« 72歳・フラダンサー | トップページ | 「治癒と思われる」 »

2011年10月20日 (木)

その後の回復具合

先日、自分が軽快にランニングしている夢を見ました。腰椎への衝撃がまったく感じられず、この病気になる前のあの感覚で普通に走ることができることを嬉しく思っていると目が覚めました。

くしゃみや咳をする度に腰部に走る衝撃は、本当に少しずつではありますが軽くなりつつあります。大曲に帰郷すると、何故かアレルギーっぽいくしゃみの連発を食らうことがあります。くしゃみの連発によって腰部が受けるダメージは、恐らく往年のビル・ロビンソンのワンハンドバックブリーカーによるダメージに匹敵するものと思われます。それはともかく、以前に比べるとくしゃみも咳も怖くなくなりましたgood

激しい動きはまだまだ無理ですが、毎日少しずつこなしている筋トレの成果は確実に上がっているように思えますup。興味本位で見様見真似の筋トレを始めて、トレーニング直後のパンプアップした状態を見て「筋肉が着いたscissorsと錯覚しているその辺のお兄ちゃんの気持ちも解る気がしますcoldsweats01

そんな今日、この方からメールが。来月、緑色の団体巡業で札幌に来るそうで、「久々に一杯やりましょうbeerとの連絡でした。10年後の自分を思うと、こういう人脈は財産なのです。来月は緑色の団体で暴れるピンク色の戦士と札幌の街を練り歩きます・・・。

|

« 72歳・フラダンサー | トップページ | 「治癒と思われる」 »

「胸筋活動」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/42611952

この記事へのトラックバック一覧です: その後の回復具合:

« 72歳・フラダンサー | トップページ | 「治癒と思われる」 »