« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

人生で初めて両親と3人だけで過ごす大晦日。

日本酒を飲みながらひたすらしゃべり続ける父親と、必要なこと以外はしゃべらない静かな母親。

私は、トリを務める石川さゆりの楽曲が「天城越え」じゃないことを残念に思いながら福山雅治の出番だけをじっと待って、両親の会話に適当に合わせています。

「まさか」の出来事が起き続けた2011年も終わろうとしています。

本当に人生経験が豊かになった一年でした。

きっと、来年は今年よりも良い年になるでしょう。

皆様、良いお年を・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

ひとつ年下の友達

「北国だけど雪国じゃない」トマコマイを後にして、愛する我が故郷・秋田県大曲に到着すると、そこは雪国でした。

しかも半端ない降雪量の豪雪地帯です。腰の状態がまだ不十分なため、除雪作業を手伝うこともできない私、実家の老夫婦が老体に鞭打ちながら家の周りの除雪作業を行なう姿をただ見守るしかないのです・・・。

帰郷初日の今日は、私を慕ってくれているひとつ年下の友達に誘われて大曲の夜の街へ・・・。

駅前にある「居酒屋ごんぐ」で沖縄風の料理を楽しみながら、地元の後輩達との会話に花を咲かせました。

ここ大曲は、昭和43年会という最高の仲間達の他にも、学年が違っても素晴らしい友に恵まれていることを改めて認識できました。

「大曲に帰ってくるべき理由」がまたひとつ増えた一夜になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

最終出勤日

「今年もまた終わろうとしてるnoteやり残した気分と来年の期待と・・・notes

入院中によく聴いていた、とある曲の一節そのままの心境で最終出勤日を迎えた今日、私は昼休みに市場に出向いて実家に送る蟹を手配して、年の瀬らしい一日にしてみました。

明日は朝の飛行機でまたまた秋田に飛び立ちますairplane

今回の年末年始は、私の家族が千葉県にあるパン職人の実家で過ごすため、私は43年間の人生で初めて、両親と私の3人だけで正月を迎えます。

なんとも不思議な空間になりそうですが、のんびり、ゆっくりして気持ちのリフレッシュをしてこようと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

心優しき男

昨日、私は秋田空港に向かう前に「秋田テルサ」なる場所に立ち寄りました。

「とある企画」の実現に向けて、ライオンマークの会社の秋田大会の会場でその「企画」のキーマンになるであろう人物との顔合わせをするためでした。

会場では、「胸筋倶楽部・主将」とも久々の再会。ガッチリ握手してきました。他にも、私と共に「とある企画」を企てているこの方とももちろん、数年前に「ヤングライオン」だった頃に「胸筋倶楽部」のメンバーとなったこの方とも久々に再会。

そして、昨日私がちょっと感激したのは、ロッキー・ロメロ選手との再会でした。今から5年程前、彼がまだ「暗闇の虎」のマスクを着けて日本に来ていた頃、一緒に食事をする機会があったのですが、その後は一度も顔を合わせたことはありませんでした。

ところが、今年に入ってからFacebook上で彼との「再会」を果たしたのです。会場で彼を見かけた私、

「Rocky!」

と声をかけると、彼は笑顔で駆け寄って来て、私の体調を気遣う言葉をかけてくれました。Facebook上のやりとりで、私が数ヶ月の入院を経験したことを彼には伝えていたのですが、それをちゃんと憶えていてくれたのです。

リングの上ではどちらかというとヒール的なキャラの彼は、本当に心優しき男だったのでした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メッセージカード

先日、新千歳空港から秋田空港に向かう飛行機の中で「加圧トレーニング」に関する本を読んでいた私に、その航空機に搭乗していたたった一人の客室乗務員の方が声をかけてくださいました。

「すみません。加圧トレーニングをされているんですか?私も4ケ月程前から始めました。」

と。その乗務員の方はそれから暫し、私の座席の近くの通路に膝まづいたまま私と「加圧トレーニング」についての話題に没頭しておりました。

搭乗定員おそらく50名程度で空席も多い航空機の中ではありましたが、その乗務員の方を殆ど「独り占め」にした状態が数分続きhappy01scissors、それなりにイイ気分で秋田空港に着陸。

航空機から降りる時に、私はその乗務員の方から4ミリ四方程度の大きさの文字でビッシリとメッセージを書き込んだ名刺大のカードを手渡されました。

私も調子に乗っていつものノリで、

「○○さんのお陰で、素敵なフライトになりましたgood

とカッコつけた笑顔で伝えて飛行機を降りました。

Dsc09942 手渡されたカードには、如何にも私が喜びそうな「美辞麗句」が並べられております。

「お客様を初めて拝見した時も、清原選手(元巨人軍)かなと思うほど、強くたくましい格闘家オーラを放っておられましたshine

そして私は、

「これは、最後に連絡先がかいてあるパターンのヤツだscissors

と思って心の中で軽くガッズポーズを決めながらカードを裏返すと、そこには長い桁数の数字happy02

「2011.12.23」

完全に浮かれながらも冷静に数字を読み取ると、それは単なるその日の日付でした。

「またどこかでお会いできること楽しみにしております」

という最後の一行に

「乗客としてイイ夢見させてもらったよcoldsweats01

と私は心の中でつぶやきました。おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

毎年恒例の・・・

昨夜のクリスマスイブ、愛娘・Annaはサンタクロース宛の手紙にクリスマスクッキーを添えてクリスマスツリーxmasの下に置いて翌朝を楽しみに布団に入りましたmoon3

Dear Santa Clause

Thanks for comingsign01

I put some cookies for you

Please eat them. I hope you will like it.

Dsc09943 もしかしたら、いや、おそらく「クリスマスの真実」もしくは「サンタクロースの真実」を知っているであろう彼女。

今朝、クリスマスツリーの下にお目当てのプレゼントを見つけ

「あ、クッキーがなくなってるsign03

というリアクションもしてはいましたが、子どもに夢を与えようとしている親がそんな子どもを見て夢を与えられているような・・・。

たとえ「茶番」になっても、この「儀式」は我が家ではしばらく続けようと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

オランダ焼き

昨日の「上棟式」に駆けつけてくれた同級生の仲間のひとりからいただきました。

Dsc09941

何週か前の「秘密のケンミンSHOW」で紹介された「オランダ焼き」(ハムマヨネーズ入り)。「本体」を胃袋の中に納めてしまってから写真を撮ることを忘れたことに気付き、とりあえず「箱」だけ撮影・・・。

「オランダ焼き」そのものは初めて食べたにもかかわらず、どこか「懐かしい味」と感じたのは何故でしょうか・・・。美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

実感

珍しく多少の雪が降り積もったトマコマイを後にし、新千歳空港から飛び立った飛行機は無事に秋田空港に着陸airplane

空港まで迎えに来たパン職人と先ず向かった先は我が新居の新築工事現場でした。

今までは設計図を目にして「なんとなく」イメージしていた我が新居。12月初旬に着工して以来、2週間少々で出来上がっている外の骨組みを見て、ようやく実感が沸きました。

夕方から少々の風雪という悪天候の中、予定通り行なわれた「上棟式」には、ご近所の皆様をはじめ「大曲昭和四十三年会」という最高の仲間達が駆けつけてくれました。

「奥さんと子ども達は俺達に任せて、しっかり単身赴任して、そしていつか必ず帰って来い」

と、「大曲昭和四十三年会」会長を務める菓子屋の若旦那から熱いメッセージをいただき更に上棟祝いの「梵天唄」を唄っていただき感無量。

「カイシャイン生活の向こう側」に見える「夢shineの実現への第一歩を踏み出した実感、あります・・・。(画像は「菓子屋の若旦那」のFACEBOOKから拝借coldsweats01

390635_2938657187177_1283572746_323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

上棟

明日からの3連休、私は秋田県大曲に帰郷しますairplane

明日23日は、新築中の自宅の上棟式が行なわれます。

昔、小学生だった頃、近所で新しく家を建てる時に「餅撒き(もぢまぎ)」があると言って喜んで出かけていたあの行事です。

あの頃は、自分自身が「施主」となって「もぢまぎ」をすることになるなんて想像していませんでした。

雪が降る中での新築工事です。明日は寒くないようにして・・・。

寒くないように?

ということは・・・背中に「ライオンマーク」を背負ったウインドブレーカー上下で行きましょうか・・・。

しかし・・・今現在外は大荒れ。今日も新千歳空港の発着は欠航が相次いでいるとのこと・・・。明日は果たして飛べるのでしょうか・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

またかよ・・・

つい先日、オリンピック柔道金メダリスト「カッコ悪い容疑」で逮捕されたというニュースが流れたばかりだったのに、今度はこんなニュースが・・・。

またまた「みっともない容疑」で逮捕です。

「世界」と名のつく大きな舞台で戦った経験のある「その道を極めた人間」が、そういう舞台を目指して頑張っている若い選手達を幻滅させるようなことをするなんて、いただけませんね・・・。

格闘家やレスラーは「紳士」であってこそ戦っている姿が光るのですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

何がそんなに「楽しい」のか・・・

2ヶ月ほど前に「クレリック・ネクタイ」を購入した時に、私に接客してくれた女性の店員さんから帰りがけにこう言われました。

「楽しかったですlovely

と。(注:「目がハート」の絵文字は私の勝手な解釈によるもの)

昨日は、トマコマイ市内の大型ショッピングセンター内にある、世界的に店舗を展開している有名コーヒーショップの前で行なわれていた、季節限定ブレンドのコーヒー試飲販売会の会場で、コーヒーを試飲したくてウロウロしていた私の「胸筋倶楽部」のトートバッグを見た女性店員さんに、

「素敵なバッグですねlovely

と声をかけられ(注:「目がハート」の絵文字は私の勝手な解釈によるものagain)、コーヒーを飲まされながら超テキトーに話を合わせ、買わざるを得ない状況に追いやられて少~しだけコーヒーを購入しました。

そして、品物の受け渡しの際にまたしても言われました。

「とっても楽しかったですlovely

(注:「目がハート」の絵文字は私の勝手な解釈によるものagain and again)

何がそんなに「楽しいlovelyのか・・・。

そんなに滑稽なことを言ってるつもりはないのになぁ・・・。

というか、単なる「営業トーク」ってことかいsign02

やっぱり「男」って「バカな生き物」なのです・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

ジョギング

最近何度か睡眠中に同じ夢を見ました。

夢の中で、腰になんの痛みも違和感もないままに自分がジョギングしているのです。

今日は小雪は舞っていながらも優しい陽射しの天気だったので、近所に流れる苫小牧川沿いを散歩してみました。

散歩の途中、軽くジョギングしてみました。

夢の中のように、まったく痛みも違和感もない状態とは言えませんでしたが、微かに「ジョギング」できています。

昨日ここで書いた「ヨガの修行の言葉」とは、少々相反するのかも知れませんが、「必ず復活できる」と信じて「今できることを少しずつ」そして「昨日より今日、今日より明日」進歩していればいいのです。

そうすることが、自分自身の「生きるエネルギー」になるのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

ネイマール・白鳥アリーナ・日本一

最近、来日しているブラジルのサッカー選手・ネイマールのヘアスタイルが気になっていました・・・。

いわゆる「モヒカン」です。

先週末、散髪に行きそびれてしまった私、今日近所の行きつけのディスカウント理容室に出かけて言いました。

「ネイマールみたいにしてくださいsmile

と。残念ながら画像はありませんが、いつものソフトモヒカンとは違った「かなりのネイマール」なヘアスタイルになりました。

「ネイマールな感じの髪型」のまま、今日は「白鳥アリーナ」のトレーニングルームで、ステアマスターを使っての心肺機能系のトレーニングをこなしてきました。

大腿部の付け根に加圧バンドを巻いた状態で、15分・10分・5分とセット毎に時間を短縮して合計30分。いい汗かきましたsweat01

そんな「リハビリ的トレーニング」をしている私の近くで、今日もかなり本格的な筋トレをしている「説得力ある体型の市民」が二人ほど・・・。この手の人達、市内には私の想像以上に存在しているんですねぇ。プロレスラー並み、いやそれ以上に「物凄い体thunderの一般市民が存在することに驚きました。

そうこうしていると、さいたまスーパーアリーナで行なわれている「第39回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会」の会場に行っているカイシャの部下からメールが・・・。

「大曲中学校は1位でしたsign03素晴らしい演奏、演技でしたsign03

と・・・。2年連続全国1位なんて、素晴らしい。全国1位を2年続けることは、本当に難しいはずなんです。28年前に私が在籍していた頃には考えられない大偉業です。心をひとつにして栄冠を勝ち獲った「後輩たち」に大喝采ですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力はしても・・・

最近、自宅にいる時は「FOX BS238」「バックグランドムービー」的になんとなく流しっぱなしにしていることが多い私、今朝も「ヒーリング・ヨガ~ナマステ」なる番組を流しておりました。

この番組、3人の美しい女性が美しい景色をバックに美しい音楽に合わせてヨガをするという「えもいわれぬ映像lovelyで、ヨガに全く興味がなくても引きつけられてしまう魅力が潜んでいます。

この番組の最後に、ちょっと心に残る言葉がアナウンスされています。

「努力はしても、努力の結果は気にしない。それがヨガの修行です。」

今、自分が置かれている状況は、「昨日よりは今日、今日よりは明日」という具合に本当に少しずつ少しずつ回復を重ねており、そんな中で自分が今できるトレーニングを積んで「復活」を目指しています。正直、「焦り」がないと言えば嘘になるかも知れません。

「努力はしても、努力の結果は気にしない。」

という言葉は、ともすれば「アクセル踏み過ぎ」になりかねない今の自分を立ち止まらせてくれるような、「心に響く言葉」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

獅子王

劇団四季「北海道四季劇場」で公演されているミュージカル「ライオンキング」を鑑賞する機会に恵まれました。

私は43年間生きてきて、本格的なミュージカルを生で観るのは、今回が初めてでした。

ストーリーも素晴らしいし、音楽も素晴らしいし、出演者のパフォーマンスも素晴らしい。ハイレベルな芸術を鑑賞することは、本当に心を豊かにできるんです。

そんな「表に見える華やかさshineの裏にあるであろう、あのエンターテイメントを完成させるまでのひとりひとりの努力を思うと、私自身のとても大きなチカラになりました。

シンバが王になって咆哮するラストシーンに知らず知らずのうちに、久々に「撃沈」sweat02

涙が頬をつたいました・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

「今年の漢字」

毎年この時期に発表される「今年の漢字」「絆」に決定したそうです。

世の中では歴史的な大災害が起きてしまった2011年は、私自身も2ヶ月半にも及ぶ入院生活を強いられてしまいました。

私は今年、「単身赴任生活」のスタートを病院で迎えることになってしまいましたが、独り暮らしになってしまったことで、離れて暮らす家族との「絆」が強まったことは確かです。また、家族と離れながら入院生活を送る私を支えてくれたカイシャの後輩との「絆」も深まりました。

「絆」という言葉、語源は実はそんなに「心に響くもの」ではないようですがgawk、この響き、今年だからこそ心に沁み渡るように思えます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

今日のちゃんこ

2011121116560000 秋田県大曲に住む家族の昨日の夕食が「プデチゲ」だったそうで、早速今日のちゃんこは「プデチゲ」にしました。

ソーセージやスパム、チーズ、インスタントラーメンを具材として入れるのが特徴的なこのメニュー、これからの季節にぴったりです。

チーズは、冷蔵庫の中で干からびていたレッドチェダーチーズを使いました。濃厚でなかなかの「コク」が出ていました。

ただし、インスタントラーメンは・・・のびてしまいましたcrying

インスタントラーメン投入のタイミングが今後の課題ですかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

かいこのさなぎ!?

本日、無事にトマコマイに帰還しました。病気して以来、初めて東京までの往復移動を経験した私、「まぁなんとかなる」ってことが判りました。

今回の東京出張中、私は実は今までに食べたことがないものを口にしました。

2011120922270000 「ポンデギ」ですshock

蚕のさなぎを蒸し煮にしたものだそうです。

金曜日の夜、Sean選手と横山選手が帰った後に「2人でもう一軒行きましょうsign03と言う植田選手と立ち寄った新橋の韓国居酒屋「高馬宇」で植田選手がオーダーしました。

(ここのお店、東京に住んでいた頃よく行った私のお気に入りのお店です。何年振りか判らない程久々に行ったのに、マスターがハッキリと私を憶えてくださっていたことが嬉しかったです。)

「ポンデギ」は要するに「虫」です。「世界ウルルン滞在記」に出演している気分になった私、

「ポンデギはぁ、××族の貴重な蛋白源だぁ・・・」

と、下条アトムのナレーション風に何度も囁いてみましたが、正直なかなか箸が進みませんでした。そんな私を構うことなく、植田選手は

「蜂の子みたいな味で美味いっすよgood

とバクバク食べておりましたdelicious

私は勇気を出して一個だけ、いや、一匹だけ口に運んでみました。

なんとも表現し難い微妙な風味です・・・。

たぶん、あの一口が私にとっては「最初で最後のポンデギ」になることでしょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

Sean

東京出張の2日目、先月「NWA認定UNヘビー級王座」を奪取したこの方と食事に出かけることになりましたが、

「外国人選手の送別会をすることになったんで、是非ご一緒にsign03

というお誘いに切り替わりました。

その外国人選手とは、ショーン・バーネット選手。アイルランドから来た彼は、日本に2ヶ月程滞在して団体の巡業にも帯同していました。

殆ど日本語を話すことができなくても、彼はこの2ヶ月間「プロフェッショナルレスリングという共通言語」を用いて楽しく過ごしていたようです。

「初対面なのに初めて会った気がしない」

そう感じさせるほど、彼はとても気さくな好青年でした。

2011120921070001_2 

「MMAをやる気はないのか?」

という私の問いに対して彼は、

「とんでもないよcoldsweats01

と笑っていました。

彼にはもっとBIGになって、必ずまた日本に帰って来て欲しいものです。

絶対に人気の出る逸材ですよgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

出張初日

東京への出張の初日。

現在東京の関連会社の役員をしている、青森勤務時代のボスに誘われて食事へbeer

二人でおでんを突っつきながら、お互いの近況を語り合いました。

青森にいた頃に「上司と部下」という関係では、到底できなかったような内容の会話もでき、有意義な時間になりました。

自分なりの「夢shineを語る私の背中を押すような言葉もいただきました。

このボスは、私という「変わりモノ」を良く理解して下さる、自分にとっては大切な存在のひとりです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

本物

10日程前だったでしょうか。スーパーで購入した「青森産サンふじappleのあまりの不味さに絶望的な思いをした私、本物の「青森りんごappleを食べたくなったので、青森から「ふじ」appleを取り寄せました。

2011120721510000

「本物」は、やっぱりこうでなきゃダメです。

「りんごジュースを飲んでいるかのようにジューシーなりんごappleは青森産に限ります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

残念なこと

格闘家が逮捕されるようなことしたら、がっかりですよねぇ・・・。

金メダリストなのに「容疑者」という「肩書き」が着いちゃうなんてねぇ・・・。

数年前には、どこかの民間企業のテレビコマーシャルでもカッコよく採り上げられていたのにねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

今週は・・・

月曜日です。また一週間が始まりました。

今週は木曜日から東京出張の予定です。

この予定を知っている、青森勤務時代に仕えたボスから今日連絡をいただき、食事にお誘いいただきましたbeer

「こんなオレ」(=いわゆるカイシャインとしては落第生みたいな男)に声をかけてくださる、そんな「元ボス」、ありがたいもんですconfident。おそらく、彼は私のことを「カイシャの部下」というよりも「ひとりのアスリート」として見てくださっているのでしょう。

だから私も、その「元ボス」の前では変に飾ることなく「格闘家」としてありのままで振る舞うことができるのです。

そんな今回の出張の最終日、プロ野球選手の工藤公康投手の講演を聴く機会があります。今日、たまたま「新球団の監督就任の交渉断念」というニュースが報道されていましたが、今回の講演のテーマは確か「あきらめない私の生き方」だったと思います。

このテーマを見ただけでも、私の魂は揺さぶられます。

この講演、今回の出張の「メインイベント」になるような予感がします・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

今日のちゃんこ

自称「特製とん汁」

2011120419190000 ゴボウ、長ねぎ、玉ねぎ、大根、人参、にんにく、なめこ、えのき茸、椎茸、しめじ茸、油揚げ、豆腐、「インカのめざめ」(栗のように黄色いじゃがいも)、そして道産の豚バラ肉と具沢山。

具沢山のスープなので、「とん汁チャウダー」とでも呼ぶんでしょうか・・・。

冬は体作りに最適な季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

注射

今日は近所の某内科小児科医院で、インフルエンザの予防接種を受けました。

問診票に、化膿性脊椎炎に罹ったことや現在抗生剤を引き続き服用中であることを記入したので、医師からいろいろと周辺事情を聞かれた私、

「主治医からは治癒の診断書をいただいておりますし、直近の採血結果ではC.R.P.の値もマイナスで定着していましたconfident

などと、もっともらしい専門用語を織り交ぜながら説明した結果、「接種可能」と判断されました。

ワクチンを注射される際に、看護師の前で「お約束通り」に上腕に思いっ切りチカラを込めてパンプアップdash

「もう少し力を抜いてくださいね〜up

とあっさりと「スルー」する看護師・・・。

何はともあれ、これで今年のインフルエンザ対策は万全good

と思いたいものです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

その後の経過

私、今週は2回もMRI検査を受けました。

火曜日に胸椎、そして今日が腰椎。

火曜日には採血も行ない、今日はその結果も聞いて参りました。

炎症の数値を示す「C.R.P.」は完全に「マイナス」の判定値に定着したようです。そして、MRI検査の画像を見ても、「骨の輪郭」が鮮明になっているのが判りました。

腰の辺りにはどうしても違和感が残っているのが現状で、衝撃を感じるような運動にはまだ私の体は堪えられません。全力で練習ができるまでには、まだまだ時間がかかるであろうことは、誰よりも私が解っています。

でも、「まだまだ時間がかかる」ということは、「時間が解決してくれる」ということだと私は思い込んでいます。

そして、今日の診察の時のような医師の言葉を聞くと、不思議と体調も良くなるんです。

その後の経過。極めて良好です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »