« サッポロ! | トップページ | 明日は「大曲の花火」 »

2011年8月22日 (月)

まずは文書で!

3月半ばからの1か月半、この病院に入院していた際に、

「あの看護師に対する不満、苦情をたっぷり書いて『ご意見箱』に投函しよう」

と何度思ったことか。

しかしながら、入院中は何故かそのような思いを「無駄なエネルギー」と位置づけてしまっていた私、やはり未だに「腹の虫」は収まりません。

そこで、私の症状を「腰椎椎間板ヘルニア」と「誤診」したことに関する主治医の意見を求める前に、その病院の「サービス向上委員会」に対して一通の文書を提出することにしました。

内容は「上から目線downで患者に接する、ある特定の看護師に対する苦情、そしてそのような看護師がいることに対して「サービス向上委員会」がどう考えているのか、どのような対応策をとるのか書面による回答を求めるものです。

「誤診」した主治医には、この手の書状に関する周辺事情をもう少し自分なりに調査、研究した上で文書を作成する予定です。

まるで試合の1週間前のような気持ちの高ぶりを覚えている今、毎日の「楽しみ」がひとつ増えたような感覚です・・・。

|

« サッポロ! | トップページ | 明日は「大曲の花火」 »

「誤診」徹底究明!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/41320471

この記事へのトラックバック一覧です: まずは文書で!:

« サッポロ! | トップページ | 明日は「大曲の花火」 »