« 新年会 | トップページ | 大曲の味 »

2012年1月 2日 (月)

絶句

新年早々、大変残念な悲報に接しました。

以前、地元紙の記者をしている友人が紙面で紹介したこともある苫小牧出身のプロ総合格闘家・宮下トモヤ選手が闘病の末、昨年の大晦日に他界されたそうです。享年30歳という、あまりにも早過ぎる旅立ちでした。

DEEPやパンクラス、そしてDREAMという大きな舞台でも活躍された将来有望な選手でしたが、癌や白血病という難敵には屈してしまいました。

私は故人とは面識はありませんが、私が昨年退院して間もない頃に私を苦しめていた病気よりももっともっと大変な病気と闘い、そして「奇跡」を起こそうとしている宮下選手の存在を知りました。

地元紙に掲載された、彼の闘病を伝える記事を読んで以来、時折本人のブログを覗く度に、彼が必死に闘病している様子に触れ、私は陰ながら応援していましたがとうとう「奇跡」は起きませんでした・・・。

治療が困難な病気であることを解っていながら必死にその病気と闘い続けたプロ総合格闘家・宮下トモヤ選手には心から敬意を表し、そしてご冥福をお祈りします。

合掌。

|

« 新年会 | トップページ | 大曲の味 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/43600413

この記事へのトラックバック一覧です: 絶句:

« 新年会 | トップページ | 大曲の味 »