« あさめし | トップページ | これは凄い! »

2011年7月10日 (日)

休日は安静に・・・

主治医曰く、「回復のスピードは月単位の話になる」という腰椎。

骨が完全に回復していないのだから、腰の「痛み」「すっきりしない感じ」はあって当たり前と、ある種の「諦め」や「割り切り」がある訳で、これは気長に構えるしかないのです。

約10年前、左の腓骨を骨折した時もそうでした。3週間装着していたギブスを外した後、しばらく左脚に違和感があり、しっかりとした足取りで歩行できるようになるまでには数ヶ月を要した記憶があります。

「傷んだ骨が元通りになる」ということはそういうことなんですweep

こんな時はやはり、「今できないことを悔やむ」とか「失ったものを悔やむ」ことよりも、まず「普通の生活ができるようになったこと」に感謝して「今できることをしっかりとこなす」ということが気持ちを前向きに保つためには必要なのでしょう・・・。

そんなことを考えながら、できるだけ安静にして過ごした週末。明日からまた忙しい一週間が始まりますbearing

|

« あさめし | トップページ | これは凄い! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/40759738

この記事へのトラックバック一覧です: 休日は安静に・・・:

« あさめし | トップページ | これは凄い! »