« 新・入院生活あれこれ③(ocean view) | トップページ | 新・入院生活あれこれ⑤(人間観察@病室) »

2011年5月 3日 (火)

新・入院生活あれこれ④(人間観察@病院)

新・入院生活あれこれ④(人間観察@病院)

今回の私の入院生活、ヘルニア特有の痛みもなく、体にかかるストレスは腰に覚える多少の違和感のみです。
 
毎日定例の治療や処置も朝夕2回の抗生剤の点滴のみ。
 
肉体的にも精神的にもなんらかの「余裕」があるので、前回の入院生活にはなかった「広い視野」も生まれ、「人間観察」もできたりします・・・。
 
整形外科の入院患者は、内臓の疾患もなく、比較的「元気な見た目」な場合が多いです。
 
となると、私の入っている病室前の「ocean viewのロビー」でおしゃべりしたくなる患者もいる訳です。
 
そんな中、ロビーから病室に聞こえてくる耳障りな男性患者の声に私が気付いたのは、入院して早々の頃でした。
 
世の中、「大きい声の人」「通りやすい声の人」っていますが、そういう人の声は必ずしも「耳障り」であるとは限りません。
 
「蚊」の飛ぶ音が耳障りに感じるのは「周波数」に関係があると聞いたことがありますが、恐らくこの男性患者の声が耳障りに聞こえるのも「周波数」に関係があると想像されます。
 
朝の爽やかなひとときでも、夕食後のまったりとしたひとときでも、時を選ばずにこの男性患者の「耳障りな声」はロビーを中心として病棟全体に雷鳴のごとくこだまします。
 
おっと、私が静かにロビーで日光浴しながら記事を書いている今現在もここから離れた病室から彼の「耳障りな声」が聞こえてきました。
 
彼が腕組みをしながら病室から「花道」(=単なる「廊下」)をゆっくりと歩を進め、話し相手を求めてロビーに向かう「入場シーン」ももはや「目障り」です。
 
しかも「耳障りな声」で一方的に繰り広げられる会話は、「入院中はヒマだからメシ食うことぐらいしかやることないな!!」とか「ヒマだからパチンコ屋でも行くか!?ガハハハハ!!」といった具合で、恐ろしいほど内容がないのです(^o^)
 
と、まあこんな内容で記事を書いてしまうほど私の回復状況も順調ってことで・・・(^-^;
 
体の痛みや看護師の態度に余計なストレスを感じることのない今回の入院生活、思わぬストレスがあったってことですかね(^-^;
 
(写真と本文は何の関連性もございませ〜ん(^^)/)

|

« 新・入院生活あれこれ③(ocean view) | トップページ | 新・入院生活あれこれ⑤(人間観察@病室) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/39844915

この記事へのトラックバック一覧です: 新・入院生活あれこれ④(人間観察@病院):

« 新・入院生活あれこれ③(ocean view) | トップページ | 新・入院生活あれこれ⑤(人間観察@病室) »