« 入院3日目 | トップページ | 入院生活あれこれ①(「一睡もできない!!」) »

2011年3月17日 (木)

道は意外と険しく…

入院当初は「せいぜい1週間もいたら大丈夫」と何の根拠もなく勝手に思い込んでいたものの…

現実はそんなに甘いものではなく、なかなか思い通りの回復なんかできません。

入院4日目にしていまだに「寝た切り」の状態が続いております。

でも…
カイシャのこともトレーニングのこともどちらも焦ってもどうにもなりません。

カイシャには頼り甲斐のあるしっかりした若い衆がいるから任せておけばいい。

トレーニングはできないから筋肉は落ちてしまうけど、完全に治ってからまた筋肉をつければいい。「年齢的に筋肉を取り戻すことは難しいのでは?」という見方もあるかも知れません。が、それは可能なんです。何故ならば、「オレだから」

焦らなくていい。必ず治ると信じることが必要なんです…。

|

« 入院3日目 | トップページ | 入院生活あれこれ①(「一睡もできない!!」) »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/39263849

この記事へのトラックバック一覧です: 道は意外と険しく…:

« 入院3日目 | トップページ | 入院生活あれこれ①(「一睡もできない!!」) »