« 「青森遠征」で感じたこと | トップページ | 「青森遠征」で食べたもの »

2011年3月 1日 (火)

緊急事態発生!

普通に目が覚めて普通に朝ごはんを食べて普通に出社した3月初日。

カイシャに着いてしばらくすると、背中の節々に痛みを覚えました

「昨夜のデッドリフトが効いて筋肉痛になってるのかな」

と最初は感じていたものの、引き続き全身が悪寒に襲われました

「ヤバイ

明らかに発熱の兆候です。寒気に体が震えてパソコンのマウスを持つ手もガタガタと震えます。さっさと今日の業務の指示、引き継ぎだけして病院へ直行しました

体温は39.6度ありましたが、幸いインフルエンザ反応は「陰性」。薬を飲んでずっと寝て、夕方には体温は37.6度まで下がりましたが油断できない状況です・・・。

そんな状態で病院に行っても、やっぱり「オレはオレ。熱冷ましの注射と座薬のどちらがいいか選択を迫られて、選んだのは熱冷ましの注射。ベッドに横になってお尻を出すと、看護師さん(she used to be young)が一言。

「どうしてお尻が日焼けしているんですか

と。

「ナイショです」

とおどけて答えてみたり、入れ替わりの看護師さん(a little bit youngerが注射した部位をさすってくれていた手を止めると、

「あれっもうやめちゃうんですか

と全く無用なサービス精神を発揮してしまいました。

明日はカイシャに出勤できるのかどうか・・・神のみぞ知る

|

« 「青森遠征」で感じたこと | トップページ | 「青森遠征」で食べたもの »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急事態発生!:

« 「青森遠征」で感じたこと | トップページ | 「青森遠征」で食べたもの »