« 「完成見学会」 | トップページ | 新千歳空港で過ごす休日 »

2012年3月24日 (土)

「旅立ち」の季節です

世間より一足早く、私の勤めるカイシャでは平成23年度が終り、「旅立ち」の季節になりました。

今から2年前に入社した彼は、最初の配属先として「縁も所縁もない」トマコマイに赴任してきました。

たくさんの人から好かれる素直な性格の彼は、トマコマイで社会人としてのスタートを切り、私のような「フツーじゃない」上司の下で2年間のカイシャ生活を送りました。

入社1年目の秋に出場した「苫小牧マラソン」で初めてハーフを完走した彼は、感極まって泣きべそかきながら私のもとに駆け寄ってきました。

今から1年前に私が2ヶ月半にも及ぶ入院生活を強いられた時には、入社1年目にして私の「代わり」を立派に果たしてくれました。毎週末、私の病室を訪れてくれた彼の表情は、見る度にドンドン逞しくなっていくのが明らかに判りました。

「人間の表情って、短期間にこんなに変わるものなんだ・・・」

と強く感じたことを私は鮮明に憶えています。

まだ幼い頃に、病魔に父親を奪われた彼は、先日行なわれたショクバの送別会のスピーチで私のことを「父親のような存在でもあり、友達のような上司だった」と表現してくれました。私、感無量でした。

そんな彼は、私からの「感謝のしるし」である、革製のマネークリップを受け取って、ここトマコマイで見つけた「人生の伴侶」と共に今日、新天地である大阪に旅立ちました。

彼もきっと「私の人生における登場人物」として、「一生の付き合い」をする存在になることでしょう。

|

« 「完成見学会」 | トップページ | 新千歳空港で過ごす休日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/44627301

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅立ち」の季節です:

« 「完成見学会」 | トップページ | 新千歳空港で過ごす休日 »