« これは凄い! | トップページ | こだわり »

2011年7月15日 (金)

肉について論ずる

最近の毎日の夕食は、基本は「肉」です。

ラム肉aries・・・L-カルニチンが豊富に含まれていて味も好きなのに、食べた後に室内に充満する独特の「匂い」がキツイため、最近は「自宅でのラム肉」を禁止dangerにしました。

鶏肉chick・・・これは「焼き鳥屋さんで食べるもの」と決めているので、週末の買い出しでは決して買いません。

豚肉pig・・・決して「当たり外れ」がなく、「裏切られること」がないので最近の基本はこれに決めています。

牛肉taurus・・・安い牛肉は臭くて不味い。でも、ここ胆振地方のブランド牛である「白老牛」は、以前も書いた通り本当にヤバイdelicious「霜降り牛」なんてアスリートにはまったく不要な食品だと私は信じていますが、人間の心を豊かにするには必需品です。学生時代に仲の良かった友人が「体に悪いものほど美味い」(「美味いものほど体に悪い」だったかな・・・)という「名言」を吐いていたことがありましたが、「白老牛」はまさにその「名言」を表現する食材なのです。今日も、先週末購入してきた少々の「白老牛」をクレイジーソルト、ゆず胡椒ポン酢、「源たれ」、「すき焼きのたれ」等の様々な味で楽しみました。

基本は「豚肉」、週に一度はちょっと贅沢して「白老牛」。

そんな肉食生活、引き続き楽しみます・・・。

|

« これは凄い! | トップページ | こだわり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/40828801

この記事へのトラックバック一覧です: 肉について論ずる:

« これは凄い! | トップページ | こだわり »