけてみた私、小路から広めの道路に出たところで鹿と出合い頭にバッタリimpact

思わず私は鹿に「こんばんわhappy01と挨拶してしまいました。

海沿いの道路には・・・

ロンリーな鹿もいれば・・・

Dsc00099
仲睦まじい鹿もいる・・・。

Dsc00098

人間の世界と似ています。

ライトアップされた大鳥居、幻想的でした。

Dsc00094
この島には、神々が宿る雰囲気shineが間違いなく充満していました。

|

« 広島・2日目(2) | トップページ | 広島・3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/48063307

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・2日目(3):

« 広島・2日目(2) | トップページ | 広島・3日目 »