« 「氷上の格闘技」に参戦! | トップページ | 次は・・・ »

2011年2月 7日 (月)

「定期演奏会」

昨日は「ホーキングホッケー」を終えた後、駒澤大学付属苫小牧高等学校吹奏楽部の第21回「定期演奏会」の会場へnotes

JoeAnnaが通う小学校の「PTAの集い」での演奏を聴いて以来、「必ず行きたい」と感じていた同校吹奏楽部の「定期演奏会」。このクラブのOBでもある職場の後輩からご招待いただきました。

Dsc08728 三部構成で合計3時間半程に及んだこの公演。まったく飽きない、かなり完成度の高い立派なエンターテイメントでした。演出も素晴らしいし、演出される生徒たちの技術も素晴らしい。これだけのものを創り上げるためにどれだけの労力を要したのか。情熱があればこそできることなのでしょう。

途中、鳥肌が立つような感動が押し寄せること数回、そして「PTAの集い」の時と同様の「撃沈(※)も数回ありました。

(※)芸術性の高いものを鑑賞した際にこみ上げてくる感激を抑えることができずに人目を憚らずに涙を流すこと。「大曲の花火」観覧中などに頻繁に起こる。

私自身が中学生時代に所属していた吹奏楽部も定期演奏会を毎年開催していました。「最後の舞台」となる中三の時の定期演奏会には全力で情熱を傾けていた記憶があります。高校生と中学生という違いはあるにせよ、この30年間で世の中の「吹奏楽部」って「進化」しているんです。驚きました。

今年とか来年とか、私がトマコマイを離れる日がいずれ来るのでしょうけど、仮にトマコマイを離れても「駒澤苫小牧のブラバンの定期演奏会」のためだけにでもトマコマイを訪れたい。マジでそう感じて会場を後にしてきました。 

|

« 「氷上の格闘技」に参戦! | トップページ | 次は・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/38768956

この記事へのトラックバック一覧です: 「定期演奏会」:

« 「氷上の格闘技」に参戦! | トップページ | 次は・・・ »