« 44回目の・・・ | トップページ | DVDマガジン『蘇る16文キック』 »

2012年5月19日 (土)

「一年」という月日

昨年の今頃は「あと10日で退院できる」という時期で、点滴による抗生物質の投与もラストスパートに入っている状態でした。

退院してから、間もなく一年が経とうとしていますが、ここ数日の間の日常生活の中では、「一年前にはできなかったような動き」(=入院前には普通にできていた動き)がどんどんできるようになっています。

軽くジャンプができるようになりました。

パンツやズボンを穿く動作も普通にできるようになりました。

ベッドから起き上がる時も、入院していた頃のような動作ではなく、普通に「シットアップの動作」で起き上がることができるようになりました。

つくづく思います。

「一年が経つってこういうことなんだなぁ」

と。100%の体調まで戻るには、実感としてまだまだ時間を要するとは思います。私は、これまでも「辛くとも笑顔でhappy01気持ちをいつも前向きに保つように努めていましたが、ここ最近は本当に気持ちが前向きです。

やはり、5月は私の「誕生月」だから体調も上り調子になるのかも知れません。

Dsc00099 土曜日の晴れた朝、私はじっくりと筋力トレーニングをした後にいつものように苫小牧川沿いをジョギングしてみました。川岸には、これもいつものように白鳥が羽を休めておりました。心が和む風景ですconfident

|

« 44回目の・・・ | トップページ | DVDマガジン『蘇る16文キック』 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/45324060

この記事へのトラックバック一覧です: 「一年」という月日:

« 44回目の・・・ | トップページ | DVDマガジン『蘇る16文キック』 »