« その後の回復具合 | トップページ | 「闘いのワンダーランド」 »

2011年10月21日 (金)

「治癒と思われる」

今日は外来で診察を受けて参りました

10月4日に受けた血液検査の結果、炎症反応を示す数値が完全に正常値に戻っており、初診後約半年が経過していることからも主治医は約束通り診断書を書いてくれました

2011102208590000

「頭書疾病(化膿性脊椎炎)にて加療中のところ、経過良好につき、本日にて治癒と思われる」

感染症による椎体の炎症の心配はないという判断から「治癒」という言葉が出たのでしょうが、まだ腰部周辺の違和感は残ります。

これは時間が解決する問題と諦め、「絶対にまたリングに立つ」という強い決意、折れない心、ブレない信念をもって腰部周辺の違和感を克服していきます。

|

« その後の回復具合 | トップページ | 「闘いのワンダーランド」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「治癒と思われる」:

« その後の回復具合 | トップページ | 「闘いのワンダーランド」 »