« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

広島・2日目(2)

フェリーを降りて、披露宴会場であり2日目の宿泊先である「蔵宿いろは」に向かった私、宮島の「観光地の空気」に予想以上にテンションが上昇しておりましたup

まずは「蔵宿いろは」に用意された親族控室に行ってみると、そこには久し振りに顔を合わせるいとこ達の顔・顔・顔・・・。これまで、いとこが顔を合わせる機会と言えば不幸があった時ぐらいでしたが、こうしてお祝い事の機会に顔を合わせるのは良いもんです。

Dsc_0008結婚式場となった厳島神社まで、新郎新婦は人力車で移動したのですが、この人たちは本当に幸せです。

何故ならば、道行く見知らぬ観光客の人々皆に祝福の拍手をしていただいたのですから。

世界遺産でもある厳島神社の本堂で式は厳かに執り行われました。キリスト教式の結婚式も素晴らしいと思いますが、正直言うと「オレ、日本人なんだからこっちの方がよかったかな」と私はふと思ってしまうのでした。

Dsc_0010Dsc_0011_2

Dsc_0016純粋に「身内」のみが出席して行なわれた披露宴、とても温かい空気が流れておりました。

披露宴で特筆すべきは、乾杯で使用されたお酒。写真はありませんが、シャンパングラスに注がれて運ばれてきたそのお酒、一見シャンパンかと思いきや、宮城県の「一ノ蔵」の銘柄で「すず音」という発泡清酒だそうで…。

口当たりもフルーティーで、初めて味わうタイプの「日本酒」でしたbottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島・2日目(1)

「高級ホテル」のキングルームで過ごした翌日は、従妹の結婚式と披露宴の行なわれる宮島へship

宮島には、広島駅から山陽本線で岩国方面へ30分程のところにある「宮島口」という駅で降りてフェリーで向かいますship

Dsc_0003フェリー乗り場に辿り着くと、なんとなく「観光地」というムードがバリバリ感じられて、それだけで自然とテンションが高くなります。

ここ北海道も観光地があちこちにあるのに、宮島口もしくは宮島で感じた「観光地」の空気はまた一味違っていたから不思議です。

宮島までのフェリーの所要時間は5分程度だったでしょうか。とにかくあっと言う間でした。

Dsc_0005_5Dsc_0006_2

宮島に「上陸」すると、そこら中に野生の(?)鹿がウロウロしている光景にまた驚かされました。

実は、この「鹿」達の優しい瞳が、この2日間で私のライフスタイルに対する考え方を変えてしまったのでした…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

広島・初日

13時から開始予定の、いわゆる「Business Interview」が今回の出張の目的だった私、現代風に言うと「シューカツ」していた頃でも味わうことのなかったような緊張感に包まれながら会場に向かいましたが、始まってみると緊張感もクソもないのは試合と一緒なんですねcoldsweats01

結果はともかく、そつなく振り切ってその足で広島へ乗り込むべく羽田空港に向かいました。

広島空港に到着した頃には17時を回っておりました。私はすぐにリムジンバスで広島市内に向かい、その日の宿泊先である「高級ホテル」にチェックインhotel

チェックインの際にレセプションでいきなり驚きましたよwobbly

「今夜はキングルームおひとり様のご利用でうかがっておりますthink

レセプションのお姉さんがあっさりそう言うもんですから。

狭苦しいビジネスホテルにしか泊まり慣れていない私、5人ぐらい雑魚寝できそうな巨大なベッドのある、やたらとゴージャスな部屋に放り込まれることになりました。

Dsc_0002
その日の夜は、広島勤務のカイシャの同期の友人(注)と食事へ。広島のお好み焼きやカキの鉄板焼き、「ウニほーれん」等々、広島の味覚を堪能しました(この辺は写真、軽く取り忘れましたcoldsweats01)。

注:私の「カイシャの同期のたった3人の友人」のうちのひとり

それにしても、44歳になっても同じ様な価値観をもつ友人がいることをありがたく感じるものですね・・・。とても元気になることができた時間でしたgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初の…

今日はこれから東京出張経由でそのまま人生初の広島入りです。

東京出張、内容的にはある意味「試合よりも緊張感」を覚えておりますが、試合のように殴られることもないので、大きな気持ちで行ってきます。

広島では数年振りに再会する従妹の結婚披露宴へ。

初の広島、軽く楽しんでまいります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

「餅☆つきます」

ライオンマークの会社は例年、年末に「夢☆勝ちます」というタイトルのイベントを行なっていたかと思います。若手選手が先輩選手に挑むマッチメークが中心の大会だったかと記憶しています。

通称「夢☆勝ち」と言われるこの大会は随分古くから続いていたかと・・・。

私、そんなことを思い出しながら、「愛する我が故郷・秋田県大曲」に帰郷していた先週末、「土屋館わいわい広場」に行ってまいりました。

Dsc_0002

                 (写真)わいわいしている感じ

目的はもちろん・・・。

P1030262
「餅☆つきます」以外にないわけで・・・。

このイベントを毎月毎月継続して開催している「菓子屋の若旦那」はたいした男なんです。そして、彼に賛同して一緒にイベントを創り上げている「土屋館衆」の皆さんも、熱いんです。

そんな中で、「イベントのアクセントになれたら」という私の想いは「餅☆つき」で表現される訳です。

だから、どんなに冬の足音が聞こえてきそうな冷えた空気の中でも「胸筋倶楽部」のタンクトップは「餅☆つき」の正装なんです。

そして、杵を臼に振り下ろす時の掛け声もチカラを込めなきゃダメなんです。

20121124_at_12_06_27P1030260

地元での最高のコミュニケーションの場のひとつである「わいわい広場」での「餅☆つき」、私はこれには可能な限り参加したいのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

暖房器具

この三連休、私は自宅に帰っております。

新居で迎える初めての冬を目前にしている我が家、暖房器具はフル回転しています。

Dsc_0001

私が夏に自宅に戻った際に少しずつチェーンソーで伐ってトレーニング代わりに斧を振り下ろして作った我が家の「冬の燃料・薪」がいよいよ活躍する季節になりました。

それにしても薪ストーブ一台で家の中全体、どこに居ても「寒くない」って、こんなに快適だとは想像していませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

止まらぬ向上心

先日、雪の降る中で受けたテレビ局の街頭インタビューの映像は、どうやら「お蔵入り」となったようです…。

そんなことは割とどうでもいいのですが、今日はカイシャ的には「早帰りする日」ってことになっている水曜日だったので、私はカイシャから「大西ボクシングジム」に直行しました。

早帰りと言っても、私がジムに到着したのは午後8時頃。フルに動き回ったとしても、正味60分にも満たない練習時間でした。

ボクシングジムでの練習なのに、私のウォームアップは相変わらずジャンピングスクワットから始まります。縄跳びやリング上でのシャドーをこなしていると、リングサイドにジムの会長の姿を発見flair

という訳で、今夜は会長にミットを持ってもらってのミット打ちを数ラウンドこなしました。

ミット打ちしながら会長からは今日も「目からウロコ」のアドバイスをいただいた私、やはり「44歳でもまだまだ強くなれる」という確信を持つことができました。

「強くなるのに年齢は関係ないですよsign03どれだけ気持ちがあるかですよsign03

そんな会長の言葉に私は勇気をもらい、2月10日のリングに向かいますdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

使い慣れない機器

初雪snowの降った一昨日、

「そう言えば今使っている携帯が最低使用期間をクリアしたflair

と思い出した私、大手携帯電話会社の販売店に出向きました。機種変更のつもりなどこれっぽっちもなく、参考までに、あくまでも参考までに「ガラケー」から「スマホ」に変えた場合、月々の支払いがどの程度になるのかを知るために…coldsweats01

そこで知らされたのは、「スマホ」に変えるとあれやこれやと割引が付いて結局月々の支払いが今よりも多少は安くなることでしたhappy02

気付いてみると、接客カウンターに店員さんと向かい合って座る私は機種変更に関わる様々な書類に次々にサインをしていた訳ですね…。今使っている携帯も傷んで汚くなってきたので、まぁいいかと。

それにしても使い慣れなくて苛立つばかりのこの二日間、「ガラケー」のままの方が良かったと後悔することになるとは、私は想像しておりませんでした。

それはともかく、機種変更の手続きでも「本人確認のための書類」の提示を求められた私、最も手軽で一般的な「本人確認書類」、つまりは「例のアレ」を出させていただきました。

そう、今や「一撃必笑」の「切り札」とも言える「運転免許証」です。

「今日は運転免許証をお持ちですかsign02

と聞かれた私、いつものように

「はい、人相が今とかなり違いますけど持っていますよ。笑わないでくださいねsmile

「取扱上の注意」的なセリフと共に表面を伏せた状態で運転免許証を手渡すと・・・

携帯電話販売店の店員さん、「笑い過ぎだろsign03と突っ込みを入れたくなるほど笑っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

初雪の中で・・・

ここ数日で急激に冷え込んだトマコマイ。

今日は初雪が降りましたsnow

気温がまだ高いせいか、ほとんど雨に近いベチャベチャな雪でしたが、いよいよ私がトマコマイで迎える最後の本格的な冬が始まりました。

そんな今日、駅前で街頭インタビューを受けましたkaraokeお台場にあるテレビ局平日お昼のワイドショー番組の街頭インタビューで、話題は「選挙」。

大学時代は「法学部政治学科」に在籍したことになっている私ではありますが、世の中でリアルタイムに起きている解散総選挙のことなんか聞かれても、まともな受け答えをする自信なんて、正直ありません。

地元選挙区から立候補予定の元スポーツ選手のことなどを話題に振られてテキトーに答えておきましたが、放送の素材として採用されるのかどうか・・・。

日頃から、世の中のことにそれなりに関心を持っているべきということを、改めて痛感させられたできごとでしたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

こういうのもエネルギー

午後8時を回った頃、カイシャから「大西ボクシングジム」

更衣室で着替えようとしたところでカイシャの後輩からの着歴に気付きコールバック。「大会議室が施錠されていないままで、しかも鍵が見当たらない」という報告。

もしかしたら私しか開けられないキーボックスに鍵があるかも知れないと思い、ある意味「責任者」という立場からすぐにカイシャへ逆戻り。

しかーし…

鍵はどこにもない。最後に会議室を使って鍵を持ったまま夜の街に消えたと思しき「重要参考人」の顔を思い浮かべ、沸々と沸いてくる怒りangryを覚えながらもう一度「大西ボクシングジム」へ。

練習時間が正味30分もないことが判っていても、「これで家に帰っちゃったらフツーのオッサンとかタダのサラリーマン」になってしまうことを嫌ってしまう訳です。

こういう、「障壁」をも自分にとってのエネルギーに転換することって、結構大事だと思うんですよね。

そんな訳で、今日はしっかりと3ラウンドのスパーリングをこなしましたgood

まだまだ強くなれるぜ44歳punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

どきっ!!

実は私、これが好きです。

Dsc00087_2
味覚糖「おさつどきっ(塩バター味)」。

大学生の頃、母親から送られてくる米や味噌の入った段ボール箱の片隅にいつも何故か一緒に入っていたスナック菓子です。

昨日立ち寄った食料品専門の100円ショップにあったので久々に購入しました。今流行りの「塩麹仕立て」というバージョンアップが施されておりました。

私にとってこのスナック菓子は、母親の優しさを思い起こさせると同時に、今は「食物繊維を摂るためのサプリメント」になっていますsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

誰に間違えられたのか!?

私、先週も今週も土曜日の午前中は、「天然温泉しらかば温泉湯」で過ごしております。普段は600円の入館料が、土曜日の午前中は300円になるのです。

サウナで汗腺を全開にしてから無料の岩盤浴へ。体内の老廃物がすべて出てしまうかのように爽快な気分になりますshine

今日、私はサウナや岩盤浴でグダグダに発汗した体を、露天風呂の脇の陽の当たる場所に椅子を置いて日光浴sunしながら休めておりました。

すると、ニコニコしながら私に向かって「こんにちわhappy01と挨拶する見覚えのない青年が一人。

ぽかんとしながら「はぁwobbly、こんにちわ」と応える私にその青年は。

「コジマさんじゃないですかsign02

と追い打ちを…。

「いえ、違いますね…coldsweats01

と答えるしかない私。

どこの「コジマさん」に間違えられたのかは未だに不明です。世の中、日に焼けた肌でマッチョな「コジマさん」っているんでしょうね…。

明らかに「サイズ的」には小ぶりなので、まさか「小島聡」に間違えられた訳じゃないとは思いますけど…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

オレの理屈

今日はシゴトのため、クルマで片道2時間半の遠方へcardash

現地で3時間程過ごして往復5時間。

カイシャに戻ったのは午後6時頃でした。

5時間も運転したら、それなりに「疲労」を感じる訳ですよ。

そこで私は、こんな言葉を残してカイシャを後にしました。

「今日は運転で疲れたから、これから練習行くわdash

と。

一見、「???」な言葉ですが、いいんです。

こういうの、オレの理屈ですからhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

まさか・・・

夕方、大学時代に横浜市港北区日吉にある「蝮谷」と呼ばれる地域にあるレスリング道場で4年間共に汗を流した親友から突然電話がありました。

久々に電話で話す彼の声は明らかに動揺していました。

そして私は彼から信じられない知らせを聞いてしまったのです。

早稲田大学のレスリング部にいた我々と同学年の仲間が亡くなったとのことでした。

社会人になってからも何度か顔を合わせたことがある仲間でした。

亡くなった彼は軽量級の選手だったので、私は試合したことはありませんでしたが、早稲田の道場に出稽古に行った時のスパーリングではバランバランにされた記憶があります。本当に強い選手でした。

彼の名前で検索したらこんな記事に当りました。

最近は何年も会ったことがなかったけど、仲間が逝ってしまったことは残念でしかたない。

仲間の分まで一生懸命生きなきゃダメですね。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »