« 気が付くと・・・ | トップページ | 復帰への第一歩 »

2012年6月 2日 (土)

「肉は肉屋」(その2)

カイシャの業務で、例の精肉店に昨夜、大量の仕入れの発注をしました。金額にして約50万円程度の発注でした。

その発注内容を伝えるファックスが無事に届いているのかどうか、当初の想定よりも大量になってしまったことのお詫び(?)も兼ねて、私は先程その精肉店を訪れました。

「ここはプロ根性(sign02)を見せる場面」

と意味不明な「サービス精神」を表現しようとした私、「トマコマイらしい天候」(=6月なのに濃霧mistに覆われて肌寒い)にも関わらず、ガッチリと筋トレをこなした直後のパンプアップした筋肉を惜しげもなくタンクトップで包み込んで出撃dash

一通り、仕入れの打ち合わせをした後、

「という訳で・・・、今日はこの脂身の少ない和牛のモモ200gを2カット、400gくださいhappy01

と個人的な注文を。

100g当り380円だったこの品物を、なんと100g当り300円でご提供いただきました。お礼の言葉と共に、

「これでまた筋肉付けますねgood

と「サービスコメント」を残した私に、女性の店長さん(「大助・花子」の花子さん似)は、

「頑張ってくださいlovely

と激励のお言葉をくださいました。

私のことを「サラリーマン」ではなく「格闘家」として見做していただいていることが伝わるそんなお言葉に、「完全復活」への想いはまた更に熱くなりました。おしまいconfident

|

« 気が付くと・・・ | トップページ | 復帰への第一歩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/45502827

この記事へのトラックバック一覧です: 「肉は肉屋」(その2):

« 気が付くと・・・ | トップページ | 復帰への第一歩 »