« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

今週末もまた・・・

昨日土曜日の朝、いつもより更に軽装で近くのバス停からバスに乗るかのような殆ど手ぶらの状態でJAL2821便に飛び乗って秋田空港へairplane

今回は諸般の事情により、秋田空港から空港リムジンバスでJR秋田駅へ向かい、JR秋田駅から「鈍行列車snailに乗って「愛する我が故郷」に向かいました。

この週末は第4土曜日でした。第4土曜日と言えば、「花火通り商店街」では「土屋館わいわい広場」が開催されます。しかも今回は「歩行者天国」だそうで・・・。

「歩行者天国」と言えば、私がまだ小学生だった頃に確か毎月第3日曜日に同じ通りが「歩行者天国」になっていて、賑わいを見せていた記憶があります。懐かしい・・・。

私、今回はその「歩行者天国」のど真ん中で餅をついてまいりました。残念ながら画像はありませんが、当然「正装」である「胸筋倶楽部」のタンクトップ(今回は「白地に赤文字」)を着用しました。

それにしても「愛する我が故郷・秋田県大曲」のこの季節の陽射しは強烈ですsun。夏の天候に物足りなさを感じる、ここトマコマイに比べると夏らしい天候なので思わずシャツなんか脱いでしまうわけで・・・。

「歩行者天国」のど真ん中で当然「裸祭り」に独り移行する私がおりました。

今日もまた焼けつくような陽射しに見舞われた大曲。もちろん今日も自宅の前で独り「裸祭り」で私はチェーンソーをうならせてまいりました・・・。

次回の帰郷は夏季休暇の初日になる来月11日。久々に「頭にイタズラ」してもらいましょうか・・・smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

マグロ!

帰宅途中に寄った「ゴールデンタイムshineのスーパー。

何気なく刺身売場を覗いてみると・・・。

「半額」のシールが貼られたお刺身のパックに更に貼っていたシールは、「500円」happy02

Dsc09957Dsc09958

脂っこそうな大トロでしたが、思わず手に取ってカゴに入れました。

帰宅して、所定の筋トレメニューをこなしてシャワーを浴びてから「大トロ」に辿り着いたのは午後11時を回っていましたが、充実した気持ちで美味しくいただきました。

どんなに気持ちが疲れていても、体は別。自分の好きなことを毎日集中してこなすことで「オレは他人(ひと)とは違うんだよな」を実感する時間、私は大事にします。

そんな時に500円の大トロ。最高でしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

小さな喜び

これまで何度か、昨年の退院以来徐々に体調の回復が進んでいることをここで記してきました。

ここのところ、体調の回復をますます実感できる場面が増えてきていますgood

腰の状態を殆ど気にすることなく筋トレメニューをこなすことができるようになりました。

ランニングも「普通に」できるようになりました。

バランスボールを使っての腹筋運動も、腰の痛みを全く感じることなくできるようになっています。

そして、パンツやズボンを穿く動作も「スタンドポジション」からできるようになりました。

今から1年半前には普通にできていたことが、またできるようになった小さな喜びは、昨年の3月頃の「オレは歩けるようになるんだろうか・・・cryingな自分を思うと殆ど「奇跡」に近いんです。

Dsc09956そんな小さな喜びを感じつつ、脚の筋トレと30分程度のランニングをこなした後に午後10時頃から摂った本日の夕食は、「アボカドの生ハム巻き」「特製キャベツサラダ」そして「オージービーフの炒め物280g(ズッキーニ沿え)」でした。

最近、キャベツの千切りが目に見えて上達している私、これも小さな喜びです。目指すは「もこみち」だなbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

永遠に色褪せない名曲の数々

Dsc09953
「ダウンロードサイト」や「レンタルCD」が便利で、「CDを買う」という機会がめっきり減ってしまった今日この頃、桑田佳祐のベストアルバムを購入してみました。

20年前にも「フロムイエスタデイ」、10年前にも「TOP OF THE POPS」というベストアルバムが出ていたので、「どうせまた同じような曲が大半でしょ」と思いながらも今回のベストアルバム「I LOVE YOU now & forever」をついつい購入した私、過去の2作と曲目を見比べてみたところ・・・今回のベストアルバムに収録されている34曲中、過去の2作のいずれかに収録されている曲は、わずか7曲のみでした。

ジャケットにあったキャッチコピー、

「瑞々しい新曲と、永遠に色褪せない名曲の数々」

という言葉があまりにも的を得ていて感心しました。

北海道にいても、夏はやっぱりこの人の声や曲を聴かなきゃだめですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

「施工ギャラリー」

私の自宅を施工してくださった「もるくす建築社」のHPの「施工ギャラリー」という施工事例を紹介しているページで、我が家を紹介していただきました。

社長にお礼のメールを入れたところ、「下手くそな文章ですみませんが・・・」とお返事をいただきましたが、決して「下手くそな文章」ではありません。とても味のある、温かみが感じられる文章です。

プロのカメラマンが撮影してくださった写真、ありがたいです。かつて、妻夫木聡さんが所属する事務所のカメラマンだったというその方に撮影いただいた、私がサンドバッグに向かう写真、光栄です。

「サトシつながり」の写真、大事にしたいものです・・・happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

にぼすけ

2012071614070000 昨日、我が家でバーベキューパーティーを行なった際に、最近大曲駅前に新規開店した「にぼすけ」なるラーメン屋があるという情報を得ました。

「にぼすけ」という店名に、どんな味のラーメンが「売り」なのか、凡その想像がついてしまった私、喜び勇んで先ほど愛娘・Annaを連れて行ってまいりました。

煮干しベースの「ガッツリ魚介系」のスープと言えば、青森在住時代に「しゅはり」「とうぎょう」などで虜になった私にとっては「危険な味」です。そんな「危険な味」「愛する我が故郷・秋田県大曲」でも味わうことができるなんて、素晴らしいlovely

ところが、店先の食券販売機で「何を食べようか・・・」と迷っていると、「油じろう」なるメニューが目に入ってしまいました。

大学時代、授業を受ける訳でもないのに「ラーメン二郎」を食すためだけに三田校舎付近まで足を運んでいた私、「じろう」もしくは「二郎」という文字がちらつくラーメン屋さんやメニューには、やっぱり弱い人種なんですwobbly

2012071614270000 せっかく、「ガッツリ魚介系」のスープに胸躍らせながら「にぼすけ」に行ったにも関わらず、私が今日選んだメニューは結局「油じろう」でした。

麺の太さやチャーシューの感じが「二郎」していたこの「油じろう」、たとえ午前中に薪割り作業で汗だくになっていたとしても44歳の胃袋にはかなり負担がかかってしまったのは事実ですcoldsweats01

次回はおとなしく、「にぼすけ」ならではの「ガッツリ魚介系」のスープを楽しもうと思いますcoldsweats01。因みに、愛娘・Annaはワンタン麺を食しておりましたが、スープがかなり気に入ったようで、「完汁」寸前までスープを飲み干しておりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

大曲に帰りたい理由

私の住民票のある「愛する我が故郷・秋田県大曲」で過ごす三連休2日目。

中学時代の同級生達を招いてのBBQパーティーを行ないました。

Dsc_1265

この素晴らしい仲間達がいるから、ここに家を建てる決意をしたのが42歳の厄年、この地域に伝わる伝統行事「梵天(ぼんでん)」に参加した時でした。

42歳の厄年は、ここ大曲に生まれ育った人間にとっては特別なのです。大曲に生まれ育った誇りや喜びを自分の息子にも実感させることが父親としての責任のひとつだと感じたから、息子も大曲中学校を卒業させるべきだと私は確信を持ったのでした。

最高の仲間達に囲まれて過ごした最高の時間。何度でも味わいたいものです。

私の「大曲LOVE」はますます強くなり、「カイシャ」などという小さなコミュニティで自分の「みらい」を追求するよりも、自分なりの人脈や少しだけの能力を全力で活かし切って自分の生まれ育った故郷の「みらい」を切り拓くことが自分に与えられた使命だと改めて感じることができました。

これが、10年後に大曲に帰りたい最大の理由なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

偶然・・・

世の中、「偶然」ってことが時々起きるものです。

今夜は、トマコマイから60㎞程離れた室蘭でライオンマークの会社の興行がありました。お互いに仕事を終えてから、この方と室蘭で食事をする約束のあった私、午後8時半頃にボスからの食事のお誘いをお断りしてカイシャから直接室蘭に向かいましたcardash

室蘭市内の宿泊先ホテルで合流したのは午後10時頃。そんな時間でもお店が開いている繁華街へ向かい、お店の前に車を停められる居酒屋へ。

私が先に暖簾をくぐってみると、カウンター席で見覚えのある黒髪の長髪のゴツイ男がひとりで食事している姿を発見flair

その「黒髪の長髪のゴツイ男」は、つい3週間程前に「愛する我が故郷・秋田県大曲」の「土屋館わいわい広場」で餅つきをしてくれたIWGPインターコンチネンタルヘビー級王者だったのです・・・。

単なる偶然と言えばそれまでのこと。

とは言いつつも、この「偶然」に私は勝手に「得体の知れない運命」を感じるのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

新作です!

Dsc09946_2

久々に「胸筋倶楽部」新作、出ましたscissors

バックプリントは「FIGHTING AID」のロゴです。

Dsc09943
当初8月末に開催予定だった「FIGHTING AID大館」の会場で販売するために制作したグッズです。

赤いラグランの袖を見て、某老舗プロレス団体を連想するのは、きっと気のせいですね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

一緒に住んでいるヤツ

一昨日、私が「出稼ぎ先」であるトマコマイのシャタクで「一緒に住んでいるヤツ」のエサが空っぽになってしまいました。

Dsc00181昨日の朝、イトミミズを原料にしたエサを気に入って食べていた「一緒に住んでいるヤツ」は、エサが空っぽになってしまったことも知らずに水槽の中から私を見てエサをおねだりしていましたweep

とりあえず、川エビをフリーズドライした「カメのおやつ」ってやつをあげてしのいでもらいました。

エサを買いに行く時間もなく、自分の食料を購入するためにカイシャ帰りに立ち寄ったスーパーで目に留まったモノがありました。

Dsc00182「50円引き」ではなく「50円」の値札が貼られた、ムール貝のむき身でした。

「これ、絶対にアイツがバカみたいに食うに違いないflair

と瞬時に判断した私、迷わず買い物かごに入れました。

買い物かごの中を改めて覗いてみると、「半額」の値札が貼ってあるカットフルーツの盛り合わせ、「半額」の値札が貼ってある握り寿司が二種類・・・。「トドメ」は「50円」の値札の貼られたムール貝のむき身。

ちょっぴり恥じらいを覚えた私、レジのお姉さんに

「あ、この50円のヤツは飼ってるカメにあげるんです・・・coldsweats01

と、念のために説明しそうになりましたが、そこはグッと堪え、お腹を空かして私の帰りを待つ「一緒に住んでいるヤツ」のもとに向かったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

晴れた日曜の朝に

相変わらず目が覚めた瞬間に「今日は何曜日なのか判らない状態」を味わい、束の間の錯乱状態を経てから「実は今日は日曜日happy02って小さな幸せを感じた今朝は晴れておりました。

そんな日曜の朝は、近所の川沿いの散歩をするのが「正しい過ごし方」なのですconfident

今日は加圧トレーニング用ウェア上下を身に着け、両手に2kgずつのダンベルを持って20分弱のウォーキングをこなしました。

途中、ウォーキングをしている年配の方々とすれ違う度に「おはようございますsunと声をかけるのが気持ち良く、日頃「カイシャ」という閉鎖されたコミュニティに居るだけでは味わうことができないかも知れない、「人と人との真のつながり」を実感できてしまったりする訳です。

終盤、初老の男性に声をかけられました。

「随分鍛えられてますねsign03

と。しばし、その男性と立ち話をした私、独特な「元気」をもらって帰路に就きました。

腰の具合も、気付いたらほぼ元通りに戻っています。無理はできないけど、また少しずつトレーニングのピッチを上げて、「2月10日の大爆発」を目指していきますbomb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

先月の撮影の模様が・・・

先月の我が家での撮影の模様「もるくす建築社」さんのサイトにアップされておりました。

ここには「プロのカメラマンが撮影する様子を撮影した写真」が掲載されているのですが、「ガレージジム」で練習している私の姿を撮影しているカメラマンを撮影した写真、なかなかだと思います。

これ、ある意味「自画自賛」って言うんでしょうか・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »